坂井英光騎手の表彰式、1室15万円のお部屋から見学。

 この大井開催は初日に坂井英光騎手が地方通算2000勝を達成。

 

 個人的に、今開催は初日からほとんど検量前にいることができず。。。坂井騎手の2000勝達成表彰式も、ダイアモンドターンから見学。競馬観戦型レストランのダイアモンドターンは、4号スタンド(4コーナー付近)の4階にありますね。食べ放題のお席(*´ω`*)

 

 遠くからでもセレモニーが見えましたよ。坂井騎手勝負服の人たちを数人発見(笑)。

 

 

 

 動画を撮っている時は気づかなかったのですが。場内モニターにはこういう風に表示されているのですね〜☆

 

 

 

 

 

 胴上げも撮れたぁ!楽しそう!

 

 

 

 わたしがいたお部屋というのは、ダイアモンドターンのロイヤルボックス。1室15万円(定員10名)!!!

 

 

 

 年に1回、某デパートさんのVIPなお客様の競馬観戦イベントがあって、その時はこのお部屋を使っているんです。わたしは講師なので食べたり飲んだりは一切していませんが、このお部屋から競馬が見られることだけでもほんと幸せ。見晴らし抜群なんです。

 

 あ。坂井騎手の姿を見たお客様たちは、「男前だなぁ〜」と褒めていましたよ(^^)

 

 

 

 

 

 初めて競馬場にいらっしゃった方も多かったのですが、みんな笑顔でお帰りになったのでよかったです!

 

 私自身がダイアモンドターンにはほとんど来ないので、久しぶりにうろつかせてもらいました。とってもおしゃれで素敵な空間の中で、お客様たちはみんな楽しそうにキラキラしながら、食べて飲んで競馬観戦をしていました。

 

 このスペースで流されている映像もお馬さん好きにはたまりません。↓

 

 

 

 各レース前にはジョッキーの映像も流れていたのがすごかった!

 

 クリスマスムードたっぷり↓

 

 

 

 お馬さんの中に入っての撮影はお決まりで(笑)↓

 

 

 

 で。帰り時間になると。入り口のところの映像が、大井競馬場に関した写真で埋め尽くされていました。この写真がグルグルと回ります。過去から現在のいろんな写真があって、見ているだけでも楽しくなって、帰るのが遅くなりそうです(^^;

 

 

 

 だって、こういう写真まで(笑)↓

 

 

 

 まさか、ダイアモンドターンで、的場文男騎手の若い頃の写真が見られるとは(笑)。馬券が外れて悲しい気持ちの方も、この写真を見ればホッコリすると思います(^^)

 

 

 久しぶりのダイアモンドターン、個人的には夢の国にいるようでした。今度改めてお暇を頂き、ダイアモンドターン観戦をしてみたいなぁと思いました。昼間開催になるとお休みに入るそうなので、行きたい方は急いだほうがよさそうですね。しかも、人気エリアなのでいつも混んでいると聞きました。チケットも早めに抑えないと!

 

 ダイアモンドターンの詳細はこちら

 

 そんな訳で、坂井騎手のお声ももう少しお待ちくださいm(__)m

 

 

 


坂井英光騎手、地方通算2000勝を達成!

 大井の坂井英光騎手@会長は、11月12日大井11レースで、5番人気ノアブリジット(大井・鷹見厩舎)を勝利に導き、地方通算2000勝を達成しました。

 

 記念すべき、レース結果と映像はこちらです。

 

 お写真は大井競馬さんより↓

 

 

 

 

 

 

 

 坂井騎手のリリースコメント抜粋↓

「2000勝達成できてうれしいですが、ホッとした気持ちの方が大きいかもしれません。これからも一頭一頭に集中して結果を出せるようにしていきますので応援よろしくお願いします」

 

 南関魂用にも近々コメントを頂いてこようと思います。

 

 

 坂井騎手の2000勝表彰式は11月13日大井9レース後に賞典台で行うそうです。

 

 坂井騎手、関わってきた皆さん、おめでとうございました!

 

 


石川駿介騎手の近況

 大井の石川駿介騎手は8月上旬の調教中に右足のくるぶしを骨折してお休み中ですが、先日愛くるしい姿を見せてくれましたよ。

 

 真島大輔騎手2000勝表彰式の時。石川騎手にとって真島騎手は以前いた厩舎の兄弟子でもあり、今でも大変お世話になっていることから、「僕が行かなきゃ」という思いで、表彰式のためだけに来たそうです。

 

 

 

 来週から調教に乗り始めてみるそうで、その状態自体でレース復帰を考えていくそうです。もう少しですね!!!

 

 

 あと、今プロフィールを見ていて思ったのですが。石川騎手は今年30歳なのですね。この若々しさなので、軽く衝撃(^^;

 

 

 

 


疲れを知らない子供のように頑張ります。

 的場文男騎手は、昨日、門別競馬場に遠征。

 

 北海道胆振東部地震復興支援競走の門別グランシャリオジョッキーズに参加していました。

 

 北海道には日帰りで、今日はまた朝から元気に、大井競馬場でお話しをしていたそうです(^^)

 

 先ほど、「的場騎手、疲れていませんか?」と聞いてみると、

 

 「大丈夫!疲れを知らない子供のように頑張ります」と的場騎手。

 

 レース後に検量前へ引き上げてきた時も元気にお話しをされていて、62歳、お口も変わらず絶好調!

 

 

 

 的場騎手は、11月4日に京都競馬場で行われるJBCクラシックにシュテルングランツ(浦和・小久保厩舎)とのコンビで参戦。

 


坂井英光騎手@会長、2000勝まであと1つ。

 大井の坂井英光騎手は、今日の大井6レースでグローリーシーカー(大井・荒山厩舎<小林>)とのコンビで優勝。

 

 これで地方通算1999勝とし、2000勝まであと1勝にしました。

 

 

 

 あと、ひとつ。

 

 あと、ひとつ。

 

 あと、ひとつ。

 

 


大井&笠松卒業生マルヨシロワイン、重賞ウイナーの母に!

 大井と笠松で長きに渡って走ったマルヨシロワイン。

 

 シロワインという名前と愛らしい芦毛で人気者がありました。とてもとてもかわいいお馬さん。

 

 大井競馬場にいた頃の懐かしい写真が出てきました。

 

 マルヨシロワインです(*^-^*) ↓

 

 

 

 そんなマルヨシロワインがお母さんになり、初仔から重賞ウイナーを誕生させました。3歳馬で初めてマイルグランプリを制したクリスタルシルバー。

 

 孝行息子(*^-^*) ↓

 

 

 

 同じ芦毛だけど、髪の毛の量が違う。母は薄め、息子はたっぷり(*'▽')

 

 マルヨシロワインは現役時代は重賞に参戦するも勝つことはできなかったので、長男がその夢を叶えた形になりました。

 

 

 

 マルヨシロワインお母さん、長男の重賞初制覇おめでとうございます!

 

 

  


クリスタルシルバーが帰ってきた!!!

 さぁ、今年のクラシック戦線でトップクラスで走ってきたクリスタルシルバー(大井・村上厩舎)が、夏休み明け初戦を迎えます。今日実施するマイルグランプリから始動。古馬の先輩たちに初挑戦!

 

 東京ダービーはハセノパイロからタイム差なしの2着、ジャパンダートダービーは地方馬最先着の4着、黒潮盃はクロスケと死闘を演じてタイム差なしの2着。マルヨシロワインの孝行息子、タイトルまでもう少し……。

 

 この夏は、福島県のテンコー・トレーニングセンターへ夏休みに出ていました。その時のクリスタルシルバーの様子を、テンコーで働いている元船橋の騎手・音部さんがお写真を送ってくださいました。ありがとうございます。

 

 テンコーさんの馬房にはサンシャインパドックがついているので、馬たちは外と中を自由に行き来できることを以前お聞きしたことがあります。クリスタルシルバーも気持ちよさそう(*^-^*)

 

 

 

 

 

 昨日の準重賞スターバーストカップは、クラシック戦線をにぎわせたモジアナフレイバーとリコーワルサーが強いままで帰ってきてくれました。クリスタルシルバーはマイル適性を考慮し、古馬の先輩たちに挑戦することにして、このマイルグランプリから始動するそうですよ〜!岡部誠騎手と初コンビ、斤量は55キロ。

 

 「緩めていませんがリフレッシュはできていて、ちょうどいい休養になりました。2000mも悪くはありませんが、行きたがるところもあるので、1400mから1800mでより持ち味を発揮できると思っています。相手はとても強くなりますが、現状でどのくらいやれるのか見てみたいと思います」(村上調教師)。

 

 相変わらず、キュートな芦毛さん(*^-^*)

 

  

 

 クラシック戦線をにぎわせたクリスタルシルバーが、夏休み明けで、古馬の強力な先輩たちと、どんな走りをするのでしょうか?!楽しみです!

 

 


ブランシェクール、JBCに向けた最終追い切り。

 大井競馬場では、先日、ミッドウェイファームから移動してきたブランシェクール(大井・藤田厩舎)が最終追い切りを単走で行いました。昨日の昼間とはさすがに温度が違いますね(^^; 

 

  

 

 24日にはミッドウェイファームでみっちり追い切りをかけてきたそう。

 

 大井競馬場に入厩してからの調教パートナーは安藤洋一騎手。

 

 

 

 

 28日には大井競馬場でサッと流す調整↓

 

 

 今日の最終追い切りのゴール前の動き↓

 

 

 「28日はメンコも着けていたのでそんなにピリッとしたところはなかったのですが、今日はメンコを取ったらガラッと変わって、スイッチの切り替えがしっかりしている頭のいい馬ですね。

 

 最後まで気分よく走らせるようにして、動きと反応はすごくよかったです。息も楽だったし、調子自体はいいと思います。乗りながら時計は出ているだろうなぁと思いましたが、体の使い方がすごくて跳びが大きいので、そこまで速く感じさせません。ここまで予定通りの調整ができました」(安藤騎手)。

 

 

 牝馬が大きいレース直前で環境も変わった訳なのですが、藤田調教師のお話しでは、見た目からは落ち着いていて、カイバも食べ、精神面が強いと。とてもいい仔だそうですよ。

 

 

 

 なお、今日はラインハート(大井・月岡厩舎)も早朝に最終追い切りを行ったそうですよ〜!!!

 

 


吉井章騎手、1日3勝!!!

 大井のルーキー、吉井章騎手。

 

 昨日は6鞍騎乗し、自身初の3勝です!!!タイムパワー(5番人気)、グランサージュ(8番人気)、メガゼウス(2番人気)での勝利。しかも、的場文男騎手との62歳と17歳の追い比べは見応えたっぷりでした。

 

 「乗せてくださっている方たちに感謝です。(この開催は)その馬に合った感じでは乗ろうと思っていますが、あまり考えすぎないようにしています。ただ、タイムパワーは前回行き過ぎてよくなかったので、今日はハナの一つ後ろくらいで我慢がをする競馬ができればいいなぁと思っていて、展開も向いてくれました。

 

 的場さんには、僕の初勝利をかけたレースで競られて負けたので、その借りを今返しているのでうれしいです(笑)。あの頃は、的場さんが記録更新間近ということもあって、僕のインタビューなのに的場さんの話しが出てきて、それが悔しかったので」(吉井騎手)。

 

 今日の1日3勝は自信になりましたか?と聞いてみると、「まだ自信にはなりません」と吉井騎手。

 

 でもでも。

 

 吉井騎手、すごくワクワクさせてくれますよ!!!

 

 

 

 


笹川翼騎手、地方通算600勝達成!

 笹川翼騎手が、地方通算600勝を挙げました。昨日の大井6レースで、マントルパワー(大井・橋本厩舎<小林>)とのコンビで優勝。

 

 笹川騎手は今年24歳。ついこの間500勝を達成したばかりだなぁと思っていたら、もう600勝。

 

 なんと!!!笹川騎手を応援する横断幕も、600勝おめでとう!バージョンに早変わりしていたのですよ。すごくないですか?!ファンの方たちの愛たっぷり。「リーチかかってから待たせてしまって申し訳ない気持ちです。横断幕を用意してくださってありがとうございます」(笹川騎手)。

 

 

 

 

 

 

 「600勝を挙げることができて、皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。これからも怪我をしないこと。内容のいい競馬ができるように、競馬に日々向き合っていけるような騎手になりたいです。負けても内容がいい、勝ってもただ勝つだけではなくて、結果と内容の両方が伴うような、最終的にはそういう騎手になりたいです」(笹川騎手)。

 

 お決まりの6ポーズで(*^-^*)

 

 

 

 笹川騎手、関わってきた全ての皆さん、おめでとうございました!

 

 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode