牛房由美子騎手だ〜っ!

 野田トレセンで、牛房由美子騎手を発見(^^)

 

 

 

 

 

 浦和競馬場では、この牛房騎手と平山真希騎手の2人の女性騎手が所属していた時代もありましたね。

 

 2人が騎手をしていた約14年前の写真。ルックス変わらな〜い(*^-^*)

 

 

 

 牛房騎手は同じ浦和競馬場の騎手だった入口将宣さんと結婚し、現在は高校2年生と小学4年生の女の子のお母さん。(入口さんも別のお仕事で頑張っていらっしゃるそうですよ)

 

 お父さんの厩舎で馬の仕事をやりながら、奥様としても、お母さんとしても、入口さんのお母さんも一緒に暮らしているそうなのでお嫁さんとしても、非常に忙しい毎日を送っているそうです。お料理もほとんどご自身でやっているんですって。すごいなぁ。

 

 8年前のこの記事。この時は子育てに専念していた時期でしたが、その後は現場復帰。現在は調教には乗っていないそうですが、こうやって運動などで馬に乗る姿を見られるのは、牛房騎手時代を知っている者にとってはとてもうれしい(*^-^*)

 

 

 

 

 

 馬のお手入れなどは騎手時代からずっとやっていたそう。

 

 

 

 現場復帰後は厩務員からスタートし、2年前の春には、入口由美子として、調教師補佐試験に合格。現在は調教師になることを目標に頑張っているそうですよ。

 

 牛房厩舎のレース時は、入口調教師補佐の姿をいっぱい見られます!

 

 入口調教師補佐、スーパーウーマン。めっちゃカッコいいなと思った野田トレセンでした(^^)

 


中島良美騎手だ〜っ!

 昨年末の浦和開催中に落馬負傷し、腰椎横突起骨折と下顎挫創によりお休みしている、浦和の中島良美騎手。

 

 調教を少しずつ開始したそうで、ほんと、よかったです(涙)。レースに騎乗できるようなコンディションを、ゆっくりじっくり整えて欲しいですね。

 

 

 

 地方競馬全国協会から、2月4日のLVRレディスヴィクトリーラウンド2020高知ラウンドは負傷のためにお休みすることが発表されましたが、今は2月17日の浦和開催で復帰することを目標に取り組んでいるそうですよ。(あくまで予定なのでご了承ください)

 

 このまま順調に進んでいきますように!

 


すっごい仔が入厩!

 今朝、浦和所属馬がお住いの野田トレセンに行ってきましたが、すごい仔がいるとざわついていました(笑)。

 

 こ、こ、これはすごすぎる!!!

 

 

 

 トーセンクッキーという3歳のデビュー前の男の子。父はトーセンホマレボシ、母がマドレボニータ、母父はジャングルポケットという血統。中央デビュー予定でしたが、昨日、浦和の小久保厩舎にやって来たそうです。

 

 お顔が真っ白で、両方とも魚目、4本ソックス。

 

 今朝の調教のタイミングは見逃してしまったのですが、メンコもせずにこの状態だったので、いろんな関係者が物見をしまくっていたようです。たしかに、超目立ちますよね^-^;

 

 まずはこのまま無事に調整が進んで、能力試験を受けて、デビューする日が迎えられますように。すでにネット上では大人気のようですよ(*^-^*)

 

 動画は調教を終えて、お食事をモリモリしているところです。

 

 

 よく見ると、マツゲも白いし、尾っぽもメッシュが入っている感じで超おしゃれなんですよ!!!

 

 


繁田健一騎手の近況について。

 繁田健一騎手は1月9日の船橋開催中、返し馬時に落馬し蹴られて負傷。

 

 現在は肋骨の骨折などでお休みしているそうですが、

 

 繁田騎手のお話しでは、来週から調教を開始してみて、

 

 2月10日(月)の船橋開催からは復帰したいそうですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


うまなび〜URAWA KEIBA〜

 文化放送で毎週日曜日に放送している、うまなび〜URAWA KEIBA〜(「スポスタ ☆ MIX ZONE」内)。

 

 浦和競馬場のいろんな話題が紹介されています。(詳細はこちら

 

 今日の放送では、小澤宏次調教師が厩舎の1日を説明する予定だそうですよ。

 

 小澤調教師と言えば、熱烈西武ライオンズファン!

 

 文化放送ではライオンズ中継なども行っていることから、文化放送からとても貴重なライオンズ関連のクリアファイルを何種類もプレゼントしてもらったそうです。

 

 ご満悦な小澤調教師をパチリ(*'▽')

 

 

 

 豆知識として(笑)、

 

 開業当時の小澤厩舎カラーは、ライオンズブルー(青)だったそうですが、

 

 現在はレジェンドブルー(紺)だそうです。

 

 西武ライオンズファンの方、小澤厩舎カラーをチェックしてみてください!

 

 


またまた浦和競馬場に卵くんが!

 ついこの間まで教養センター99期生が競馬場実習を行っていましたが、

 

 ちょうど入れ替わるようにして、

 

 またまた浦和競馬場に卵くんが!!!

 

 教養センター100期生は全国で4人いるそうですが、南関には1人。

 

 七夕裕次郎(たなばたゆうじろう)騎手候補生。

 

 北海道網走出身の19歳、浦和・平山厩舎所属予定です。

 

 

 

 この浦和開催中から、先輩たちの馬具のお手入れサポートなどを行っていましたよ。

 

 七夕(たなばた)という名字はとても珍しい。

 

 地元でも同じ名字の人はいなかったそうです。

 

 全国にいる七夕さん、ご一報を!(笑)

 

 これから半年間、頑張ってくださいね!

 


福原杏騎手、デビュー年の南関勝利数記録更新!

 昨年、平成最後の4月30日に浦和競馬場からデビューした福原杏(ふくはらまい)騎手。

 

 昨年の勝ち星は通算62勝。

 

 浦和競馬によると、この数字は、1973年以降、南関競馬でデビューしその年の12月までの勝利数の記録になるそうです。(これまでは笹川翼騎手が持つ43勝)

 

 ちなみに、去年の浦和競馬場でのリーディングは、1位が森泰斗騎手(70勝)、2位は左海誠二騎手(55勝)、3位が福原騎手(41勝)。

 

 「水野先生にもいろいろ教えて頂いて、乗せてくださった馬主さん、関係者の皆さんに本当に感謝しています。ただ、勝たせては頂いたのですが、内容としてはあまりよくなかったなぁと思っていて、満足はしていません。今、壁にぶち当たっています(苦笑)。

 

 今年はもっと丁寧に乗るように心掛けながら、内容も勝ち星も上げていきたいです。制裁は少なく勝ちたいです」(福原騎手)。

 

 福原騎手の師匠は、北関東のスタージョッキーだった水野貴史調教師で、初のお弟子さん。

 

 水野調教師は福原騎手のデビュー時から、「気づいたことは伝えるつもりですが、あとは自分の努力次第ですから。浦和を盛り上げて、南関で上位に来るような騎手に育てていきたいです」と温かく見守ってきました。

 

 師匠と弟子をパチリ。↓

 

 

 

 

 

 そんな福原騎手はこれから大忙し。

 

 21日には高知競馬場の全日本新人王争覇戦に出場。

 

 さらには、28日に川崎競馬場で行われる佐々木竹見ジョッキーズグランプリでは、中央・地方の名手たちに浦和代表として挑むことになりましたよ。デビュー2年目でこの大舞台へ。

 

 出場騎手はこちら

 

 さぁ、福原騎手からますます目の離せない1年になりますね。

 

 


ブルドッグボス、浦和初のNARグランプリ年度代表馬に!

 地方競馬全国協会から、

 

 NARグランプリ2019の表彰馬&表彰者が発表されましたね。

 

 詳細はこちら

 

 年度代表馬はブルドッグボス(浦和・小久保智厩舎、主戦・御神本訓史騎手)

 

 馬主 Him Rock Racing HD(株)様  

 

 生産 鮫川啓一様  

 

 父 ダイワメジャー、母 リファールカンヌ、母父 デインヒル

 

 

 

 

 

 

 

 ブルドッグボスは年度代表馬、4歳以上最優秀牡馬、最優秀短距離馬と、3部門を受賞。

 

 年度代表馬は、浦和勢初の快挙になるそうです。

 

 おめでとうございます!

 

 受賞馬&受賞者の皆さんは、こちらをご覧ください。

 


この写真、すごい(笑)

 浦和の赤津和希騎手も怪我から復帰し、また元気に頑張っているので何よりです。

 

 そんな赤津騎手のTwitterに、とっても楽しい刺激的なお写真が掲載されていたので、南関魂にも提供頂きました。

 

 すごくないですか?!(笑)

 

 

 

 先日、教養センター95期生が研修で久しぶりに会ったので、記念に撮ったものなんだそうです。

 

 向かって右下から、櫻井光輔騎手(川崎)、左下が、永井孝典騎手(兵庫)、真ん中は藤田凌騎手(大井)、向かって右上が、渡邊竜也騎手(笠松)、左上は赤津和希騎手(浦和)。

 

 スーツのCMになりそうなくらいカッコいい!で、全員スリッパというのが、とってもかわいい(笑)。

 

 


浦和のルーキー、中島良美騎手グッズも新発売!

 先ほどの埼玉県産品ショップでは、

 

 南関の紅一点、浦和のルーキー・中島良美騎手のグッズも新発売されましたよ。

 

 

 

 浦和ジョッキーズ全員分が発売されている、モバイルクリーナーとベーゴマ。

 

 

 現在、中島騎手は怪我でお休み中ですが、そろそろ調教に乗る予定だそうで、

 

 来月の浦和開催やレディスヴィクトリーラウンドに向けていくことができればとのことでした。

 

 まずはしっかり治して、そこに間に合って、騎乗する姿が見られたらうれしいですね!!!

 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode