10年の時を経て……。

 フジノウェーブ(大井・高橋三郎厩舎)と御神本訓史騎手のコンビが、

 

 2007年JBCスプリントを制してから、ちょうど10年……。

 

 今年、地方馬としては2頭目となるJBC覇者が誕生しました。

 

 南関東の女王ララベル(大井・荒山勝徳厩舎<小林>)が、JBCレディスクラシックを真島大輔騎手とのコンビで優勝。

 

 JBCレディスクラシック初の地方馬の優勝。

 

 南関東生え抜き馬初のJBCタイトルを奪取。

 

 夢じゃない、現実……。

 

 

 

 

兄弟弟子でつかんだビッグタイトル。↓

 

 

今年、南関勢の笑顔が見られた!!!

 

 

 

 


あれから10年、フジノウェーブを生んだ偉大なるお母さん。

 いよいよJBCが近づいてきましたね。

 

 今年の南関勢も希望がふくらむメンバーがラインナップしています。

 

 悔いのない走りをして欲しいです。

 

 そして、全人馬無事。

 

 

 今年で17回目を迎えるJBC。

 

 地方馬の勝利は、フジノウェーブただ1頭です。(2007年 JBCスプリント 御神本訓史騎手騎乗、大井・高橋三郎厩舎)

 

 その当時はもちろんですが、あれから10年が経ち、ますますフジノウェーブの偉大さを痛感せずにはいられません。このレースを勝つことが、どれだけ大変なことか……。

 

 言葉では言い尽くせないくらいのすごい馬でした。たくさんの人たちに愛された馬。そして、今でもたくさんの人たちの心で生き続けている馬。

 

 

 

 

 

 フジノウェーブが生まれたのは、笹島政信さんの牧場(浦河)。

 

 ウェーブを生んだ偉大なるお母さんのインキュラブルロマンティックは、今年26歳。

 

 ウェーブはもちろんのこと、中央の重賞ウィナーでもあるキネティクスも誕生させているので、すごいお母さん。

 

 中央に入っている今年2歳のクールメアリーが最後の仔になるそうです。

 

 わたしは去年おじゃまさせて頂きました。

 

 25歳の時のロマンお母さん。↓

 

  

 

 若くてびっくりなのですよ(^-^;

 

 ロマンお母さんは引き続き元気いっぱいだそうで、今は離乳したちびちゃんたちのお母さん代わり?おばあちゃん代わり?をして、笹島牧場さんの功労馬として過ごしているそうです。

 

 今の目標は、長寿記録!!!

 

 ロマンお母さん、愛息の分も生きてくださいね。

 

 

 さぁ、今年のJBCはどんなドラマが誕生するのでしょうか?!

 

 10年ぶりに、南関勢の笑顔が見たい!!!

 

 


あれから1年……ソルテの近況。

 昨年の川崎競馬場で行われたJBCの地方馬の主役は、もちろん我らが大将のソルテ(大井・寺田厩舎)でした。

 

 たくさんの人たちのたくさんの思いを背負って、JBCという大舞台へ。

 

 ファンの立場としても、あの時の思いは今でもこみ上げてきます。。。

 

 去年のことはここに書きました。

 

 

 

 現在はお休み中のソルテ。

 

 牧場から競馬場に帰ってきて、復帰に向けて頑張っているところです。

 

 ソルテ!!!

 

 

 

 

 そして、お馴染みのポーズ、ソルテは見た(笑)

 

 

 ソルテは昔から外を眺めることが大好きで、逆に扉を閉めると怒りだすんだそうですよ。

 

 放牧休養期間はもちろんのことですが競馬場でこういう姿は見られなかったので、

 

 ソルテがまた帰ってきて、普通の日常が幸せなことなんだなぁと痛感せずにはいられない昨今です。

 

 入厩当初はまだポ〜ッとしていたそうですが、だんだんにエンジンもかかってきたそうで、

 

 大好きなボール遊びもエネルギッシュ。↓

 

 

 ソルテの馬房からすごい音が聞こえてきたと思ったら、ボールと格闘していました(笑)。

 

 ソルテにとって、これはお気に入りのストレス発散の遊び。

 

 こんなに激しく遊ぶので、ボールもすでに6代目らしいですよ。

 

 ソルテは常に真面目に一生懸命走る馬ですが、

 

 ボール遊びの時も全力なんだなと(^^)

 

 

 

 この大井開催はソルテが最初に勝ったハイセイコー記念があり。そしてたくさんの感動をくれたJBCがあり。

 

 ソルテファンの皆さんの中にも感慨深く思っていらっしゃる方も多いのではないかなぁと、

 

 ソルテの様子を綴らせて頂きました。

 

 今度はレースで会えますように……。

 

 順調に進んでいって欲しいですね。

 

 


大井の宝馬ゴーディーを生んだ偉大なるお母さん。

 大井の宝馬の1頭でもあるサラ系ゴーディー(大井・赤嶺厩舎)が、生産者の祭典JBCに2度目の挑戦です。

 

 この夏、ゴーディーを生んだ偉大なるイケノエメラルドお母さんにお会いしたく、池添安雄さんの牧場(日高町)におじゃまさせて頂きました。こちらが、今年21歳になったイケノエメラルドお母さん↓

 

 

 

 

 

 この年齢になってもビンビン伝わってくる威圧感というものや、プリンプリンとした若々しいお体にはビックリしてしまいました。お尻も巨大で迫力満点。

 

 若い頃は繁殖牝馬のボス的存在だったそうで、気はとても強いんだそう。たしかに、第一印象からもそれが伝わってきたくらいなので、若い頃は相当だったのかな。でも、そういう強い気持ちがあったからこその現役時代の活躍もあったのでしょう。

 

 イケノエメラルドは、東海地区や北海道、福山で走ったアラブの女傑としても有名です。1999アラブダービー(笠松)やアラブ王冠(名古屋)、2000アラブギフ大賞典(笠松)などを制し、長きに渡って現役生活を続けました。

 イケノエメラルドのお父さんでゴーディーの母父にあたるアラブのコノミテイオーは、1994楠賞全日本アラブ優駿(園田)を制した馬。ゴーディーの血統を遡れば、46年前に誕生したアラブの魔女と称されたイナリトウザイなど、アラブの名馬たちの血が流れています。

 

 現役引退後は生まれ故郷の池添さんの牧場に帰ってきて6頭の産駒を送り出し、北海道で走っている今年2歳のイケノコスモスが最後の産駒になるそうです。今は功労馬として悠々自適な生活を送っています。 

 

 わたしがおじゃました時はちょうど馬房にいた時間帯だったので、牧場スタッフの今野薫さんに、イケノエメラルドお母さんの立ち姿を送って頂きました。ありがとうございます。

 

 このお腹からゴーディーが生まれてきたのですね。しみじみ……。

 

 

 

 今野さんから、「エメ」と呼ばれているイケノエメラルドお母さん。

 

 これまでずっと、いいお母さんをしてきたそうです。そして、子供を触りにいくと怒るくらい、子供をすごくかわいがっていたそうです。ゴーディーも愛情たっぷりに育てられてきたんですねぇ。

 

 今野さんにまたまた貴重なお写真を頂きました。ゴーディーの赤ちゃん時代の写真↓

 

 

 

 

 

 

 ゴーディーは4月5日生まれなので、2か月後くらいの時ですね。

 

 かわいい(*^-^*)

 

 今野さんのお話しでは、赤ちゃん時代のゴーディーはとても大人しかったそうです。そして、当時から体が立派だったと。

 

 

 そんなゴーディーが繁殖牧場から巣立ち、育成牧場に入り、大井競馬場の赤嶺本浩厩舎へ。

 

 今年9歳になり、現役生活8年目に突入。

 

 たくさんの感動と興奮を与え続けています。

 

  

 

 やっぱり甘えん坊なんですかね。貞広厩務員が近くにいると、なんかくれ〜ってな感じで、いつもこういう写真になっちゃいます(笑)。9歳だけど、取材をさせて頂いている南関オープン古馬さんたちの中で、一番行動が若いような気がします(^-^;それもゴーディーのいいところ。

 

 「前走は展開も向かなかったのかなぁ。もっと走れるとは思っていたんだけど。状態は今回の方がいい感じもするし、相手は強くなるけど、ここはゴーディーらしい走りを期待したいね。乗り方は的場に任せる」と赤嶺調教師。

 

 的場騎手は、「もっと内枠が欲しかったな。外枠だけど、行った方が持ち味が生きると思うし、逃げたいですね。攻め馬に乗っていても状態はいいと思うし、キタサンミカヅキともそんなに負けていないから。頑張ります」とのこと。

 

 アフター5スター賞で優勝したのがキタサンミカヅキで2着がゴーディー。1キロ重い斤量を背負いながら0.2秒差負けてしまったんですが、キタサンミカヅキはのちの東京盃馬です。

 

 たしかに、アフター5スター賞よりも相手はぐ〜んと上がり、ペースも厳しくなるでしょう。でも、競馬ですもん。夢を見せて欲しい。ゴーディーの粘り頑張り踏ん張りを期待したいです。そして、何より無事に……。

 

 ゴーディーという馬が走る今が見られること、とても幸せです。

 

 

 

 イケノエメラルドお母さん、わたしたちファンにもかけがえのないゴーディーをこの世に送り出してくれて、本当にありがとうございます。長生きしてくださいね!

 

 


11月2日大井開催出来事

 大井9レースで、矢野貴之騎手が騎乗したタイシャが4コーナー付近で競走中止しました。

 

 右前肢ハ行とのことで、厩舎には帰ったそうです。

 

 大事に至りませんように……。

 

 矢野騎手はその後のレースも騎乗しています。

 

 

 記事協力 大井競馬

 

  


10月31日大井開催出来事

 3レースでは御神本訓史騎手が手綱を取ったエイシンルジーナ(大井・荒山厩舎<小林>)がスタート直後に落馬競走中止。

 

 エイシンルジーナは無事につかまり、厩舎に帰ったそうです。

 

 

 9レースは左海誠二騎手騎乗のソレガセイシュン(大井・宮本厩舎)が3コーナー付近で競走中止。

 

 上腕三頭筋断裂で亡くなったそうです。

 

 ご冥福をお祈り致します。

 

 

 11レースは真島大輔騎手を背にしたクラキングス(大井・市村厩舎)が最後の直線で競走中止。

 

 心房細動とのことで、厩舎には帰ったそうです。

 

 

 

 騎手たちはその後のレースも騎乗しています。

 

 

 (記事協力 大井競馬)

 

 


<追記あり>JBCの枠順発表!

 11月3日に大井競馬場で行われるJBCの枠順が発表されました。

 

 7レース JBCレディスクラシックの枠順 15時45分発走

 

 8レース JBCスプリントの枠順 16時25分発走

 

 9レース JBCクラシックの枠順 17時10分発走

 

 

 追記あり。

 

 レディスプレリュードを圧勝した中央のクイーンマンボはJBCレディスクラシックを回避しました。

 

 理由はスポーツ報知さんの記事に出ています。

 

 

 


JBCまであと3日……。

 おはようございます。

 

 今朝は小林分厩舎へ。

 

 小林は都内より寒いので、空気がキリリっとしていました。

 

 

 

 今日は荒山厩舎におじゃましてきました。

 

 南関の女王ララベルがJBCレディスクラシックに向けてスタンバイ。昨日はグランダムジャパンの3歳シーズン、表彰式もありました。ララベルおめでとう!

 

 最終追い切りを終えて、今日から乗り出し。

 

 去年は競走除外となり惜しくも出走叶わなかったのですが、今年はこの大舞台に上がって、悔いのない走りをして欲しいです。いつも力いっぱい頑張るララベル、本当にえらいお馬さんです。成長力もすごいし。デビューから60キロ増(*^-^*)

 

 荒山調教師や真島大輔騎手、横山厩務員から、「ララ」っていう愛称で呼ばれてます(^^)

 

 相変わらず美人さんでしたよ〜☆

 

 普段はこんなにおっとり愛らしい(*^-^*)

 

 

 

 

 今日の正午頃にJBCの枠順が発表される予定です。

 

 女王頼みます〜!!!

 

 ララベルについても大井競馬のホームページで〜。

 

 

 荒山厩舎と言えば、好メンバーが集った準重賞ムーンライトカップを圧勝したトロヴァオさんもお元気そうです。

 

 今朝はペコちゃん風でした(^^)

 

 

 次走は引き続き御神本訓史騎手とのコンビでマイルグランプリを予定しているそうです。

 

 

 なお、鎌倉記念を優勝したリコーワルサーは、現在、茨城県のKSトレーニングセンター内にあるケイツーステーブルで過ごしているそうです。帰厩後は全日本2歳優駿に向けていくそう。

 

 

 馬たちは生き物です。予定は変更する場合もありますのでご了承ください。

 

 

 大切なレースが続いていくので、

 

 小林の番猫も警備に気合が入った表情をしておりました(^^)

 

 

 

 


これは楽しすぎる!!!

 大井競馬場内のLウイング1階で、

 

 地方9つの競馬場の砂を触らせてくれるイベントが行われているんですよ。

 

 南関4場をはじめ、金沢、水沢、盛岡、門別、ばんえい!!!

 

 

 

 

各競馬場ともに触った感触が一緒だったり、全く違ったり。

 

すごく貴重な体験なので、たくさんの人たちが、ここに手をズブッと入れて、それぞれの競馬場のダートの感触を楽しんでいました。

 

わたしも楽しくて何度も何度も試してみました。

 

JBC当日はかなり混むでしょうから、興味のある方は早めに体験した方がいいかもしれませんよ。

 

これは楽しすぎる!!!

 

 

 


JBCムード一色です!

 11月3日のJBCまであと4日。。。

 

 

 大井競馬場の中もJBCムード一色ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

2017年JBCの装飾が見られるのは、この大井開催だけですよ。

 

貴重なシーンをカメラに収めるのも記念になりますね。

 

お祭り、楽しい!!!

 

それにしても、なんで、こんなに風が強い?!

 

東京地方で木枯らし1号が吹いた!!!

 

寒い!!!

 

風があまりにも強くて、場内のお客様の帽子が飛びまくっていましたので、

 

お帽子かぶっている皆さんは、十分に気をつけて楽しい競馬観戦を!

 

 

 

 


プロフィール
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode