櫻井光輔騎手、通算100勝達成!

 川崎の櫻井光輔騎手は、10月12日の川崎8レースで、4番人気ウォルプタス(川崎・平田厩舎)を勝利に導き、地方通算100勝を達成しました。

 

 

 

 「初年度からいい馬に乗せて頂いていたのに、100勝するのが遅くなってしまって反省しています。100勝が近づくにつれて意識はしていたのでうれしいです」と櫻井騎手。

 

 

 

 現在は1キロ減☆で騎乗していますが、あと1勝して101勝になると減量がなくなります。

 

 「これまでも、3キロから2キロ、2キロから1キロと、減量の違いは乗っていても感じていたので、1キロ減の今はいずれ減量が取れた時のことも意識しながら乗ってきました。これからも1つでも多く勝ち星を挙げることができるように、次の1勝を目指していきます」(櫻井騎手)。

 

 櫻井騎手と言えば、ファンの方が作ったこの横断幕のイラストがインパクト大!そっくり(^^) 

 

 

 

 今は髪形もおしゃれになってグッと大人っぽくなりました。でも、個人的にはこの横断幕の大ファンなので、これからもパドックで見守りながらほっこりさせて頂きたいです(^^)

 

 

 

 櫻井騎手は第2回ヤングジョッキーズシリーズを総合優勝したことでも知られていますね。この100勝をきっかけに更なる活躍を期待したいです。

 

 川崎競馬場ではメモリアル勝利を挙げた関係者に、その場でカツマルくんがプレゼントされます。その関係者に合うカラーのカツマルくんということで、今回はもちろん桜色のカツマルくんがプレゼントされていました。

 

 

 

 おめでとうございます!

 


甲田悟史調教師、初勝利!

 そんな川崎の新規・甲田悟史調教師は、

 

 10月12日川崎5レースで、管理馬ビービーグラビティが山崎誠士騎手エスコートの下で勝利を挙げて、開業2戦目での初勝利を飾りました。

 

 甲田調教師の初勝利がかかっていたレースだったので、ゴール前は関係者もめちゃめちゃ熱かったです。しっかり差し切るシーンはカッコよかった!!!

 

 

 

 川崎競馬場はメモリアル勝利直後には、こういう画面が映し出されます。↓

 

 

 

 師匠の山崎尋美調教師もめっちゃめちゃうれしそうでした。口取りには山崎ファミリーがズラリと入り、高崎時代で一緒だった矢野貴之騎手も収まっていました。甲田調教師は矢野騎手のあんちゃんこ時代から知っているそうです。「みんなが集まってくれて本当にうれしかったです」と甲田調教師。

 

 

 

 「初勝利を挙げることができて本当にうれしいです。長く競馬場にいて転厩緒戦の馬の難しさはわかっているつもりですが、やることはやってきたので、結果を出すことができて良かったです。

 

 ゴール前は周りが興奮してくれていたので、(甲田調教師自身は)冷静でした(笑)。

 

 これからも馬主さんの期待に応えられるように丁寧に仕上げていって、ひとつでも上の着順を目指せるように頑張っていきたいです」(甲田調教師)。

 

 おめでとうございました!

 


〜甲田悟史調教師〜

 お伝えしたように、川崎の新規・甲田悟史(こうださとし)調教師が、この川崎開催から出走馬を送り出しています。

 

 甲田調教師は長野県出身の47歳。

 

 父親の影響で競馬好きになり、ご縁があって、北海道の牧場で勤めるようになり、その後は高崎競馬場の厩務員として働いていたそうです。

 

 高崎競馬場が廃止になる前には、川崎競馬場へ。

 

 2003年から川崎では山崎尋美厩舎の下で、厩務員、調教師補佐を経て、調教師となり厩舎開業へ。

 

 現在はマスク着用中ですが↓

 

 

 

 プロフィール写真用に↓

 

 

 

 「馬主さん、厩務員さん、僕自身、みんなで喜びを分かち合えるような厩舎にしていきたいです。生意気かもしれませんが、いずれは中央の競馬場に行って勝ってみたいです」(甲田調教師)。

 

 


山崎誠士騎手とお揃いになるかも(^^)

 今日はお伝えしたいことがモリモリありますが、

 

 時間が迫っているこの話題から!

 

 川崎競馬場お初の所属騎手による勝負服マスク。

 

 今開催のリーディングジョッキー勝利数当てクイズの賞品です。→こちら

 

 このマスク、山崎誠士騎手も着けていましたよ(^^)

 

 

 

 

 

 川崎開催中は、このマスクを着けるそうです!

 

 開催リーディングジョッキー勝利数当てクイズ。

 

 締め切り時間が迫っています。今日の21時まで!

 

 ラッキーな方は、山崎騎手とお揃いマスクが当たるかもしれませんね(^^)

 

 


川崎開催が始まります!

 今日から川崎競馬場はお客様の入場が再開します。

 

 前開催の最終日はプレオープンという形で行われたので、その様子はこちら

 

 今日は1レースが17時発走ですのでご注意ください。

 

 

(マスク写真は川崎競馬場提供)

 

 なお、大反響!!!この川崎競馬場所属騎手の勝負服マスクについてはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 5レースには、甲田悟史(こうださとし)調教師が初めて出走馬を送り出しますよ。管理馬テゾーロミオに川島正太郎騎手が騎乗します。

 

 

 


鎌倉記念の枠順発表!

 10月14日に川崎競馬場で行われる2歳重賞・鎌倉記念の枠順が発表されました。

 

 地方交流戦ということで北海道勢の参戦もあり、北海道と南関東、楽しみな面々がそろっています。

 

 データ分析ができる枠順はこちら

 

 


川崎競馬場も勝負服柄マスクがぁ!!!!!!!

 競馬場のマスクに興奮している今日この頃(笑)。

 

 川崎開催が明日11日(日)から始まります。今回は日曜日から始まりますのでご注意ください!

 

 お馴染み開催リーディングジョッキー勝利数当てクイズ。

 

 この川崎開催の賞品は、なんと!!!!!!!!!!

 

 「川崎競馬所属騎手の勝負服マスク」なんですって!!!

 

 1セット3種類入りを15名様に。

 

 さらに幸運な方には、騎手のサイン入りマスクが当たるかもしれないそうです。

 

 申し込みは、川崎競馬ホームページ内の申し込みフォームから。

 

 応募期間は、11日(日)12時から12日(月)21時まで。

 

 詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 マスク写真は、川崎競馬より送って頂きました。↓

 

 

 

 めっちゃ、かわいい(*^-^*)

 

 普段使いしても、おしゃれな感じ(*^-^*)

 

 川崎ジョッキーズの勝負服柄マスクもできたというのが、すごくうれしいですね(*´▽`*)

 


川崎競馬の入場再開について。

 川崎競馬場プレオープン日の様子はこちら

 

 川崎競馬場ではプレオープン日の様子を踏まえ、

 

 お客様の入場が再開するそうです!!!

 

 入場再開日は、次開催の10月11日(日)から16日(金)。

 

 全席を事前予約とするそうで、各日で最大400名様までの入場になるそうです。

 

 締め切りは9月29日(火)までということですよ。

 

 詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

 


川崎競馬場プレオープン日の様子。

 川崎競馬場も新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客競馬が続いていましたが、9月18日の川崎開催最終日に、一般のお客様が入場されてのプレオープン(事前抽選制)を実施。

 

 応募者数が784組1230名様の中、そもそもの当選者数が161組260名様。さらに、プレオープン日が1開催遅れたこともあり、この日は繰上りで当選された方も入場されたそうです。

 

 入場は第1入場門の方から↓

 

 

 

 

 

 入口にはサーモグラフィカメラが設置されていました。個人的に初体験。スタッフの方におでこで測られることが多かったので、瞬時に検温できるのには驚きました。

 

   

 

 画面をアップにしてみると、こういう感じで出るんですね。この時は36度2分。ちなみに画面の下には(ここではトリミングしていますが)、この前に入場された10人以上の皆さんの顔写真と体温が出るようになっていました。

 

  

 

 受付↓

 

  

 

 入場の際のご注意は、川崎競馬のホームページにも掲載されています。転載します。↓

 

 ・入場の際に検温を実施し、37.5度以上の発熱がある場合は入場をご遠慮いただきます。
・必ずマスクを着用ください。マスクをお持ちでないお客様の入場はご遠慮いただきます。
なお、熱中症対策のため、屋外で人と十分な距離が保たれている場合等には、外していただくことも可能です。
・入場時に手指消毒をお願いいたします。
・第1入場門は入口専用、第2入場門は出口専用といたします。(馬場内入場門は入場、退場ともに可能です。)
・無料送迎バスの運行は行いません。

 

 中に入ってみましょう。この日の指定席は、2号スタンド特別観覧席。

 

 

 

  

 

 

  

 

 

 

 至る所に呼び掛けがされています。

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 プレオープン日はお店が開いてなかったので、場内はまだ寂しい雰囲気。↓

 

 

 

 

 

 

 

 らーめん坊さんの五目焼きそばが早く食べたいな。恋しい( ;∀;)

 

   

 

 川崎競馬場では1月31日の開催を最後に3月2日の開催からは無観客競馬が実施されてきました。お客様もとても楽しそうに観戦されていたし、そういう姿を見ている主催者さんも、しみじみと、うれしそうでした。パドックの様子などはこちらで。

 

 

 

 帰り口は、第2入場門から↓

 

 

 

 プレオープン日が終了。

 

 まずは第一歩。

 

 


9月18日川崎4レース新馬、ハーモニーレグルス

 9月18日川崎4レース、スパーキングデビュー新馬↓

 

 

 矢野貴之騎手が手綱を取った3番人気ハーモニーレグルス(川崎・高月厩舎)が制しました。この開催の新馬戦2鞍とも高月厩舎が優勝。

 

 馬主 日下部勝徳様

 

 生産 谷口牧場様(浦河)

 

 父 ダンカーク、母 センコウノマイヒメ、母父 スタチューオブリバティ

 

 2歳牡馬、513キロ

 

 パドックでは、この場所に来るとピタリっと立ち止まっていましたが、走ったら速かった(^^)

 

 

 

 

 

 レース結果と動画はこちら

 

 ハーモニーレグルスは3番手から。3コーナー手前でサヨノイチバンが外から上がってくると、ハーモニーレグルスも譲らず先頭に立ち、そのまま最後の直線も押し切りました。2着のサヨノイチバンに3馬身差。3着がさらに4馬身差でウインヒメユリ。勝ちタイムは1400m1分31秒8(良)。

 

 

 

 

 

 おめでとうございます!

 

 


プロフィール
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode