アッキー、デスヨネ。

 東京シンデレラマイルで、南関初登場するのがアッキー(今野忠成騎手、川崎・林厩舎)。中央時代はダート戦3勝している5歳牝馬。

 

 「もう少し距離はあってもいいと思いますが、先行力があって地方競馬は合っている感じです。斤量も53キロだし、どんな走りをしてくれるか楽しみです」(林調教師)。

 

 すごく美人さんなアッキー。オーナー様最愛の奥様の名前から、名付けられたそうですよ。レースはかわいいイラスト入りメンコをつけて登場予定とのことです。

 

 

 

 お隣のデスヨネ君も応援していますね(^^)

 

 

 

 手前がデスヨネ、奥にいるのはアッキー。

 

 別に、デスヨネ君が巨大な訳でもなく、アッキーちゃんがチビチビな訳でもなく、体重はそこまで変わらないのに、遠近法でこんなにも違うんだなぁと思って(^^;

 

 


ファイトユアソング、ラストラン、花嫁さんに!

 7歳牝馬ファイトユアソング(川崎・佐々仁厩舎)は、今日の東京シンデレラマイルがラストラン。生まれ故郷のグランド牧場さんで繁殖入りすることになったそうです。鞍上は初騎乗となる吉原寛人騎手。

 

 中央3勝馬で、2年前春から南関入りしましたが、南関で勝ち上がるまでに19戦を要しているんですよね。でも、それ以降の活躍は皆さんもご存知のこと。大井のシンデレラチャレンジが大得意で、シンデレラチャレンジの女王と陰でこっそり勝手に呼んでいました(^^;

 

 いつも楽しい畠中厩務員と調教パートナーの増田充宏騎手がつきっきりで仕上げてきました。ファイトユアソングの記事はこちらです。

 

 

 

 何より無事に走り終えて、なおかつ、初めての肩掛けが取れたら、最高ですね!

 

 


2代目チャンピオンの櫻井光輔騎手が所属する川崎競馬場は……。

 ヤングジョッキーズシリーズファイナルラウンド2代目チャンピオンの、櫻井光輔騎手が所属する川崎競馬場は、

 

 2019年1月1日から始まります。

 

 京急川崎駅では、すでにこんな感じになっております。

 

 

 

 去年の報知オールスターカップの覇者ディアドムス(大井・森下厩舎)&岡部誠騎手だ!

 

 

 さぁ、ヤングジョッキーズシリーズ2代目チャンピオンの櫻井光輔騎手がいる、櫻井騎手がいる、櫻井騎手がいる、

 

 川崎開催がもう間もなく始まります(^^)

 

 

 なお、1月1日8レース終了後にウイナーズサークルにて、櫻井騎手の総合優勝報告会を行うそうです。佐々木竹見さんと一緒にファイナルラウンドのレースを振り返るそうなので、これは楽しみですね!

 

 
 


川崎の櫻井光輔騎手が優勝〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

 とてもとてもうれしいニュースが入ってきました。

 

 ヤングジョッキーズシリーズ2018ファイナルラウンドにおいて、川崎の櫻井光輔騎手が総合優勝を果たしたそうです!!!

 

 詳細はこちら

 

 南関勢は、昨年の臼井健太郎騎手@現在海外武者修行中に続いて、2年連続の勝利。

 

 すごい(涙)。

 

 櫻井騎手、おめでとうございます!

 

 わたしはどうしても仕事の関係で、

 

 中山競馬場に応援には行きたかったのですが、小向トレセンにいました。

 

 

 

 そうです。ヤングジョッキーズシリーズ2代目チャンピオン、櫻井騎手が所属する場所です(^^)

 

 取材先でも、喜んでいる人が多かったですよ。

 

 今朝の小向トレセンは祭りでしょうか?!

 

 ほんと、うれしいことです。

 

 櫻井騎手の喜びの声は改めてお届けしたいと思います。

 

 あ、中央競馬のホームページで表彰式の模様があり、櫻井騎手の生声が聴けます。こちら。川崎開催が1月1日から始まることもちゃんとアピールしてますね(*^▽^*)

 

 ポイント表はこちらです。

 

 大井の吉井章騎手もお疲れ様でした!これをいい経験にしてまた前に向かってください!

 

 


ホワイトクリスマス賞!

 さぁ、今日はクリスマス!!!

 

 南関4場の話題をお届けしている南関魂なので、ここでは川崎競馬場で実施された40回目の伝統レース、ホワイトクリスマス賞の話題をお届けさせてください。

 

 パドック、デジカメで加工システム?が簡単にできたので色合いを変えてみました。↓

 

 

 

 パドックの動画はこちら。↓

 

 

 南関魂が選ぶ(笑)

 

 今年の真っ白シロスケ大賞は……

 

 6歳牡馬クインズソール(船橋・玉井昇厩舎)↓

 

 

 

 今年の真っ黒シロスケ大賞は……

 

 3歳牝馬ネージュレーズ(船橋・渡邊貴厩舎)↓

 

 

 

 同じ芦毛でも、こんなに違うものなのですね(^^;

 

 

 

 レースを優勝したのは、山崎誠士騎手が騎乗した3歳牡馬ショウナンガレオン(川崎・山崎厩舎)↓

 

 

 

 ややグレーがかった男の子。

 

 これから年を重ねてどんな色合いになっていくのかな。

 

 

 川崎競馬場年末の風物詩。

 

 今年もホワイトクリスマス賞、楽しませてもらいました!

 

 

 

 

 

 最近はカツマルくんイラスト上のコスプレも、すごく楽しいです(^^)

 

 


川崎競馬騎手会の年末ご挨拶。

 毎年恒例、川崎競馬騎手会の年末のご挨拶。

 

 今野忠成騎手会長のマイクパフォーマンスです。↓

 

 

 

 司会は耳目社・大川ミツオーアナウンサー。↓

 

 

 


ひと足早く、メリークリスマス!

 川崎競馬場コスプレ誘導馬たちは、この川崎開催もゴージャスに、馬だけどトナカイ姿をご披露していましたが(*^▽^*)

 

 

 

 お仕事の合間の休憩場所では、こんな感じでした。

 

 

 

 お仕事の裏側?も、クリスマスムードむんむん。

 

 女子力高い!

 

 あ、こちらは南関卒業生のパンタレイです。

 

 おはなのポチッとマークが目印です(^^)

 

 コスプレ誘導馬さんたち、2018年も楽しませて頂いてありがとうございました。

 

 あ、新年もお馴染みのコスプレが待っていますね(^_^)/

 

 

 

 日曜日コラムはサウンドトゥルーとメイプルキュートのことを書いたので、興味のある方はぜし(*'▽')

 


白い姫様ナターレの仔が南関初登場!

 現役時代は重賞5勝(南関3勝、岩手遠征2勝)、人気実力ピカイチだった白い姫様ナターレ。そんなナターレも母となり、一番仔のヴィジリアは中央から兵庫に移籍し初勝利を目指しているところです。

 

 母も走った川崎の内田厩舎から、2番仔ユールがデビューします。2歳の男の子。父はキングカメハメハ。

 

 今日の川崎2レース・スパーキングデビュー新馬で、山崎誠士騎手が手綱を取ります。

 

 ナターレはイタリア語でクリスマスという意味ですが、調べてみると、ユールも北欧諸国ではクリスマスという意味で使われているようです。

 

 母と愛息くんのクリスマスつながりのお名前、素敵ですね。デビューもこの時期だし。

 

 

 母はきれいな白い芦毛(^^)↓

 

 

 

 

 愛息くんはきれいな鹿毛(^^)↓

 

 

 

 無事に走り抜いて欲しいですね!

 

 


2018年川崎開催最終日です!!!

 早いもので、2018年川崎開催最終日です。

 

 最終レース終了後にウィナーズサークルにて、川崎所属騎手による年末のご挨拶とファンの皆さんへ感謝の気持ちを込めてサイン入りゴーグルの投げ入れを行うそうです。

 

 

 なお、最高齢勝利記録がかかる63歳7か月の最年長・森下博騎手。今日は6レースと9レースの2鞍騎乗。年内中に記録達成の瞬間が見られるのでしょうか〜☆

 

 

 

 

 

 最終レースは今年で40回目を迎えた白毛&芦毛によるホワイトクリスマス賞。

 

 メンバーはこちら

 

 同じ芦毛とは言っても、真っ白シロスケがいたり、真っ黒シロスケ(笑)がいたり、とても面白いレースですよね。今年はどんな色合いの馬たちが参戦してくるのでしょうか。参考までに去年の記事はこちら

 

 そういえば……。

 

 この川崎開催中に、とても白いお馬さんがいるなぁと思ったら、中央からやって来たばかりの7歳セン馬・芦毛のツィンクルソード(川崎・田邊厩舎)でした。

 

 

 

 美しくて見入ってしまいました……。

 

 先ほど、ネット競馬さんに掲載されているツィンクルソード写真館を見たら、なんと、4年前は超グレーでびっくりしてしまいました。これだけ芦毛さんは変化があるものなんですね。

 

 

 

 川崎競馬場の夕暮れ時も素敵↓

 

 

 

 


全日本2歳優駿が行われます。

 全日本2歳優駿Jpn機弊邵蝓Γ隠僑娃娃蹇砲刻々と近づいてまいりました。。。

 

 中央・地方からものすごいメンバーがそろいましたね。

 

 ほんと、すごすぎる(^^;

 

 データ分析ができる枠順はこちらです。

 

 鎌倉記念馬ミューチャリー平和賞馬ヒカリオーソがについては先ほどの記事をご覧ください。

 

 地元馬として、川崎のカネトシテッキン(増田充宏騎手、川崎・佐々仁厩舎)も出走↓

 

 

 

 

 ジャルディーノの弟ハルディネロ(真島大輔騎手、大井・荒山厩舎<小林>)、スズリスペクトのただ1頭の仔スズブルースカイ(服部茂史騎手、船橋・渋谷厩舎)も出走。

 

 カネトシテッキン、ハルディネロ、スズブルースカイも、がんばれ、がんばれ、がんばれ〜!

 

 そして、

 

 北海道のウィンターフェルには森泰斗騎手、

 

 同じく北海道のマイティウォーリアには本田正重騎手、

 

 それぞれ手綱を取ります。

 

 

 これからのダート界を背負って立つ2歳馬たち、みんないいレースを期待しています!

 

 14頭無事に。

 

 発走は20時10分。

 


プロフィール
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode