ハートビートナイター、楽しませて頂きます!

 ということで、今年も船橋競馬場でハートビートナイターが始まりました。

 

 早いもので、3年目に突入するのですね。

 

 

 

 去年までと変更点もありまして。

 

 ウィナーズサークルのところに、船橋競馬場の年間スケジュールを紹介↓

 

 

 ゴール板もこんなにかわいくなりましたよ!キャロッタ〜!!!

 

 

 そして、内馬場にはこれまで通りひっそりこっそりキャロッペが!キャロッペも好き(^^ゞ

 

 そして、新しい大型ビジョンがど〜んと!

 

 

 使用開始日は、次開催の4月10日(月)から。従来のものより、見ての通り大きくなって、さらにはきれいに見えるそうです。で、レース前のアニメーションも新しくなるそうですよ。かわいらしい雰囲気のものだとか。

 

 大型ビジョンの前をお馬さんたちが歩いているの見えますか?海岸厩舎地区にいるお馬さんたちが、レースの時の移動で歩いているんです。こういう姿もとても新鮮。

 

 

 新しく変わった部分もありますが、これまで通りのものももちろんありますよ。

 

 ハートビートナイター今年の初飯、いや、初おやつは(笑)

 

 

 

 2階のゴール板付近のところにお店を構える田久保さんの船橋味噌チャーシュー麺。900円なり。クセになるお味で、麺もスープもチャーシューもメンマも全部美味しいの。毎開催食べたくなるお味。

 

 

 

 

 パドック近くの成田山お漬物の店長さんのスマイルも変わらない(^-^)

 

 

 

 王道はきゅうりのお漬物ですけど、粕漬のものも激ウマで、今開催も買って帰らなくっちゃ。

 

 今年もいろんなお店でいろんなお味を堪能したいです。

 

 

 

 ナイターの下で走る馬たち、やっぱりカッコいい!

 

 中央未勝利だったコパノリクエスト(船橋・川島厩舎)。南関東に仲間入りをして2戦目を迎え、塚本弘隆騎手とのコンビで勝ち上がり〜☆ 

 

 

 

 

 

 

 船橋競馬場のハートビートナイター、今年も楽しませて頂きます!

 

 

 


え?!

 

船橋競馬場は雨がかなり降ってきましたよ(´・_・`)

 

馬場は良ですけど、これからどうなっていくのか。

 

早くやみますように。

 

 


ハートビートナイターが始まった!

 

船橋競馬場なう。

 

今年もハートビートナイターが始まりましたぁぁぁ(*^◯^*)


馬時間が登場。

 最終追い切り後のオウマタイム(船橋・林厩舎)。

 

 調教パートナーの山口達弥騎手が騎乗し、遠藤厩務員に引かれています。

 

  

 

 きたぁ!!!!!!!!!!!!

 

     

 

 馬時間チーク(*^。^*)

 

 馬時間チークをレース以外で見られちゃうって、とってもお得感(^^ゞ

 

 気に任せて行った方がいいタイプと林調教師も言っていて、持ち前のスピードを生かして、今日は1枠1番からどんな積極的な競馬を見せてくれるのでしょうか。

 

 オウマタイムが京浜盃を圧勝してから2年。

 

 オウマの大井競馬場の重賞出走は久しぶりだなぁと思ったら、東京ダービー以来になるんですね(重賞以外では2年前のおおとりオープン以来)。

 

 また、大井競馬場で馬時間チークとメンコが見られる( *´艸`)

 

 

 ちょうど大井競馬場からはしごの日で、オウマの追い切りの時間には間に合ったので動画を撮りました。外はアルタモーダ。最後オウマが抜け出すんですけど、カメラワークがあれなのでのせるの迷ったんですけど(汗)、でも、参考までにどうぞ。

 

 

 

 


中野省吾騎手、中央初参戦!

 昨日もお伝えしたように、船橋の中野省吾騎手がキャッスルクラウン(船橋・渋谷厩舎)で弥生賞に挑戦しますよ。

 

 とある日の中野騎手、なんか、コーヒーのCMの人みたいですね(^-^)

 

 

 

 「いずれは遠征などで中央で乗ってみたい気持ちもありましたが、もっと僕自身がうまくなってからと思っていたので、考えていたよりも早い挑戦になりました。夢を持った男気ある人たちと挑戦できるのでギラギラします(笑)。乗り鞍も集まって人にも恵まれましたし、感謝したいです」と中野騎手。

 

 今日は弥生賞も含めて6鞍の騎乗。

 

 何かあっと驚くことをしてくれるでしょうか?!

 

 中野騎手には、そういう期待もしちゃいますよね〜。

 

 


発見!

 今朝は大井競馬場から船橋競馬場にはしごしてみたんですが、

 

 明日の弥生賞に出走すキャッスルクラウン(船橋・渋谷厩舎)を発見!城市厩務員に引かれてキビキビと運動中でした。

 

 運動中にパチリ、カメラ目線(^-^)

 

 

 

 無事にがんばって〜!

 

 差せ、差せ、差せ〜〜〜〜〜〜〜〜!

 

 


ピンクドッグウッドの今後は……。

 クラシックロードは南関東全体の話題なので、川崎開催中ですがお伝えします。

 

 先日のユングフラウ賞で、初めての左回りを現段階では上手に走れず敗れてしまったピンクドッグウッド(船橋・稲益厩舎)。

 

 稲益調教師のお話しによると、逆に全く力を出していないので、

 

 カイバはペロリと食べて疲れもなかったそうで……。

 

 元気そうで何よりです。

 

 無事なら次があります!!!

 

 今後はユングフラウ賞と同じ浦和競馬場で行われる桜花賞には向かわずに、大井競馬場の京浜盃から東京プリンセス賞を視野に入れていくそうです。

 

 京浜盃は牡馬たちのそうそうたるメンバーが出走してくる予定ですが、牝馬のピンクちゃんの参戦で、ますます盛り上がりそうですね!

 

 おっと。ここからローズジュレップ(浦和・小久保厩舎)が出走してくる予定なので、

 

 昨年のNARグランプリ2歳最優秀牡馬と牝馬が、京浜盃で激突するという、何とも豪華な前哨戦になるぅ!

 

 (馬たちは生き物です。予定は変更する場合もありますのでご了承ください)

 

 


先日の1枚〜お疲れ様でした〜

 新潟や南関東で長きに渡って馬生活を続けてきた向山昇厩務員が競馬場生活を卒業しました。70歳でした。

 

 子供の頃から馬がいる生活で、大病した際には馬に命を助けてもらったというお話しを伺ったことがあります。

 

 新潟と南関東で数多くの名馬を育てあげてきた向山厩務員。

 

 馬に関しては非常に厳しい方で、でも、仕事以外になると、とても優しくてかわいい方でした。

 

 馬ばかりの人生だったけど、ここまでやってこれたのは奥様が支えてきてくれてきたからと向山厩務員は言っていました。

 

 今後は千葉の親戚の牧場で怪我をした馬たちのお世話をするそうで、競馬場から離れても、向山さんの馬生活は続いていきます。

 

 所属だった張田京調教師主催の向山さんの送別会↓

 

 

 

 

 

 お馬さんに関したものはすぐ目がいくもので……。

 

 向山さんの着ているお洋服がお馬さん入りでかわいいなぁと思ったら、

 

 前に所属していた荒山勝徳調教師からのプレゼントで、向山さんも気に入っていつも着ているそうです。

 

 向山さん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

 

 寂しいですけど、牧場に会いに行きますのでこれからもよろしくお願いします。

 

 張田厩舎のフェイスブックで送別会の様子が綴られています。こちら。 

 

 


ユングフラウ賞に向けての1枚〜ピンクドッグウッド〜

 このユングフラウ賞が、南関東に仲間入りをして初戦となるピンクドッグウッド(船橋・稲益厩舎)。

 

 昨年のNARグランプリ2歳最優秀牝馬を受賞した実力馬ですね。

 

 東京2歳優駿牝馬(優勝)の後しばらくしてから船橋入り、

 

 ここまで至って順調に、順調すぎるくらいに調整ができたそうです。

 

 今日無事に最終調整を終えて、陣営もホッとされていました。

 

 調教を撮ろうと思ったのですがちょっとタイミングが合わなかったので、それは桜花賞前のお楽しみにして(^-^)

 

 ここは、洗い場から馬房に帰るピンクちゃんの雰囲気を。

 

 馬服がとってもおしゃれさんなのです。

 

  

 

 

 前日オッズは、ピンクちゃんが断然の1番人気。

 

 鞍上は地方通算2000勝を決めたばかりの吉原寛人騎手。

 

 


小杉亮騎手おめでとう!

 

今日2月9日は、肉の日の他に(笑)、小杉亮騎手の28回目のお誕生日でした。

 

もうすぐ2人目のお子様(長女)が生まれるそうで、ますます頑張りたいと燃えていましたよ。

 

デビューした年が20勝を挙げて自身にとっては一番勝ったので、それを上回ることを目指すそうです。

 

無事にファイト!

 

 


プロフィール
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode