遠征!

 今日、東京競馬場で行われる東京スポーツ杯2歳ステークス(芝・1800m)に、柴田大知騎手の手綱でナイママ(川崎・河津厩舎)が参戦します。

 

 ナイママは南関東入りしての初戦。北海道時代はフレッシュチャレンジを圧勝。3戦目からは中央芝に挑戦し、コスモス賞優勝、札幌2歳Sではタイム差なしの2着でした。

 

 プレイアンドリアル、トラスト、コスモス……ナイママはどんな競走生活を送っていくのでしょうか。楽しみですね。

 

 発走は15時30分です。

 

 


JBCレディスクラシック、南関勢振り返り。

 JBCレディスクラシックのレース結果と動画はこちら

 

 優勝したのは横山典弘騎手のアンジュデジール。おめでとうございます!

 

 

 9着 ジュエルクイーン 岩田康誠騎手

 

「頑張ってくれましたが、相手が強かったですね」

 

 

 

 

 11着 ブランシェクール 御神本訓史騎手

 

「ゲートは大丈夫でしたね。(待たされましたが)我慢してくれていました」

 

 

 

 

 14着 ラインハート 笹川翼騎手

 

 「着順は振るいませんでしたが、馬はいつも通り頑張ってくれました」

 

 

 

 

 森泰斗騎手は中央のビスカリアに騎乗し、6着でした。

 


JBCクラシック、南関勢振り返り。

 JBCクラシックのレース結果と動画はこちら

 

 優勝は福永祐一騎手のケイティブレイブでした。おめでとうございます!

 

 

 16着 シュテルングランツ 的場文男騎手

 

 

 

 「3番手のいいところに行けましたが、超一流馬たちとの力の差を感じました」(的場文男騎手)。

 

 


JBCスプリント、南関勢振り返り。

 JBCスプリントの結果と動画はこちら

 

 優勝は、クリストフ・ルメール騎手のグレイスフルリープ。おめでとうございました!

 

 3着だったキタサンミカヅキについてはこちら

 

 

 13着 アンサンブルライフ 繁田健一騎手

「今日は真面目に走ってくれた方だと思いますが……」

 

 16着 ノブワイルド 左海誠二騎手

「内枠だったら行き切れていたと思いますが、ずっと外を回らされて、4コーナーでは力がありませんでした。スピードのある馬なので軽いダートも大丈夫ですね。今日は枠順に泣かされました」

 

 

 

 

 御神本訓史騎手が騎乗した中央のノボバカラは12着でした。

 

 


キタサンミカヅキ、JBCスプリント3着!

 京都競馬場で行われたJBC3競走が終わりました。ここは南関魂ということで、南関勢の話題をお届け致します。

 

 森泰斗騎手が手綱を取った5番人気キタサンミカヅキ(船橋・佐藤賢二厩舎)は3着でした。道中は中団から進め、最後の直線で外に持ち出すと、最後は脚を伸ばしてきましたが、先行していった馬たちとの差は惜しくも縮まらず……。優勝はクリストフ・ルメール騎手のグレイスフルリープ、2着は武豊騎手のマテラスカイ。勝ちタイムは1分10秒4(良)。

 

 JBCスプリント、レース結果と動画

 

 

 

 「南関のダートと質が違うので、軽いダートが堪えた感じで、いつもより進みも悪かったです。それでも、4コーナーで開いた時には何とかなるかなと思ったし、最後はいい脚で伸びているのですが、早い時計になる分、前の馬たちも頑張るので……。重いダートでやれればこのメンバーでもヒケは取りません。

 

 いい勝負になるんじゃないかと思っていたので残念です。また頑張るしかないし、チャレンジしていきます」(森騎手)。

 

 森騎手、インタビュー中も、とても、とても、悔しそうでした。。。

 

 

 

 ミカヅキはパワー型だけにそこは懸念されていたことなのですが、軽いダートに堪えながらもこれほど走れたことは、改めてミカヅキの地力を見せてくれました。中央時代でのイメージを持っていた中央ファンの皆さんに対しても、今のミカヅキを立派に披露できたお里帰りになったと思います。

 

 最近の南関勢の中央G1レースで3着までに入った記憶に新しいところでは、

 

 フェブラリーS2着(2002年)トーシンブリザード、フェブラリーS2着(2011年)フリオーソ

 

 今回のキタサンミカヅキは、それ以来の好走になるのかな?

 

 関係者にとっては今年も悔しい結果に終わったと思いますが、ファンの立場としては、ミカヅキがいてくれたからこそ、今年の京都競馬場のJBCもワクワクさせてもらえました!熱くさせてもらえました!

 

 今年8歳、来年9歳。素晴らしい競馬が続いていますね。本当にすごいことだと思うんです。

 

 

 


JBCが行われます。

 さぁ、京都競馬場で行われるJBCが迫ってまいりました。

 

 関連記事は先ほどのブログにアップしましたのでご覧ください。

 

 さらには、JBCスプリントでは中央のノボバカラに御神本訓史騎手、JBCレディスクラシックには中央のビスカリアに森泰斗騎手が騎乗。

 

 なお、ネット競馬さんでは、日本ダービーに続き、JBCのゆる〜い出馬表ということで、出走馬たちの素顔が紹介されていますよ〜。

 

 JBCスプリント

 

 JBCクラシック

 

 JBCレディスクラシック

 

 

 

 

 

 ララベルのJBCレディスクラシック優勝から1年……。

 

 京都競馬場には至る所にララベルの姿が登場していて、めちゃめちゃうれしくて(^^)

 

 今年も、南関勢、ファイト!

 

 


京都競馬場より……。

 さぁ、いよいよ明日は京都競馬場でJBC3競走が行われます。

 

 ひと足早く、南関東4場のキャラクターさんたちが京都競馬場に遠征中(*'▽')

 

 今日はグリーティングを行ったそうで、現地スタッフさんがお写真を届けてくれましたぁ。

 

 

 

 向かって左から、浦和のパカパカコバトン、川崎のカツマルくん、兵庫競馬のそのたんも登場。大井のうまたせ!、船橋のキャロッタくん。

 

 


(追記あり)遠征!

 今日の盛岡競馬場ではOROターフスプリント(芝・1000m)が行われ、南関東からも参戦します。

 

 ジョーオリオン(岡部誠騎手、浦和・小久保厩舎)

 

 ショコラパフェ(和田譲治騎手、大井・高橋厩舎)

 

 瀧川寿希也騎手は北海道のスタークニナガに騎乗します。

 

 発走は16時。

 

 

 (追記あり)

 

 東京競馬場の富士S(芝・1600m)には、御神本訓史騎手とのコンビで、ガリバルティ(川崎・河津厩舎)が遠征。

 

 発走は15時45分。

 

 

 


遠征!

 浦和開催3日目〜☆

 

 今日は名古屋競馬場で、3歳馬による秋のチャンピオンシップ・地方交流戦の秋の鞍(1800m)が行われます。ダービーグランプリに続く道……。

 

 南関東からも遠征!枠の若い方から↓

 

 スプリングマン(張田昂騎手、浦和・小久保厩舎)

 

 ジョーグランツ(橋本直哉騎手、浦和・小久保厩舎)

 

 コスモバレット(吉原寛人騎手、大井・宗形厩舎)

 

 ツーエムアリエス(赤岡修次騎手、浦和・小澤厩舎)

 

 発走は16時20分。

 

 


遠征!

 今日、盛岡競馬場で行われる岩手県知事杯OROカップ(芝1700m)に、南関からも遠征に行っています!!!

 

 キャッスルクラウン(桑村真明騎手、船橋・渋谷博厩舎)

 

 ブレイズアトレイル(村上忍騎手、船橋・山田信厩舎)

 

 アイルオブワンダー(本橋孝太騎手、川崎・佐々仁厩舎)

 

 

 そして、大井の坂井英光騎手は北海道のアイアイヨークン、西啓太騎手は岩手のシャドウパーティーに騎乗。

 

 

 発走は17時05分。

 

 


プロフィール
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode