キャロッタ&キャロッペからも、メリークリスマス!

 船橋競馬場マスコットのキャロッタと親友キャロッペのクリスマスバージョン。

 

 先日チラリと見つけて、とてもとてもかわいかったので、イラストを送って頂きました。

 

 船橋競馬さん、よみうりランドさん、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 キャロッタもキャロッペもかわいいなぁ〜(*^-^*)

 

 キャロッペのトナカイ姿も萌えすぎて、ご飯3杯いけそうだ(*^-^*)

 

 


船橋競馬場では……。

 朝9時、船橋競馬場ではサウンドトゥルー(船橋・佐藤裕厩舎)の東京大賞典に向けた最終追い切りが行われました。

 

 まずは無事に終わって何より……と、引き上げてきたところを見届けて。。。

 

 

 

 浦和競馬場へ向かうために、南船橋駅から武蔵野線に乗り込んだのですが、こういうギリの時に限って、電車が遅れている模様。何とか間に合いますように。。。

 

 あ、船橋競馬場前にはこのパネルがでっかくありましたよ。

 

 

 

 今日と明日は浦和と大井のリレー開催だぁ!わくわく(((o(*゚▽゚*)o)))

 


服部茂史騎手が南関東に来ていますよ〜!

 北海道の服部茂史騎手が南関東で期間限定騎乗を開始していますよ。(期間中は船橋の渋谷厩舎所属)。

 

 この時期に服部騎手の姿をお見掛けするのも、南関東冬の風物詩になりましたね。

 

 

 

 今シーズンは北海道のリーディング2位。

 

 「そつなく乗ることができるように」と服部騎手は言っていて、馬に負担をかけないようにしながらいい位置につけられるようにと、それがシーズン中はいい結果を生み出してきたので、初めて乗る馬たちが多いこの南関東でも、そういう延長でやっていきたいそうです。

 

 あ。服部騎手も、非常に寒かった船橋開催中も、寒くないって言ってましたよ。。。さすがです(*^▽^*)

 

 服部騎手は1月25日まで。百戦錬磨に活躍してきた服部騎手の手綱さばきが楽しみです。

 

 


船橋競馬騎手会の年末ご挨拶。

 毎年恒例、年末の船橋競馬騎手会のご挨拶。

 

 左海誠二騎手会長のマイクパフォーマンスです。

 

 

 

 こう見ると、キャロッタくんと騎手たちの身長があまり変わらないような。。。(^_^)

 

 司会は耳目者の山中寛アナウンサーです。↓

 

 

 


ジャノサワホマレ@9歳、南関卒業レースを無事に終えました。

 2011年11月に船橋競馬場からデビューしたジャノサワホマレ(船橋・函館厩舎)。一足早く南関卒業レースを終えたブラックリバイバルと、同じレースでデビュー。

 

 ジャノサワホマレはその後もコンスタントに走り続け、

 

 2011年、

 

 2012年、

 

 2013年、

 

 2014年、

 

 2015年、

 

 2016年、

 

 2017年、

 

 2018年、

 

 この南関卒業レースが、130戦目。

 

 今日の川崎競馬場で、野澤憲彦騎手を背に、無事に走り終えました。

 

 

 

 

 

   

 

 のちのヤングジョッキーズシリーズ初代チャンピオンに輝く船橋の臼井健太郎騎手@現在はオーストラリア修行中にとっても、かけがえのない1頭になりました。

 

 「僕の大切な家族と一緒です。初騎乗、初勝利、日々の調教など、いろんなことを教えてくれました。最後に乗りたかったです……」(臼井騎手)。

 

 お疲れ様でした!

 

 ジャノサワホマレ 9歳牡馬

 

 130戦4勝2着8回3着6回

 

 


ジャノサワホマレ@9歳、南関卒業レース!

 南関東9歳馬の卒業シーズン。2011年の東日本大震災の年にデビューした馬たちです。

 

 南関東生え抜き馬ジャノサワホマレ(船橋・函館厩舎)。青森生まれのカーム産駒。2011年11月に船橋競馬場からデビューし、コツコツと走り続け、今日がちょうど130戦目になります。

 

 地元・船橋卒業レース↓

 

 

 

 

 

 今日の川崎4レースが南関卒業レース。コンビを組むのは野澤憲彦騎手です。

 

 無事に走り終えて欲しいです!

 

 


ヒガシウィルウィンとリッカルドについて。

 ヒガシウィルウィン(船橋・佐藤賢厩舎)とリッカルド(船橋・佐藤裕厩舎)についてお伝えします。

 

 それぞれ東京大賞典に登録はありましたが、

 

 ヒガシウィルウィンはフレグモーネで、この後は休養へ。

 

 リッカルドは、これまでの疲れを癒すために、昨日リフレッシュ放牧へ。

 

 ここまでいっぱいいっぱい頑張ってきた2頭なので、この期間はゆっくり過ごして、復帰した際にはまた楽しませて欲しいですね!

 

 来年レースで会う時は、ヒガシくんが5歳、リッカルドは8歳です!

 

 

 

 

 

 


今日のサウンドトゥルー!

 東京大賞典に向けて調整中のサウンドトゥルー(船橋・佐藤裕太厩舎)。

 

 入厩後、日に日にコンディションは良化していて、気持ちも入ってきているそうですよ。

 

 レースまで2週間。

 

 追い切り本数も合計5本を予定しているそうです。

 

 こういう光景を見ていると、改めてサウンドトゥルーが船橋の一員になったのだなぁと実感しますね。船橋競馬場のスタンドとサウンドトゥルー。

 

 

 

 佐藤裕太調教師がつきっきりで調教をつけていて、レースは御神本訓史騎手とコンビを組む予定ということです。

 

 このまま無事に進めて欲しいですね。

 

 


おや?!

 朝の船橋競馬場。

 

 調教時に騎手たちがスタンバイしているベンチに……、

 

 おや?!

 

 

 

 やる気満々?!のデカキャロッタ発見(笑)

 

 

 

 デカキャロッタは、船橋競馬場内の抽選会などで絶賛プレゼント中だそうです(^^)

 

 


山中悠希騎手!!!

 船橋の山中悠希騎手が、去年よりもグイッと勝ち鞍を増やしましたね。この船橋開催の後半も非常に目立ちました。

 

 今年は北海道への期間限定騎乗などもあり、とても充実した1年になったそうです。

 

 「2歳馬にたくさん乗せて頂いたり、坂路調教などもできて、とても刺激になったし、いい経験をさせて頂きました。去年に比べると勝つことができたというだけなので、乗り鞍を増やして、来年はもっと勝ちたいです」(山中騎手)。

 

 

 

 千葉県調教師会のホームページなどを手掛けている阿部典子さんのTwitterを見ていたら、船橋の新年一発目のポスターは、山中騎手が登場しているんですね。こちら

 

 「目立つのはいいことですね」と山中騎手もニッコリ。

 

 このポスターは、これからいろんな所で見られますね。

 

 


プロフィール
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode