教養センター61期、夢の競演!!!

  さぁ、東京盃が近づいてまいりました。

 

 兵庫の新進気鋭・新子雅司調教師は、今年の黒船賞を制したエイシンヴァラーとサマーチャンピオンの勝ち馬エイシンバランサーの2頭を出走させます。2頭のグレードホルダーを送り出してくるというのも本当にすごいことだと思います。

 

 で、エイシンバランサーには兵庫の下原理騎手が手綱を取るため、エイシンヴァラーには坂井英光騎手が騎乗することになりました。

 

 実は、新子調教師と坂井騎手は教養センター61期。61期は今でもみんなで連絡を取り合うようなとても仲良しで、その中でも新子調教師と坂井騎手はよく当時からつるんでいた仲だったそうです。

 

 エイシンヴァラーの鞍上を決める際、大井を熟知し、これだけの成績を残してきた坂井騎手を、新子調教師がオーナーに薦めたところ快諾してくださり、このコンビが結成。新子調教師から、坂井騎手と重賞を取ることが夢のひとつであることを、以前お聞きしたこともありました。。。

 

 坂井騎手は、「数年前も重賞に乗せてもらったことはありますが、また声をかけてもらえて、むちゃくちゃうれしいですよね。どんなレースでも平常心にフラットな気持ちで乗るようにはしていますが、やっぱり特別な思いにはなります。依頼してよかったなぁって思ってもらえるようないいレースをしたいです」と言っていました。

 

 坂井騎手は2000勝まであと5勝に迫っています。

 

 ちなみに、この61期には、今は大井競馬場の誘導馬騎乗を頑張っている田島泉さん(旧姓・山本)もいます。東京盃は、泉ちゃんが先頭で誘導するそうですよ。「わたしもむちゃくちゃ楽しみです。夢みたいです!」と泉ちゃん。

 

 泉ちゃんから、とってもとっても貴重なお写真を提供して頂きました。教養センター時代の61期生。もう25年くらい前になるのかな。

 

 

 

 えっと、現在も南関で活動している方で言えば、一番前の向かって右から2番目が泉ちゃん、その隣が的場直之調教師、坂井英光騎手。一番後ろの向かって右から2番目が的場文男騎手の新町充寿マネージャー。そして、真ん中の向かって右から2番目(泉ちゃんの後ろ)が新子調教師。皆さん、とてもかわいい(*´▽`*)

 

 泉ちゃんが誘導をして、新子調教師が手掛けるエイシンヴァラーに、坂井騎手が騎乗するというシーンが見られるのですね。東京盃というダートグレードのビッグレースで、61期生の夢の競演が、もう間もなく始まります。

 

 


東京盃の枠順発表!

 10月10日に大井競馬場で実施される東京盃の枠順が発表されました!!!

 

 データ分析ができる枠順はこちら

 

 

 地方所属馬たちがとっても頼もしい!

 

 南関東のキタサンミカヅキ(森泰斗騎手、船橋・佐藤賢厩舎)は昨年の東京盃勝ち馬。

 

 兵庫のエイシンヴァラー(坂井英光騎手、兵庫・新子厩舎)は今年の黒船賞覇者。ダートグレードホルダーになっての南関東へのお里帰り。

 

 同じく兵庫のエイシンバランサー(下原理騎手、兵庫・新子厩舎)は前走のサマーチャンピオンを優勝。

 

 地方代表として3頭のダートグレードホルダーたちが挑みます。

 

 ダートグレードホルダーを2頭出しする新子調教師は、騎手時代の同期生の一人に坂井騎手がいるそうです。地区は違っても、こうやって同期生コンビで、この大舞台に挑むというのも、とっても素敵なお話しです。

 

 東京盃の話題はまた改めて。。。

 

 

 

 

 

 


お馬さんグッズ(^^)

 

 今日の日曜日コラムでは、お馬さんのグッズの話題を書かせてもらいましたぁ。

 

 船橋競馬場のお馬さんグッズでもお馴染みの「TOKORO」さんでは、このキラキラツメ切りが興味津々でしたぁ。蹄鉄マークが、爪を切るのも楽しくなる感じ(^^)

 

 

 

 

 

 

 なお、今日の東京競馬場に、川崎競馬場のお馬さんグッズ販売やネット販売などでもお馴染みの、「みぷらす」さんが進出中とのことですよ。そちらの話題も書かせてもらいました。

 

 

 お馬さんグッズは、ハッピーな気持ちにさせてくれますね(^_^)

 

 


地方馬ファン投票、中間発表!

 地方競馬全国協会では、地方馬ファン投票を実施中ですね。

 

 その中間発表では、

 

 1位 ヒガシウィルウィン、2位 カツゲキキトキト(愛知)、3位 キタサンミカヅキ、4位 リッカルド、5位 ラブバレット(岩手)

 

 南関勢がベスト5に3頭入っています!

 

 興味深かったのが、ベスト20入りに、南関東生え抜き3歳馬のクロスケ&ハセノパイロが2頭ラインナップ。

 

 そして、そして、ず〜っと休んでいても、ソルテがちゃんとラインクインしているんです。

 

 投票期間はまだまだ続くそうですよ。

 

 詳細はこちらです。

 

 


今日の騎手変更について。

 昨日のレース中に落馬負傷して騎乗変更した川崎の酒井忍騎手は、今日もお休みしました。

 

 病院での診断の結果、胸部打撲とのことです。

 

 お大事にしてください。

 

 (記事協力 船橋競馬)

 

 


日本テレビ盃、ケイティブレイブ優勝!

 昨日、船橋競馬場で行われた日本テレビ盃は、怪我からの復帰初戦となった福永祐一騎手がエスコートをした、1番人気ケイティブレイブ(中央・杉山晴紀厩舎)が優勝しました。

 

 

 

 全頭パドック↓

 

 

 

 

 ケイティブレイブは道中2番手から、最後の直線で差し切る内容での勝利。勝ちタイムは1800m1分52秒5(やや重)。2着はアポロケンタッキー、3着がサウンドトゥルー。成績表を見てもわかるように、1着から7着までは人気通りの着順でした。

 

 

 

 

 

 福永騎手

ここでは負けられないという気持ちで乗っていました。テイエムジンソクが行くだろうと思ったので、2番手でもいいかなと、(相手の)スタートが失敗したらハナに行ってもいいかなぁくらいに考えていました。あえてついていったのは、後続に苦しいペースになればいいなぁと。元々長くいい脚を使える馬ですが、だんだん反応もよくなってきています。

 

 昨年はこのレースで負けてしまいましたが、こういう2番手、3番手から抜け出して勝つという王道のスタイルを、この馬にはできるようになってもらいたいと思っていたので、馬もそれに応えてひとレースひとレース学習して、今日は完勝と言える形で勝ってくれました。Jpn気麓茲辰討い詛呂任垢、中央のG1レースを一緒に取りたいです」

 

 杉山調教師

「ホッとしました。好位から脚をためて、勝負所からスーッと反応し、最後は余力十分でヒヤヒヤするところがなくなりました。帝王賞から間隔は空いていましたが、賢い馬なのか、自分で馬体重を調整して、恥ずかしくない競馬ができる状態でした。次はJBCクラシック予定です。中央でG1を勝ちたいという気持ちが強いです」

 

 

 日本テレビ盃優勝おめでとうございます

 

 ケイティブレイブ 5歳牡馬

 

 馬主 瀧本和義

 

 生産 岡野牧場様(新ひだか町)

 

 父 アドマイヤマックス、母 ケイティローレル、母父 サクラローレル

 

 

 2着 アポロケンタッキー ジョアン・モレイラ騎手

ゲートはうるさいと聞いていましたが、今日もゲートの中で落ち着きはありませんでした。スタートの影響は少しありましたが、いいポジションにつけることができて、手応えもよかったです。馬もいいコンデションだったのでしょうね。今日は相手が強かったです」

 

 3着 サウンドトゥルー 御神本訓史騎手

「スタートでよられてバランスを崩しましたが、これも競馬なので……。向正面からはいいところを進めて、あまり外を回らずに競馬ができました。2コーナーからはいい競馬ができて、力は出していると思います」


日本テレビ盃が行われます!

 さぁ、日本テレビ盃が迫ってまいりました。JBCクラシックに向けても注目の1戦。

 

 中央の強豪たちに立ち向かう地方代表は、もちろんヒガシウィルウィン(森泰斗騎手、船橋・佐藤賢二厩舎)。

 

 前走のサンタアニタトロフィーは59キロを背負いながらも格の違いを見せつける圧勝。その前の帝王賞では優勝馬から1秒差の5着に入り、4着だったリッカルドとは0.1秒差。

 

 強い相手と戦いながらどんどん強くなってきた印象で、この日本テレビ盃もどんな走りを見せてくれるのかワクワクします。

 

 4歳秋を迎えて、ヒガシウィルウィンも充実してきたそうです。

 

 「前は腹がポッテリしていたけど、今はスッキリしながらも、肉づきはよくなってきて、馬体重は増えていても成長分。運動中にわがままなところもあったけど、今はそれも減ってきた分、攻め馬では集中して走れています。心身ともに大人になってきましたね。

 

 前走の勝ち方は頭の下がる思いでした。本当にすごい馬です。毎年違う面を見せてくれて、やっていても楽しいです」(秀島厩務員)。

 

 毎年変化があるということは、強くなっていく要因でもあるでしょう。ヒガシくんが完成された時、どんな姿になっているのでしょうかぁ。

 

 

 

 佐藤厩舎のハードトレーニングを積み重ねていきながらも、カイバは食べ過ぎて困るくらいに食欲旺盛だそうで、ほんとたくましいです。動画を撮っている時も、一心不乱に食べ続けているヒガシくん↓

 

 

 「前走の後も変わりなくきているし、腰のハリなど馬体もさらにパワーアップしているね。状態はいいし、ヒケを取らない力はあると思う。中団くらいから、あとは前がやり合ってくれれば。中央馬たちに一泡吹かせたいね」(佐藤調教師)。

 

 次のJBCクラシックに向けても、いいパフォーマンスを期待しています!!!

 

 パドックには早めの時間帯から、このヒガシくんのおにゅーの横断幕が飾られていましたよ。ハロウィンが近いから、かぼちゃがくっついていてかわいい(*´▽`*)

 

 

 

 今日のヒガシくんはファンの方から送られたという、あるものを身につけてパドックを周回するそうなので、それも必見です!

 

 

 

 さらに南関勢の皆さんは……。

 

 アサヤケ(本田正重騎手、船橋・石井厩舎)

 

 センティグレード(川島正太郎騎手、船橋・山田厩舎)

 

 オーズ(石崎駿騎手、船橋・矢野厩舎)

 

 御神本訓史騎手は中央のサウンドトゥルー。

 

 西村栄喜騎手は笠松のカガノカリスマ

 

 阪上忠匡騎手は笠松のコスモマイギフト

 

 に騎乗。

 

 発走は20時05分。

 

 全人馬無事に。

 

 


日本テレビ盃の枠順発表!

 10月3日に実施される日本テレビ盃(船橋・1800m)の枠順が発表されました。

 

 我らが地方代表ヒガシウィルウィン(船橋・佐藤賢厩舎)は、森泰斗騎手の手綱で、6枠8番!!!

 

 データ分析ができる枠順はこちらです。

 

 


(追記あり)9月26日大井&浦和の騎手変更について。

 浦和競馬場では、船橋の野澤憲彦騎手が昨日から負傷のために騎乗変更しています。

 

 野澤騎手についてはこちらに書いております。

 

 大井競馬場では、大井の御神本訓史騎手も負傷のために騎乗変更です。

 

 大井競馬によると、今朝の調教中に、左太腿打撲とのこと。

 

 お大事にしてください。

 

 

 (追記あり)

 

 川崎の瀧川寿希也騎手は、大井開催で途中から疾病のために騎乗変更となりました。

 

 

 

 


9月26日大井&浦和の騎手変更について。

 浦和競馬場では、船橋の野澤憲彦騎手が昨日から負傷のために騎乗変更しています。

 

 野澤騎手についてはこちらに書いております。

 

 大井競馬場では、大井の御神本訓史騎手も負傷のために騎乗変更です。

 

 大井競馬によると、今朝の調教中に、左太腿打撲とのこと。

 

 お大事にしてください。

 

 


プロフィール
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode