大井記念の枠順が出ました!

 5月24日に行われる大井記念(大井2000m)の枠順が出ました!!!

 

 こちら

 

 わぁお!

 

 大将格のユーロビートとケイアイレオーネが、仲良く8枠だっ!!!

 

 

 

 

 


的場文男騎手7000勝達成おめでとう!ウイーク。

 明日から行われる大井開催は、7000勝を達成したばかりの的場文男騎手のお祝いウイーク。

 

 明日22日(月)は祝賀セレモニーが行われます。

 

 とにかく書ききれないくらいのイベントやプレゼントなどがあるそうなので、

 

 大井競馬ホームページ内のこちらをチェックしてください。

 

 こんな風にたっくさん楽しませて頂けるのは、的場騎手のお蔭ですよね。本当にありがたいです。

 

 大井競馬場に近い立会川駅前商店街のキャラクターりょうくんのツイッターも、的場騎手ウイークの告知をしていました。 

 

 りょうくんのツイッターより⇒的場騎手7000勝おめでとうございます🎊立会川駅前通り繁栄会ではこれを記念して競馬場とタイアップして商店街も的場騎手一色になります(∩´∀`)∩おともだちのみなしゃまにも是非見に来てほしいぜよ(^_-)-☆完成したらお知らせしちゃうぜよじょよ!(^^)!

 

 と、りょうくんがつぶやいていた(≧◇≦)

 

 商店街まで的場騎手一色ってすごすぎますよね。

 

 京急を利用して、立会川駅で降りなくっちゃ。

 

 立会川駅前商店街については、りょうくんのツイッターで確認してくださいね。

 

 

 そんな的場騎手……。

 

 わたしは先週の木曜は小林牧場取材で川崎競馬場へ行けなかったので、金曜日に再び参戦しました。

 

 7000勝達成後、初めての的場騎手。↓

 

 

 

 知人の話しでは、金曜日最初の馬場入り時に、拳を握って、「よしっ」と自身で気合いを入れるようにして進んでいったそうです。

 

 的場騎手は、もう、佐々木竹見さんの記録7151勝に向かっているんだなって思いました。

 

 的場騎手の1戦、1勝が、偉大なるメモリアルへの道のり。

 

 そんな時代に的場騎手のレースを見られることが、毎度思いますが本当に幸せですね。

 

 さて、この大井開催は、的場騎手の7000勝達成をいっぱい満喫したいですね!

 

 


小林牧場便り。

 日曜日コラムは小林牧場での話題を書きました。ケイアイレオーネ、イノデライト、トロヴァオ、ジャルディーノ、サブノジュニア、コパノミザールに登場頂いています。

 

 その日曜日コラムにも書きましたが、橋本和馬厩舎(小林)では厩舎スタッフを募集中だそうです。

 

 橋本厩舎のページはこちら

 

 

 

 先日、小林牧場へ行った時。

 

 虹が見えました。

 

 詳しく言えば、小林牧場取材帰りの、最寄り駅の印西牧の原駅で。

 

 

 

 この虹を見た時に、浦和や大井、川崎、船橋では、見えているのかな?ってふと思いました。

 

 その後の大井競馬のツイッターを見たら、大井でも虹が見えたと書いてありました。

 

 浦和、川崎、船橋ではどうだったでしょうか?

 

 南関4場全部の場所で、同じものが見えていたら、すごく素敵だなと思いながら、帰途に着きました。

 

 


矢野貴之騎手と笹川翼騎手

 羽田盃をキャプテンキングと制した、南関東リーディング2位の矢野貴之騎手。

 

 中央からの実績を考えると、ここは結果を求められるわけですから、矢野騎手のプレッシャーも相当なものだったと思います。

 

 それでいて、中央は追い込み一辺倒だった馬が、こちらではまさかに逃げ……。矢野騎手も逃げるのは想定外だったそうです。

 

 「勝たなきゃいけないレースだったので、レース後はうれしいというよりもホッしすぎてしまって、逆にその日の夜は眠れませんでした」(矢野騎手)。

 

 いつものキリッとした矢野騎手ではなく、ホッとしてまったりしている表情をパチリと↓

 

 

 

 矢野騎手はこう見えてお酒を飲まない甘党で、これからの季節はかき氷を食べ歩くのが楽しみのひとつだそうですよ。好きなかき氷はいちごみるく(^-^) 

 

 あ。大井競馬場ではけずりいちごが人気を集めていて、これからも美味しい季節になりますね。矢野騎手はまだ食べたことがないので一度食べてみたいそうですよ、大井競馬場さん(^-^)

 

 

 

 東京プリンセス賞をアンジュジョリーで制した笹川翼騎手。先日の大井開催は、地方通算400勝を達成し、クラシック制覇はお初と、うれしいことが続きました。これからの南関東・地方競馬を担う若手の筆頭格ですね。現在、南関東リーディング5位。

 

 

 

 笹川騎手と言えば、ネット競馬さんで連載コラムが始まっていることをご存知でしたか?

 

 『ギャロップ翼』というタイトルで、ネット競馬さん地方競馬騎手お初のコラムが綴られています。笹川騎手の教養センター時代の先輩で騎手だった赤見千尋さんがインタビュアーとして引き出すからこそ、笹川騎手のいろんな考えや素顔が覗けてとても面白いです。

 

 第一回はこちら。第二回はこちら。第三回はこちら。隔週月曜日なので、今日もアップ予定。

 

 ネット競馬さんは中央ファンが多く読むサイトですから、中央ファンの皆さんにも、笹川騎手と大井、南関東のことを知って頂くいい機会。

 

 南関ファンの方も、笹川騎手のコラム『ギャロップ翼』を要チェックですよ〜!

 

 


的場文男騎手、5月12日大井開催最終日ドキュメント

 大井の帝王、的場文男騎手。

 

 佐々木竹見元騎手に続く地方通算7000勝まであと1勝に迫っております。

 

 5月12日の大井開催最終日。

 

 いろんなドラマが生まれました。

 

 

 

 メインレースで、的場文男騎手のワタリセイユウは和田譲治騎手のベルモントナイトの2番手をつけていき、最後の直線で先頭に立ったものの、またゴール前に交わされて2着に終わりました。

 

 どうしても的場騎手の1着の数字ばかりがクローズアップされる昨今ですけど。

 2着も5600回、3着が4965回、4着以下が21784回もあるのです。

 この2着も、5600回目という区切り?!だったということで(^^ゞ

 

 数字が示しているように、的場騎手でさえ、負けた数の方が多いのです。

 

 だからこそ、「勝負の世界だから仕方ないよ」とサバサバしていた姿も印象的でした。

 

 勝負の世界は本当に厳しい。勝つことはすごく大変。だからこそ、勝った時は、重賞もC3も関係ない。どのクラスも、最高にうれしい瞬間!!!

 

 

 

 60歳的場騎手の私服姿がかわいい(^-^)

 

 

 

 ということで、日曜日コラムに、この日をドキュメントちっくに綴ってみました。東京ダービーに向けた相棒ブラウンレガートの話題も書きましたよ。

 

 

 レガート君、カメラを向けるとポーズを撮るようになりました(^-^) すごくイケメンなのですよ。

 

 


先日の1枚〜西啓太騎手〜

 若手の有望株、西啓太騎手(大井・橋本厩舎<小林>)。

 

 今度の馬事通信さんのコラムで西騎手に登場頂くので、

 

 ちょうど大井最終日にお話しを伺いました。

 

 昨年は30勝。減量を自力で取った後も着実に勝ち鞍を増やしていて、今年はすでに18勝です。現在、大井競馬場リーディング12位(14勝)ですよ。「今、必死です。乗せて頂いている皆さんに感謝しています」と西騎手。

 

 あ、腕、腕、腕、すご(≧◇≦)

 

 

 

 「真面目だし、仕事を一生懸命にしてくれる」と、師匠の橋本調教師は言っていました。

 

 そこ、すごく大切なことですよね。

 

 

 大井開催の最終日最終レースの、クラウンハンターで魅せた豪快な追い込みは圧巻でした。

 

 4コーナーは最後方ながらも最後の直線では37秒1の脚を繰り出し、ライバルたちをゴール前にしっかり交わし切りました。レース映像はこちら。魅せてくれました!!!

 

 今の目標は、去年の成績を上回ることだそう。

 

 少しずつ目標を決めて、ひとつずつ上がっていきたいそうです。

 

 西騎手から目が離せません!!!

 

 


羽田盃馬キャプテンキングのその後……

 羽田盃馬キャプテンキング(大井・的場厩舎)。

 

 レースから2日後(金曜日撮影)の表情です。

 

 かわいくて凛々しいお顔をしているんですよ。

 

 しかも、カメラを向けるとポーズを撮るし(*^_^*)

 

 

 

 レース直後はさすがにお疲れムードだったようですが、回復して、ちょうど今日から東京ダービーに向けたトレーニングを開始する予定というお話しでした。

 

 乾草をほおばってる(^-^)

 

 

 

 東京ダービーに向けて大きな手応えをつかんだ厩舎サイド。

 

 次はさらにどんな強さを見せてくれるのか……。

 

 このまま無事に進んで欲しいですね。

 

 それは出走予定馬みんな。

 

 あ。お隣のブラックレッグ先輩は相変わらず白い前髪が光ってました(^-^)

 

 

 

 

 


大井開催の競走中止した馬たちについて。

 遅くなりましてすいません。

 

 この大井開催で競走中止をした馬たちについてですが。

 

 5月9日8レース ホッコーフジヤマ(大井・松浦厩舎)

 

 5月10日5レース エクセルレジェンド(浦和・牛房厩舎)

 

 5月11日3レース ミッドフィル(川崎・佐々仁厩舎) 

 

 3頭とも厩舎には帰ったということです。

 

 (記事協力 大井競馬)


勝負は厳しい

 

大井11レース、最後の直線で、誰もが7000勝達成を決めたと思ったところに。。。

 

勝負の厳しさ、勝つことは本当に大変であること、

 

だからこそ、7000回勝つことの重みを、

 

改めて痛感させて頂きました。

 

レース動画を見てください。

 


あとひとつ。

 

大井10レースで、的場文男騎手騎乗のモンサンデューン(大井.宗形厩舎)が優勝。

 

的場騎手は6999勝目とし、地方通算7000勝まであとひとつとに迫りました。

 

「王手をかけるの遅すぎるよね」と的場騎手。

 

あとひとつ。あとひとつ。

 

 

 

 

 


プロフィール
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode