山林堂信彦騎手、うれしいうれしい重賞初制覇!

 盛岡競馬場からうれしいニュースがありました。

 

 今日、盛岡競馬場で行われたOROターフスプリント(芝・1000m)で、山林堂信彦騎手が騎乗した6番人気エイシンテキサス(愛知・坂口厩舎)が逃げ切り勝ちを収めました。

 

 山林堂騎手にとって、デビューから23年目でのうれしいうれしい重賞初制覇!エイシンテキサスは重賞4つ目。

 

 

 

 

 

 (写真は横川典視氏)

 

おめでとうございます!!!

 

 

 

 なお、南関勢の遠征結果は、ケンガイア(山本聡哉騎手、船橋・新井厩舎)が3着、ヒシコスマー(高松亮騎手、川崎・鈴木厩舎)は11着でした。お疲れ様でした!

 


リコーワルサー、富士Sへ!

 リコーワルサー(大井・荒山厩舎<小林>)が、今日、東京競馬場で行われる富士S(芝・1400m)に参戦。鞍上は内田博幸騎手。

 

 前走も芝に挑戦し、福島テレビオープンでは勝ち馬から0.6秒差の5着。全てが初物尽くしの中で、すばらしい走りを見せてくれました。

 

 「前走は芝の適性面があるかどうかも見たかったのですが、乗っていた大輔(真島大輔騎手)も『これなら(芝も)大丈夫』と言ってくれて、富士Sに挑戦しようと思いました。相手はかなり強いですね(苦笑)」と荒山調教師。

 

 この中でワルサーがどんな走りを見せてくれるのか。

 

 ワルサー、無事にがんばって〜〜〜〜〜!

 

 

 

 発走は15時45分。

 

 


モジアナフレイバー、すごい( ;∀;)

 速報でお伝えします。

 

 先ほど、盛岡競馬場で行われた南部杯は、繁田健一騎手が手綱を取った6番人気モジアナフレイバー(大井・福永厩舎<小林>)が4着でした。優勝は吉原寛人騎手騎乗のサンライズノヴァ。吉原騎手、初G1ですね。おめでとうございます!

 

 モジアナは道中スーッと5番手付近につけていき、勝負所で進出し、4コーナーではかなり外を回りましたが、それでも最後まで中央勢に食らいついて、優勝馬から0.6秒差で、3着のゴールドドリームには0.1秒差ですよ。ほんと、おしかった( ;∀;)、勝つのが一番の世界ですけど、すばらしい( ;∀;)

 

 全てが初物尽くしの中でこのパフォーマンス。やはり、強い馬というのは、条件云々関係なくてちゃんと力を出せるんだなぁと。モジアナフレイバーもそういう馬なんだなぁって痛感しました。

 

 なお、御神本訓史騎手が騎乗した中央のロンドンタウンは5着。

 

 

 モジアナ、どんどん強くなってきて、G1レースが夢じゃない!!!と思わせてくれるような希望あふれるレースでした。

 

 今回は台風の影響もあり、輸送なども懸念されていましたが、無事に盛岡競馬場に到着して、あの舞台に立てて、そしてこうやってすばらしい走りを見せてくれて、本当に感動しました。

 

 いやぁ〜、ほんと、興奮して、血管切れそうになりましたよ(^-^;

 

 このまま興奮しながら書き続けそうなので、ひとまずこの辺りで(^-^;

 

 モジアナ、お疲れ様でした。気をつけて小林牧場に帰ってきてくださいね!

 

 


モジアナフレイバー、南部杯がんばれっ!!!がんばれっ!!!

 大井開催初日が始まっています。

 

 盛岡競馬場では、モジアナフレイバー(繁田健一騎手、大井・福永厩舎<小林>)が南部杯に参戦します!!!モジアナにとって初めての大井競馬場以外でのレースです。台風の影響も心配されていたのですが、昨日のうちに盛岡競馬場入りできたそうなのでよかったです。

 

 モジアナフレイバーは大井生え抜き期待の星。大井記念と勝島王冠を勝ち、ダートグレード競走では、昨年の東京大賞典は優勝馬オメガパフュームから2秒2差の9着、前走の帝王賞は同じオメガパフュームから1秒1差の5着。この半年間で差をぐ〜ンとつめました。

 

 そんなことから、オーナー様と厩舎サイドも、モジアナを南関だけに留まらずに中央馬に混ざって競馬をさせ、外へ積極的に挑戦させたいという意向から、今回も地元でマイルグランプリがありながらも南部杯に挑戦することにしたそうです。これも、モジアナをもっともっと強くさせたい、もっともっと強くなって欲しいという、共通の思いでしょう。

 

 すばらしい挑戦だと思います!

 

 そもそもは日本テレビ盃を選択肢の一つとして取り組んできて、船橋競馬場は初コース&初左回りのために馬場見せなどを行ったところ、その後体調が本来のものではなかったことから無理はさせずに仕切り直すことにしたということは、以前もお伝えしました。モジアナ優先主義!

 

 いつも調教にも乗る担当の荒美厩務員のお話しでは、1週間ほどのんびりしてから調教を開始し、涼しくなってきたこともあって、最終追い切りは素晴らしい動きをしたそうです。船橋競馬場での左回りの走りも問題はなかったそうで、環境が変わることに関しても動じるような馬ではないと思いますということでした。

 

 今回は中央馬を相手に、全てが初物尽くしの中で戦います。「帝王賞はもう少し距離が短ければという思いもあったので、このマイルはいいと思いますが、初コースも初左回りも初長距離輸送も、全てが初物尽くしなので。それを克服してどういう競馬をしてくれるのかですね」(福永調教師)。

 

 

 

 これからのモジアナフレイバーにとって、たくさんのことが吸収できる挑戦になりますように。そして、いっぱいいっぱい強くなってください!何より無事に。

 

 モジアナ、がんばれっ、がんばれっ、がんばれ〜〜〜〜〜〜っ!

 

 発走は17時30分。

 

 


園田プリンセスカップ、スティローザ優勝!

 最近は、遠征組から南関勢のうれしい便りが多く届けられていますね。

 

 今日は、園田競馬場で行われたグランダムジャパン2歳シーズンの園田プリンセスカップに、スティローザ(吉原寛人騎手、船橋・矢野厩舎)とポピュラーソング(田中学騎手、船橋・新井厩舎)が出走しました。

 

 吉原騎手エスコートの1番人気スティローザが逃げ切り勝ちを収めました。これがうれしい重賞初制覇。おめでとうございます!ポピュラーソングは8着でした。

 

 スティローザは初長距離遠征だったので体重はマイナス12キロでしたが、それでも、初コース&初右回りの中で、可憐な2歳牝馬がすばらしい勝ちっぷり。

 

 ほんと、楽しみな馬が出てきましたね!!!

 

 地方競馬全国協会さんのツイッターに、今日の写真や、矢野調教師、吉原騎手の優勝インタビューが出ていますよ。担当の吉田厩務員にとってもうれしい重賞初制覇!

 

 

 スティローザは矢野厩舎、矢野厩舎と言えばタイガースメンコ。

 

 園田競馬場でタイガースメンコが光った訳ですが、

 

 地全協さんのツイッター情報によると、船橋所属馬が園田競馬場で勝ったのは44年ぶりになるそうです。

 

 ええええええええええ、かなりびっくりしました。

 

 貴重な勝利になりましたね。

 

 レース前に矢野調教師に伺った時は、この後は同じくグランダムジャパン2歳シーズンのローレル賞や東京2歳優駿牝馬を視野に入れていくようなお話しはされていましたよ。

 

 

 今頃、レースを終えたスティローザとポピュラーソングは馬運車に乗って、船橋競馬場に向かっている頃でしょうか。気をつけて帰ってきてください。お疲れ様でした。

 

 

 


遠征!

 船橋開催4日目〜☆

 

 今日は園田競馬場で、グランダムジャパン2歳シーズンの園田プリンセスカップ(1400m)が行われます。

 

 前走、大差勝ちをしているスティローザ(船橋・矢野厩舎)が参戦します。

 

 昨日、900勝を達成しばかりの矢野厩舎所属。鞍上は吉原寛人騎手。

 

 叔母にナターレがいる血統。

 

 今年の2歳牝馬戦線においてどんな存在になっていくのでしょうかぁ。

 

 重賞初出走、初物尽くしの中で興味津々な1戦です。

 

 発走は16時10分。

 

 

 (追記あり)

 

 園田の田中学騎手の手綱で、ポピュラーソング(船橋・新井厩舎)も参戦しています。


(結果追記あり)遠征!

 今日は盛岡競馬場で重賞・OROカップ(芝・1700m)が行われます。

 

 南関東からも遠征馬が多いですよ!

 

 枠の若い方から。

 

 ワールドレーヴ(吉原寛人騎手、大井・渡邉厩舎)

 

 ケンガイア(岡村健司騎手、船橋・新井厩舎)

 

 ヒシコスマー(高松亮騎手、川崎・鈴木義厩舎)

 

 矢野貴之騎手は北海道のタイセイプライドの手綱を取ります。

 

 真島大輔騎手は北海道のサラトガスピリットを騎乗変更になりました。お大事に。。。

 

 

 最近の遠征は、南関勢のうれしいニュースが入ってきているので、

 

 今日も無事に頑張って欲しいですね。

 

 発走は17時10分。

 

 

 (追記あり)

 

 1着は逃しましたが、南関勢上位を独占しました。

 

 優勝は、山本政聡騎手騎乗の岩手のコスモリョウゲツ。

 

 2着 ヒシコスマー(高松亮騎手、川崎・鈴木厩舎)

 

 3着 ワールドレーヴ(吉原寛人騎手、大井・渡邉厩舎)

 

 4着 ケンガイア(岡村健司騎手、船橋・新井厩舎)

 

 5着が矢野貴之騎手騎乗の北海道のタイセイプライドでした。

 

 お疲れ様でした。

 

 

 


ジェッシージェニー&藤田凌騎手、重賞連勝!

 今日は名古屋競馬場でグランダムジャパン古馬シーズンの秋桜賞が行われ、藤田凌騎手騎乗のジェッシージェニー(大井・福永厩舎<小林>)が優勝しました!!!

 

 後方から進出していっての鮮やかな差し切り勝ち!!!このコンビでグランダムジャパン古馬シーズン重賞連勝です!!!金沢、名古屋と長距離遠征をしての勝利、本当に立派ですね!!!

 

 同じく南関東から遠征したステップオブダンスは吉原寛人騎手が騎乗し3着でした。お疲れ様でした!

 

 ということで、グランダムジャパン古馬シーズンのポイント表を見ると、

 

 大激戦!!!

 

 ジェッシージェニーとクレイジーアクセルが30ポイントで並び、暫定1位

 

 暫定3位がステップオブダンスで26ポイント。

 

 グランダムジャパン古馬シーズンファイナルは、10月3日のレディスプレリュードです。出走してくるのかどうかはまだ陣営に聞いていませんが、どんな戦いになるのか今から興味津々です。

 

 

 

 

 

 


遠征!

 昨日、中山競馬場で行われたセントライト記念は、御神本訓史騎手騎乗のミューチャリー(船橋・矢野厩舎)は12着でした。道中は後方から、最後はメンバー中2番に速いタイム35秒1の脚を繰り出す内容。初コース、初芝、初坂など全てが初物尽くしの中で、勝ち馬から1秒差。本当にお疲れ様でした!

 

 セントライト記念を制したのは、アゲヒバリの仔リオンリオンでした。

 

 大井の新馬戦とセントライト記念が同じ時刻の発走だったのですが、新馬戦が1400m戦、セントライト記念は2200m戦の分、新馬戦のゴール直後から、マスコミさんのスマホでセントライト記念の勝負所から見られました(^^) 現地観戦が一番ですが、改めて便利な時代になりましたね。

 

 先日、盛岡競馬場の芝コースで行われたジュニアグランプリに、岡村健司騎手の手綱でポピュラーソング(船橋・新井厩舎)が出走し、3着でした。初長距離遠征や初コース、初芝という条件の中でお疲れ様でした。なお、ここには笹川翼騎手が北海道のリュウノロジャーのコンビで参戦しました。

 

 19日の名古屋競馬場で行われるグランダムジャパン古馬シーズンの秋桜賞には、前走の金沢重賞を制したジェッシージェニー(藤田凌騎手、大井・福永厩舎<小林>)が参戦。ステップオブダンス(吉原寛人騎手、大井・藤田厩舎)も出走します。

 

 


ゴールデンジョッキーカップ!!!

 今日は川崎競馬場で戸塚記念!

 

 園田競馬場では全国から2000勝以上のジョッキーたちが集結するゴールデンジョッキーカップが行われます。

 

 南関東から、的場文男騎手と真島大輔騎手が出場します。

 

 無事に頑張ってきて欲しいですね!

 

 


プロフィール
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode