8月19日浦和競走中止について。

 後程、お知らせ致します。。。

 

  浦和11レースで、ヨアソビ(保園翔也騎手、浦和・宇野木博博厩舎)が競走中止しました。

 

 鼻出血を発症し、その後、亡くなったそうです。

 

 

 (記事協力 浦和競馬)

 

 

 

 


浦和競馬場にまたまた騎手候補生が〜!

 前回こちらでご紹介した中島良美(なかしまよしみ)騎手候補生(浦和・平山厩舎予定)。

 

 

 

 

 

 普段は調教に乗り、開催中は先輩騎手たちのお手伝いなどをしていました。

 

 そんな中島騎手候補生も実習期間を終えて、現在は教養センターに帰りました。このまま無事に元気に健康に、今度は騎手として帰ってくる日を楽しみに待っています。順調にいけば10月デビュー予定とのこと。

 

 

 そんな中島騎手候補生と入れ替わりで(数日かぶっていたそうですが)、今度は教養センターから第99期生の北島希望(きたじまのぞみ)騎手候補生(浦和・小久保厩舎予定)が、浦和競馬場に実習で来ています。

 

 

 

 兄弟子は橋本直哉騎手にあたり、北島騎手候補生のお話しでは、とてもとても優しい先輩で、兄弟子が橋本騎手ですごくよかったそうですよぉ。

 

 北島騎手候補生も毎朝1時50分に起きて18頭ほどの調教に乗り、開催中は先輩たちのお手伝いなど忙しい毎日。実習に来てから約1か月ほど過ぎましたが、この生活にも慣れてきたそうで、最初の頃に比べると表情も柔らかくなりました。

 

 

 

 

 

 北島騎手候補生はこのまま来年1月上旬まで実習を行い、順調にいけば来年4月にデビュー予定ということです。

 

 

 

 中島騎手候補生、北島騎手候補生、このまま順調にいけば、ゆくゆくは2人の女性騎手が浦和競馬場からデビューすることになるのですね。南関にも女性騎手が再び誕生しないかなって、ファンの1人としては願いでもあったので、今から待ち遠しいです。

 

 


タピオカミルクティーが飲めちゃいます。

 今大流行中のタピオカドリンク。

 

 実は、かなり前から浦和競馬場でも飲めちゃうことはご存知でしたか?メロンパン屋さんのぉ店です。

 

 

 

 大粒・生タピオカ入りのタピオカミルクティーが300円。

 

 

 

 タピオカは噛み応えがあってモチモチプニプニ、ミルクティーの甘さもちょうどいい。お手頃価格で、今人気のタピオカミルクティーを美味しく頂けちゃうのが最高ですよ( *´艸`)

 

 

 


瀧川寿希也騎手、引退。

 浦和開催中ですが、南関全体のことなので。

 

 川崎競馬より、瀧川寿希也騎手の引退が発表されました。

 

 こちら

 

 南関ファンの1人としては、あの若さで、たくさん魅せてくれた、瀧川騎手の騎乗がもう見られないと思うと、本当に、本当に、残念でなりません。

 

 短い間でしたが、瀧川寿希也騎手、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


浦和競馬場がどんどん変わってるうぅぅぅ!<続き>

 先日の記事はこちら

 

 9月2日に新スタンドがオープンしますが、その記事はこちら

 

 

 

 この手前で工事しているところが……。

 

 

 

 ウイナーズサークルになるそうですよ。

 

 これまで浦和競馬場にはウイナーズサークルはなかったので、どんな雰囲気になるのかとても楽しみでたまらないです。

 

 

 で、パドックも拡張工事をするとのことで、初日にそれを確認しようと思ったのですが……。

 

 こちらに目が行ってしまい、確認し忘れてしまいました(^^;

 

 

 

 この浦和開催中の全国うまいものフェアは、兵庫シリーズなので、その中で、A5等級の神戸牛サイコロステーキが販売されていました。

 

 

 

 

 

 競馬場でこんなに美味しいお肉が500円で食べられちゃうんだぁと、びっくり!!!

 

 


7月26日浦和2レース新馬、ゴールドタワー優勝!47秒4!

 7月26日浦和2レース、ドリームチャレンジ2歳新馬↓

 

 

 

 ここは秋元耕成騎手が騎乗した2番人気ゴールドタワー(浦和・野口孝厩舎)が制しました。なんと、勝ちタイムが800m47秒4(良)です。

 

  ゴールドタワーが先手を取っていくもすかさずアルジャディも交わして先頭に立ち、2頭の一騎打ち。最後はアルジャディを抜き去って、ゴールドタワーが1馬身差をつけての勝利。

 

 浦和の新馬戦の衝撃タイムは、最近では昨年のホウショウレイルが800m47秒1で駆けたことは記憶に新しいです。そんなホウショウレイルに0.3秒差でのゴール。レース後に、「時計が速い」という声が至る所から。

 

 レース結果と動画はこちら

 

 

 

 馬主 厚澤保明様

 

 生産 桑原牧場様(むかわ町)

 

 父 フリオーソ、母 ガルネリ、母父 ゼンノロブロイ

 

 2歳牡馬、475キロ

 

 

 

 

 

 

 

 おめでとうございます!

 


7月26日浦和1レース新馬、レイワデジタル優勝!

 7月26日浦和1レース、ドリームチャレンジ2歳新馬↓

 

 

 

 優勝したは森泰斗騎手が手綱を取った1番人気レイワデジタル(浦和・小久保智厩舎)でした。4番手付近から勝負所で進出すると直線で先頭へ。そのまま力強くフィニッシュ。勝ちタイムは800m48秒8(良)。

 

 レース結果と動画はこちら

 

 

 

 馬主 栗山正様

 

 生産 タイヘイ牧場様(新ひだか町)

 

 父 アグネスデジタル、母 ドリームゴールド(川崎所属馬)、母父 ステイゴールド

 

 2歳牡馬、 497キロ

 

 

 

 

 

 おめでとうございました!

 

 


今日の1枚〜オニパンダ〜

 南関は酷暑が続いております。今日というか昨日はこの夏一番の暑さだったというニュースもありました。

 

 こういう日は、白いお馬さんに登場頂きましょう(^^)

 

 オニパンダ(大井・小野寺厩舎<小林>)

 

 厩舎でも芦毛の体がより白く見えますが、

 

 

 

 レースでも白い(*^_^*)

 

 

 

 8月15日大井2レースで、大木天翔騎手を背に87戦目を駆けました。

 

 パドックでは、オニパンダを応援する横断幕がとても愛らしく見守っていますね。

 

 

 

 これは、オニパンダの熱烈ファンの方が、オニパンダと最初に会った時にはいていた自分のジーンズを縫製して手作りなんですって(小野寺調教師談)。

 

 オニパンダの表情も愛らしくて、なんて素敵な横断幕なんだろうなぁといつも見入っておりました。たしかによく見ると、ジーンズですよね。なんて器用なのだろう、すごいなぁ。

 

 


今日の1枚〜早田秀治騎手〜

 8月16日大井8レースで、早田秀治騎手が騎乗した7番人気コスモサビク(大井・柏木厩舎)が優勝しました。コスモサビクの大井移籍以降挙げた4勝は全て早田騎手とのもの。

 

 

 

 今の南関東は、とてもとても暑い時期。「暑いのも寒いのも苦手(苦笑)」と早田騎手は言っていましたが、それでも、59歳になっても現役バリバリで乗っていらっしゃいますね。デビューから今年で丸44年。

 

 大井競馬場の中では62歳の的場文男騎手に次ぐベテランで、来年1月5日のお誕生日がくると還暦。ルックス的にも非常にお若く見えるので驚きますが……。

 

 これからも早田騎手の元気な姿を見せて頂きたいと思いますっ。

 


左海誠二騎手、地方通算2000勝まであと2勝。 

 船橋の左海誠二騎手@会長は地方通算1998勝を挙げていて、2000勝まであと2勝です。

 

 昨日の浦和開催で、左海騎手は2勝を挙げました。

 

 この写真は2レースの時。船橋所属だったユアカラーの息子・ファルコンウィング(浦和・小久保厩舎)が2着馬に3秒2差の大差勝ちをしたところです。ファルコンウィングは初勝利、左海騎手にとっては1997勝目。

 

 

 

   

 

 ちょうどこの後、左海騎手に「あと3勝ですね」と言ってみると、

 

 「そのうちね(笑)。2000勝で終わりではないから」と、あまり意識はしないようにしているという左海騎手。

 

 もちろん2000勝は終わりではなく通過点の数字ではありますが、それでも区切りの勝利がどこで達成されるのか非常に楽しみです。

 

 この日のメインも勝って、1998勝。

 

 

 

 左海騎手の8月19日と20日の浦和開催の出走馬はこちらです。

 

 


プロフィール
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode