(騎手変更あり)鎌倉記念が行われます。

 さぁ、南関東も2歳馬たちの重賞レースが始まります。地方交流戦の鎌倉記念(川崎・1500m)。北海道から3頭の遠征馬が参戦。

 

 ここでは、南関東勢の陣営談話を枠の若い順でお伝えしていきましょう。

 

〇セイシャレード(赤岡修次騎手、川崎・八木喜厩舎)

「前走はきついペースではなかったと思うのですが、初コースの影響もあったのか?もっと頑張れる馬だと思います。今回は経験のある川崎コースで、スピードを生かして先行していく競馬になるでしょうね」(八木調教師)。

 

〇ミューチャリー(御神本訓史騎手、船橋・矢野厩舎)

「気で走るタイプで能力は高い馬です。ただ、テンションが高いので、初めての輸送競馬がどう出るかですね。ゲートが上手ではなくてレースを作ることはできませんが、自分の現状のスタイルでどんな走りを見せてくれるか。期待は大きいです」(矢野調教師)。

 

〇ヒカリオーソ(瀧川寿希也騎手、川崎・岩本厩舎)

「前走は逃げて強い競馬をしてくれました。体重も増えていましたがしっかりしてきて、その分、トモに力強さも加わりました。時計的にも足りると思っています」(岩本調教師)。

 

〇ドゥーナ(町田直希騎手(負傷のため)→本橋孝太騎手、川崎・鈴木厩舎)

「前々走は(体重が)重かったし、前走は絞れて、競馬内容はこの馬なりに悪くなかったです。状態は維持できています。前が速くなって末脚を生かせれば。これからの馬なのでいい経験になって欲しいです」(鈴木調教師)。

 

〇グラビテーション(今野忠成騎手、川崎・山崎裕厩舎)

「2戦目の前走は1周競馬になって初めて砂をかぶりましたが、それでもこれだけ走ってくれて、3戦目に向けていいステップになったと思います。この中間も順調で、馬体もいいしエサ食いも充実しています。無駄なことはしないし、レースでも行きたがらない賢い馬です。大きなところにチャレンジしていいけるような走りを見せて欲しいです」(山崎調教師)。

 

〇カンゲキ(矢野貴之騎手、大井・宗形厩舎)

「川崎競馬場には馬場見せに行きましたが、物見もしないし、スムーズにコーナーを回っていて、初コースでも心配はしていません。ここに向けても左回りをメインに調教を進めてきました。距離は短い方がいいタイプだとは思いますが、この時期の2歳馬たちは条件も一緒なので対応して欲しいですね」(宗形調教師)

 

〇ミッドサマーナイト(西啓太騎手、大井・橋本厩舎<小林>)

 大井競馬場の新馬勝ち馬。前走は川崎コースを経験し、スタート直後に躓き他馬との接触もあるなど、力を出し切れなかっただけにリベンジの一戦。

 

〇スフォルツアート(真島大輔騎手、川崎・高月厩舎)

「タフな馬です。相手は強いですし、距離はもっと短い方が持ち味は生きると思いますが、状態のよさで頑張って欲しいですね」(高月調教師)。

 

〇リックシンパ(伊藤裕人騎手、川崎・岩本厩舎)

「状態はいいです。終いのいい馬なので、流れが向いてくれれば」(岩本調教師)。

 

〇カネトシテッキン(増田充宏騎手、川崎・佐々仁厩舎)

「元気で丈夫な馬、追い切りの動きも変わらずによかったです。前走は理想的で、時計もつめてきてくれています。砂をかぶるのは大丈夫なので、本当は内枠がよかったです。大外枠に入りましたが、ロスなく競馬ができればいいですが……」(佐々仁調教師)。

 

 

 そして、北海道のルマーカーブルには笹川翼騎手が手綱を取ります。

 

 

 発走は20時15分。

 

 全人馬無事に!

 


川崎5レースの競走中止について。

 今日の川崎5レースで、

 

 最後の直線において、ケットシー(笹川翼騎手、川崎・高月厩舎)が他馬の影響を受けて落馬競走中止しました。

 

 レース映像を見ると痛ましいものでしたが、笹川騎手は擦り傷程度だったそうで、不幸中の幸いでした。この後も騎乗予定ということです。(関係者談)

 

 ケットシーはつかまって、厩舎に帰っていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 


今年も馬かぼちゃの季節がやってきました……。

 この川崎開催、待ちに待った馬かぼちゃ🎃が帰ってきましたぁ(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 今開催の川崎競馬場名物コスプレ誘導馬たちはハロウィン🎃の装い。

 

 これは昨日撮らせて頂いた写真ですが、

 

 東京ダービー馬ビービートルネードもハロウィン🎃

 

 

 

 で、大好きな馬かぼちゃ🎃もくっつています(^_^)/

 

 

 

 馬かぼちゃ、ほんとひきつけられるぅぅぅ。

 

 皆さんも馬かぼちゃを見つけてみましょう(*'▽')

 

 


紹介式が行われました。

 先ほど、川崎競馬場にて、これからヤングジョッキーズトライアルラウンドで戦う、中央・地方の皆さんの騎手紹介式が行われました。

 

 

 

 地方からは中越琉世騎手が代表してのご挨拶。司会は舩山陽司アナウンサー@特技は相撲。

 

 

 

 「また中山でリベンジできるように頑張ります」と力強いご挨拶。

 

 中越騎手、去年はファイナルで惜しくも4位で表彰台を逃したんですよね。今年こそはの思いが強いでしょう。

 

 さぁ、これから7レースと9レースで実施されます!

 

 

 

 


ヤングジョッキーズトライアルラウンド川崎、始まる!

 さぁ、今日は川崎競馬場でヤングジョッキーズトライアルラウンドが行われますよ。

 

 南関東からは、

 

 赤津和希騎手(浦和)、櫻井光輔騎手(川崎)、中越琉世騎手(川崎)、藤田凌騎手(大井)の4名が出場。

 

 5レース終了後には紹介式。7レースと9レースがヤングジョッキーズ。9レース終了後には表彰式と盛り沢山。

 

 南関勢、がんばれ〜(炎)

 

 


ウイナーズサークルへ続く道。

 川崎競馬場の関係者エリアがいろいろ変わっているので、裏側を覗くのも楽しいので綴っていきます(^^)

 

 今まで事務所1階からウイナーズサークルへ向かうには、みんなが検量前を通っていました。ダートグレードレースの時などは大混雑になることも。。。

 

 この開催からウイナーズサークルへの新しい通路ができました。

 

 えっと、事務所1階にエレベーターがあるのですが、それを表に出ないで後ろに進むと、右手には女子トイレ。

 

 その隣には男子トイレがあったのですが、ご覧のように男子トイレがくり抜かれていて(笑)、通路になっていたのです。以前、話しには聞いていたのですが、実際見るとビックリです。

 

 

 

 そこをズンズン進んでいくと、ちゃんと男子トイレもあったので、男子の皆さんはご安心を(^^)

 

 突き当りを抜けていくと、↓

 

 

 

 ウイナーズサークルへ。↓

 

 

 

 ウイナーズサークルへ続く道、とても便利になりました。

 

 カツマルくんも今までは検量前をヨイショヨイショと通っていたので、移動が楽になるかな(*^-^*)

 


真島大輔騎手、地方通算2000勝を達成!

 大井の真島大輔騎手が、昨日の川崎12レースにおいてサンベンド(川崎・池田厩舎)を勝利に導き、地方通算2000勝を達成。2001年10月にデビュー以来の達成です!サンベンドにとっては中央から移籍後初勝利!

 

 真島騎手にとって川崎競馬場は過去にリーディングになった年もありますが、その場所で昨日は一気に3勝を決めましたね。最後に猛追してくる姿は、真島騎手らしく迫力満点で魅せてくれました。

 

 

 

 

 

「馬の邪魔をしないでリズムよくいければ馬は走ってくれるので、自分が気負ってもよくないことは若い時に身に染みています。

 

 でも、それはすごく難しいことなんですが、いろんな人の話しを聞いてイメージトレーニングをしたり、若い時よりはうまくコントロールできるようになりました。重賞でもララベルたちに教えてもらいました。いつも自然体ということを心掛けて、毎日乗っています。

 

 まだ2000勝と言われてもピンとこないですが、ゆくゆくは調教師になりたいので、その通過点としても目指してきた数字です。大事に育てられてきている馬に乗せてもらっているので、これからもひとつひとつ大事に乗ることが一番だと思っています。その後に数字はついてくるのかなと」(真島騎手)。

 

 

 

 真島騎手は170センチほどの長身なだけに、若い頃は体重維持に苦労したり。その後も、体調を崩すこともありました。

 

 「最近はすごく体の調子がいいので、乗っていても体が動くから楽しいです。何年乗れるかは自分では未知数ですが、乗れるだけは乗りたいです。的場さんを目指しても絶対に無理で(苦笑)。どこが目標というのではなくて、いろんな馬と巡り合って、自分の巡り合った馬と一緒に戦っていきたいです」(真島騎手)。

 

 

 

 あ、昨日の口取りの時は、ずっと支えてきた大場マネージャーが仕事で残念ながら参加できなかったので、ここではこの写真で締めたいと思います。

 

 真島騎手と大場マネージャー、いつものレース後の光景↓

 

 

 

 真島騎手、関わってきた全ての皆さん、おめでとうございました!

 


真島大輔騎手、1999勝目!

 さぁ、2000勝に迫っている真島大輔騎手。

 

 今日の時点であと3つだったのですが、4レースと10レースを勝ったので、地方通算1999勝。

 

 2000勝まであと1つになりました。

 

 こちらは10レースのデランブル↓

 

 

 

 

 

 

 

 「的場さんとは立場が違うので、平常心で臨みます(笑)」と謙遜していた真島騎手。

 

 2000勝の大台、今日中に見られるのかなぁ〜☆

 

 


検量付近、改装中。

 川崎競馬場の関係者エリアが改装中でした。

 

 枠場付近↓

 

 今後位置などは変わるそうですが、しばらくはこのスタイルとのことで↓

 

 

 

 馬たちが入るとこんな感じ↓

 

 

 

 検量前もこんな感じ↓

 

 あ!的場文男騎手、発見(笑)。

 

 装鞍所から検量室の結ぶ通路が工事中なので(エレベーター設置予定とのこと)、今はこんな感じで少々遠回りをして移動されています。

 

 

 

 

 そして、

 

 この写真を撮った時は17時30分頃。もうすっかり暗くなりました。

 

 

 

 冬がどんどん近づいていますね。

 

 どんな検量前に生まれ変わるのか楽しみです。

 

 


川崎開催がスタート!

 さぁ、川崎開催がスタートしています。

 

 イベントなどの詳細は川崎競馬のホームページをご覧ください。

 

 今日からここから↓

 

 

 

 川崎競馬場の第2入場門(パドック側)。

 

 表がカラフルでかわいいです。

 

 さて、今日は名物コロッケの気分(笑)。

 

 


プロフィール
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode