クラウンカップが行われます。

 今日は3歳重賞レース、クラウンカップ(川崎1600m)が行われます。

 

 1着と2着には、南関東クラシック一冠目羽田盃(大井1800m)への優先出走権が与えられる大切な1戦。

 

 データ分析などもできる枠順はこちらです。

 

 パッショノン(瀧川寿希也騎手、大井・久保厩舎<小林>)は疾病(感冒)のために出走取消とのことです。

 

 

 さて、このレースの注目は、もちろんローズジュレップ(吉原寛人騎手、浦和・小久保厩舎)になるでしょう。今回は他馬より2キロ重い57キロでの競馬になりますが、実績が違います。。。

 

 「京浜盃は落鉄の影響もあったと思う。使ってだいぶ動きに素軽さが出てきた。追い切りの反応も抜群だったし、確実に体調は上向いている。勝って羽田盃に行くつもり」と小久保調教師。

 

 

 

 同じ3歳馬のレース、他の面々も負けてはいられませんね。

 

 どんな白熱したレースが見られるのでしょうか。

 

 全人馬無事に、発走は20時15分です。

 

 


ぴよぴよたちもお花見中。

 川崎競馬場の新人、櫻井光輔騎手が昨日のレースで初勝利を挙げましたね。喜びの声は改めてお届けしましょう。

 

 さて、南関東誘導馬魂企画第二弾、南関4場を桜前線がスタートして、浦和から川崎を通過中ですよ。

 

 川崎競馬場のコスプレ誘導馬さんも今開催は桜がテーマ、昼桜と夜桜と2種類が楽しめます。

 

 

 

 

 誘導馬さんのお部屋前に飾られている南関4場ぴよぴよたちも、絶賛お花見中(*^_^*)

 

 

 


櫻井光輔騎手、デビューしました。

 川崎の新人・櫻井光輔騎手(川崎・八木正喜厩舎)は、南関の新人の中では最初にデビュー戦を迎えました。フォトで綴っていきます。

 

 昨日の川崎8レースで、9番人気スマートシュガー(船橋・山中厩舎)の手綱を取り8着。「すごく緊張してドキドキしました。山中先生が、『気楽に乗ってきてくれればいいよ』と言ってくださって気持ちが楽になりました」(櫻井騎手)。

 

 

 

 

 

 櫻井騎手は地元ということもあって、ご家族やご親戚などの他にも、たくさんのお友達も応援に駆けつけていました。桃色の横断幕もすごく目立つ!

 

 

 

 

 

 

レースは後方から追走し、直線では内をついて進出してくる内容で8着。

 

「教養センターでやってきたことを生かせるように、ゲート、折り合い、追い込みと、ポイントごとに意識して乗りました。(レースは)これまで経験したことがない独特の雰囲気がありました。今日の騎乗は(振り替えると)20点ですね。明日(4日)は5頭乗せて頂いているので、この反省を生かして切り替えたいです」(櫻井騎手)。

 

 

 

子供の頃から見てきた憧れの場所、川崎競馬場。長年思い描いてきた騎手になるという夢を実現させた瞬間でした。

 

「小さい時から目指してきたので、それが現実になって、今はホッとしています。でもそれだけでは意味がないので、上を目指していけるように大切にしていきたいです。自分から積極的に騎乗していきたいです」(櫻井騎手)。

 

師匠の八木調教師とパチリ。「すごく真面目な子だよ。今日も初めてにしては落ち着いて乗れたんじゃないかな」(八木調教師)。

 

 

 

櫻井騎手、これから怪我には十分に気をつけて、悔いのない騎手人生を送ってくださいね!

 


川崎の新人、櫻井光輔騎手

 川崎競馬場の新人、櫻井光輔(さくらいこうすけ)騎手。八木正喜厩舎所属です。

 

 神奈川県川崎市出身の17歳で、川崎競馬場の近くで生まれ育ったそうです。

 

 小さい頃からおぼあちゃんに川崎競馬場へ連れていってもらっていたので、

 

 物心がついた時から騎手を目指したそうですよ。

 

 

 勝負服は、桃。

 

 桃色一色にしたのは、名前に櫻が入っていること、中学校時代の学校のカラーでもあったこと、川崎競馬場の先輩には一色の勝負服の人たちが多いことからだそうです。

 

 桃色と言えば、偉大なる先輩がいますね。ミスターピンク!「浦和競馬の内田利雄騎手にはまだ直接お会いしたことがないもので、お会いしたら『よろしくお願いします』とご挨拶をさせて頂きたいです」と櫻井騎手は初々しく言っていましたよ。

 

 まずはデビュー戦を無事に終えたばかり。

 

 「地元の川崎競馬場を代表できるような騎手になれるように頑張っていきたいです」(櫻井騎手)。

 

 

 

 身長は161センチ、ベスト体重は47キロ。マルコメ頭がとってもまぶしくてかわいらしいですが、厩舎の皆さんには100勝まではこの髪型で、という話しをしているんだとか。ん?厩舎の人たちに言われているのかな?それとも自分で言っているのかな?その辺りは聞きそびれてしまいましたが、何はともあれ、100勝……がんばれっ(^-^)

 

 


櫻井光輔騎手と藤井勘一郎騎手、紹介式の様子。

 ここでは、川崎の新人・櫻井光輔騎手と藤井勘一郎騎手の紹介式の様子をご覧頂きます。

 

 キャリア順ではもちろん藤井騎手のお名前を先に書くべきなのですが、今回は新人の櫻井騎手のお名前を先に書かせて頂いたことをご了承ください。

 

 

 

 

紹介式の司会は、耳目社の大川ミツオーアナウンサーです。

 

 


夜桜

 首都圏は桜の季節。

 

 いっぱい桜を見たいのですけど、まだ見てない(;´・ω・)

 

 ということで、

 

 川崎競馬場の近くにある稲毛神社も桜スポットですね。

 

 競馬帰りに通ってみたら、

 

 

 

 

 

 だいぶ咲いてきてる!

 

 ちょっと夜桜気分。

 

 今日からさらに暖かくなるようなので一気に咲くのでしょうか。

 

 楽しみです!

 

 

 

 そして、川崎競馬場には、新しい桜が!!!

 

 

 

 この桜は……

 

 

 


今年度も川崎スパーキングナイターが始まりました。

 

空気が冷たい雨もポツポツ。

 

暖かくして観戦したいですね。

 

 


櫻井光輔騎手、いよいよデビュー。

 

川崎の新人•櫻井光輔騎手が、いよいよ8レースから登場しますよ(騎乗馬スマートシュガー)。

 

今の心境を聞いてみると、櫻井騎手ははにかみながら、「ドキドキします」と。

 

夢への第一歩。


注意!紹介式時間変更

  川崎競馬よりお知らせがありました。

 

 櫻井光輔騎手と藤井勘一郎騎手の紹介式は、

 

 今日第 7 レース 終了後に予定をしていましたが、

 

 第 8 レース終了後の 19 時 10 分頃に変更をするそうです。

 

 2人とも8レースの騎乗がありますからね。

 

 ということで、ご来場の皆さんもお気をつけください!

 


 
 


クラウンカップの枠順発表!

 4月5日に川崎競馬場で行われるクラウンカップ(1600m)の枠順が発表されました。

 

 こちら

 

 1着馬と2着馬には、羽田盃への優先出走権が与えられます。

 

 昨年のNARグランプリ2歳最優秀牡馬(北海道時代)を受賞したローズジュレップ(吉原寛人騎手、浦和・小久保厩舎)は、

 

 5枠8番に入りました。

 

 他馬よりも2キロ重い57キロでの競馬。

 

 前走は休み明けで落鉄もあり、本来の走りをすることができませんでしたが、

 

 今度はどんなスピードあふれる走りを見せてくれるのでしょうか。

 

 発走は20時15分。  

 

 

 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode