平成の記念にパチリ。

 平成最後の大井開催最終日。

 

 そして、南関競馬としては、平成最後の開催まで、あと2日……。

 

 この開催の正門にいるうまたせコスプレは、こいのぼり風のコスチュームだそうです。

 

 

 

 今年度から日付入りの看板が設置されているので、平成最後の大井開催4月26日の記念写真を、ここで撮ることができますよ。

 

 そして、前にもご紹介した大井の人気者兄弟アル&ウエスによる平成&令和キャップの着用。間に入って、一足早く時代をまたいで写真を撮れちゃうという(笑)。 詳細はこちら。時間帯などはホームページなどで確認してください。

 

 

 

 さぁ、いよいよ今年最初の南関新馬戦が始まります。大井4レースに集まった7頭。南関からデビューする2歳っ仔たちのうち、今日デビューする7頭が、平成デビュー。来週からの浦和開催に出走する2歳っ仔たちから令和デビュー。

 

 来年のクラシックホースたちは今どこに(*^_^*)

 

 


336キロと310キロのお馬さんたち。

 おはようございます。今朝の大井競馬場は小雨が降り、非常に肌寒いです。薄着で来てしまったので余計に凍えています(^^; 近くの自販で温かい飲み物を買おうと思ったら、全部冷たい飲み物しかありませんでした(涙)。レースが始まるまで、もっと暖かくなって欲しいです。

 

 さて、平成最後にびっくりすることがありました!

 

 今日の大井競馬場では336キロと310キロのお馬さんたちが登場したのです。能力試験の結果はこちらで、動画は大井競馬場のYouTubeで後程ご覧頂けると思います。

 

 

 

 336キロの仔は、以前こちらでもご紹介させて頂いた2歳牝馬チュラレディー(藤本現暉騎手、大井・赤嶺厩舎)。前回も能力試験を受けたのですが、ゲートから出ていかなかったそうで残念ながら不合格になってしまいましたが、今日はすばらしい走りを見せて、1組目を2着に入り、53秒6で駆けて合格しました。

 

 沢田厩務員、336キロのチュラレディーよりも大きいような(^^)↓

 

 

 

 ちなみに、内にいる1番のアトウは487キロ、外にいるカンロモンは455キロなので、336キロのチュラレディーとは120キロから150キロほど違うという。。。2頭とも巨漢に見えますね(^^;

 

 

 

 

 

 順調にいけば、次の大井開催にデビュー予定ということです。

 

 

 

 一方、310キロの2歳牝馬バジガクモミジ(松正泰騎手、大井・久保田厩舎)は、定められた時計で惜しくも走れなかったため、今回は不合格になってしまいましたが、まずは能力試験の日を迎えられたのも立派なことで、懸命に走っていた姿も感動的で、次に向けて頑張って欲しいと思います!

 

 松崎騎手と担当の所厩務員にエスコートされて馬場に向かうモミジちゃん↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 赤嶺調教師も久保田調教師も、大井でこれほどミニミニサイズの馬は見たことも聞いたこともないと言っていました。。。

 

 わたしの記憶の中では、最近では川崎にいたカットビガールの新馬戦が338キロでしたが、たしかに大井では聞いたことがありません。。。見たことや聞いたことがある方はご一報を!

 

 参考までに、数年前、地方競馬全国協会さんに調べて頂いたところ、2005年以降で調べがついただけでも、地方競馬全体の最軽量は322キロのリバーチビチャン(佐賀)だったそうです。その後、さらにミニミニサイズの馬がデビューしているかは定かではありません。もう一度、地全協さんに問い合わせてみたいと思います。

 

 藤本騎手にはお話しを伺「うタイミングを逃してしまったのですが、松崎騎手は「全てが小さいですが、一生懸命頑張って走っています」とのこと。

 

 デビューする日を迎えることはどの馬たちも本当に大変なことですが、その日が来ることを祈っています!

 

 


ちいちゃな体で頑張るバジガクモミジちゃん

 平成最後の大井開催ラストデー。今日から大井競馬場では南関最初の新馬戦がスタートします。2歳馬たちが多く入厩している昨今ですが、デビューするためにまずは能力試験に受けて合格しなくてはならないため、2歳っ仔たちは頑張っているところです。

 

 その中に……。

 

 え?!(^^;

 

 

 

 このキュートな仔はバジガクモミジ(大井・久保田厩舎)という2歳の女の子。入厩した頃は鞍をつけて332キロくらいだったそうですが、それからしばらく経ち、最近では鞍をつけずに310キロくらいとか?!(驚)。

 

 クラウドファンディングの1頭なんですね!

 

 

 

 遡ること、3月の調教中に、ちょうど本馬場に初めて出した日と遭遇したので、動画に撮りました。調教パートナーは松正泰騎手。

 

 

 松騎手のお話しでは、ちいちゃなお馬さんですが、前を行く馬を追いかけようとする、そういう強い気持ちはある女の子なんだそうです。

 

 馬房でも撮らせて頂きましたが、とってもかわいい(*^-^*) でも、どうやったらよりちいちゃなところをお伝えできるだろうか(^^;

 

 

 

 久保田調教師のお話しでは、その後も順調にトレーニングを続けてきたそうです。

 

 先ほども書いたように、デビューするには能力試験に合格しなければなりません。

 

 今は南関4場でいろんな2歳っ仔たちがデビューする日が来るように頑張っているところですが、バジガクモミジちゃんも無事に合格して、デビューする日が迎えられますように……。

 

 

 


大木天翔(おおきかける)騎手、初勝利!

 この大井開催中に、うれしいニュースが入ってきました。

 

 前開催にデビューしたルーキーの大木天翔(おおきかける)騎手(大井・三坂厩舎<小林>)が、初勝利を挙げました。

 

 4月24日大井4レースで、13番人気シャイニーパンサー(大井・阪本厩舎<小林>)を勝利に導き、14戦目での初勝利。

 

 その後の5レースでは自厩舎の三坂厩舎に所属する7番人気レオパルトでも勝利し、一気に2勝。この時は兄弟子の御神本訓史騎手を抑えての優勝で、見応えがありました。

 

 2勝を挙げたあとにインタビューなどを行ったので、カメラマンから2勝のポーズをリクエストされていました(^^)

 

 

 

 「初勝利までに時間がかかったのでホッしています。皆さんからおめでとうと言って頂いて、三坂先生もすごい笑顔だったのでホッとしています。2戦目は前にいた御神本さんを差したいという気持ちでいっぱいでした。

 

 これからもひとつずつコツコツと勝ち星を挙げていって、南関東4場ですべてに乗ることができる騎手になりたいです。元気よく乗っていきます!」(大木騎手)。

 

 一夜明けたあと、大木騎手と改めてお話しをしてみると、今はホッとしたという気持ちよりも全国にいる同期たちがかなり勝っているそうで、もっともっと勝たなきゃという気持ちしかないそうです。

 

 これからも怪我には気をつけて、早く南関4場から依頼がかかるような騎手になれるといいですね!

 

 大木騎手、かかわってきた皆様、おめでとうございました!

 

 


藤田凌騎手の容体。

 大井の藤田凌騎手は疾病のために騎乗変更になりました。

 

 レース中の落馬により、

 

 左膝蓋骨骨折とのこと。

 

 師匠の荒山調教師のお話しでは、左膝の下の個所だそうで、手術後1か月くらいでは馬に乗り始められるかな?ということでした。

 

 お大事にしてください。。。

 

 (記事協力 大井競馬)

 

 


吉井竜一厩舎、初出走!

 平成最後の大井開催スタート!

 

 今日の2レースから、吉井竜一厩舎が始動しますよ。管理馬スタークレストに中村尚平騎手が手綱を取ります。

 

 吉井厩舎の管理馬出走一覧はこちら(枠順が出ているもの)。

 

 これからは調教師としてレースに挑みますが、朝の調教では変わらず馬に乗っている姿が!↓

 

 

 

 吉井厩舎マーク!

 

 

 

 吉井竜一厩舎、これからどんなレースを魅せてくれるのでしょうか〜☆

 

 


復帰します!

 怪我で騎乗変更をしてお休みしていた騎手たちが復帰しますよ。

 

 横川怜央騎手↓

 

 

 

 笹川翼騎手↓

 

 

 

 仲原大生騎手↓

 

 

 

 今朝の様子です。

 

 3人とも初日から騎乗。よかった、よかった。3人の騎乗馬はこちらで確認できますよ。

 

 


あ、 大木天翔(おおきかける)騎手だ!

 大井のルーキー、大木天翔(おおきかける)騎手だ!!!

 

 昨日の午後、小林分厩舎に行くと(三坂厩舎所属です)、厩舎作業中の大木騎手を発見。

 

 デビュー前の開催は5日前から緊張をしていたそうですが、今は気持ち的にはだいぶ落ち着いて臨めることは言っていました。「初勝利を挙げたいです」と大木騎手。

 

 大木騎手は空手初段の持ち主。学生の頃は全国大会のチャンピオンにもなったことがあるそうですよ〜!すごい!

 

 機会があったら見せて頂きたいですね。

 

 大木騎手、初勝利を目指して頑張ってください!

 

 

 

 


笹川翼騎手の容体。

 昨日から騎手負傷で騎乗変更している大井の笹川翼騎手。

 

 右上腕筋挫傷

 

 とのこと。

 

 (記事協力 船橋競馬)

 

 


福山競馬場ファンの皆さん!!!

 福山競馬場で騎手をしていた周藤直樹調教師補佐は、大井競馬場の佐野厩舎で厩務員をしてきましたが、4月1日付で調教師補佐の試験に合格しました。

 

 佐野調教師とともに、この大井開催からスーツ姿で周藤調教師補佐が登場。

 

 厩務員時代も重賞時にスーツで引く姿は見られましたが、これからレース中はず〜っと周藤調教師補佐のスーツ姿が見られるのですね。

 

 ネクタイは佐野厩舎カラー。馬主様が厩舎にプレゼントしてくださったものなんだそうです。

 

 周藤調教師補佐、お似合いです(^^)

 

 

 

   

 

 ということで、福山競馬場ファンの皆さん。周藤調教師補佐は元気にお過ごしになっていますよ。

 

 福山魂、これからも続いていくのですね!!!

 


プロフィール
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode