2歳戦リバーサイドアイドル特別を振り返る。

 今日の船橋5レースは、2歳馬によるJRA認定競走のリバーサイドアイドル特別(1500m)が実施されました。

 

 レース結果と動画はこちら

 

 優勝したのは、本田正重騎手が騎乗した1番人気トーセンウィリアム(船橋・山中厩舎)。

 

 道中、内の3、4番手から、最後の直線で外を回って力強く脚を伸ばし、2着のトーセンブライアンに2馬身半差。3着がファストトラベル。勝ちタイムは1500m1分37秒3(良)。

 

 

 

 

 

 「センスがいいし、距離はさらに延びてもいいですね。ちょっと放牧に出て体も増えていて、前は非力な感じでしたが、だいぶパワーアップした感じはありました。競馬が上手なところは強みです」(本田騎手)。

 

 トーセンウィリアムは、新馬戦は惜しくも敗れましたが、その後は川崎に遠征して特別戦を勝利し、これで2連勝。山中調教師は、(ウィリアムは)脚が長くて胴長タイプなので、1周回る競馬のゆったり行けた方がより持ち味を発揮できるのではということでした。

 

 今後については未定ということですが、2歳重賞レースは使っていきたいとのことです。

 

 

 

 芦毛がキュートな男の子ですね(*^-^*)

 


8月6船橋4レース新馬、ジュークサマー優勝!

 8月6日船橋4レース(1500m)、ハイビスカスデビュー新馬↓

 

 

 

 ここは、岡村健司騎手エスコートの3番人気ジュークサマー(船橋・張田厩舎)が圧勝しました。

 

 馬主 井上久光様

 

 生産 ヒカル牧場様(新冠)

 

 父は新種牡馬ホッコータルマエ。南関魂調べでは、南関東タルマエ産駒はこれで新馬6勝目です。母が川崎で走ったプロハンター、母父はシーキングザダイヤ。

 

 2歳牝馬、455キロ

 

 

 

 

 

 レース結果と動画はこちら

 

 ジュークサマーは先手を取っていき、3〜4コーナーで単独先頭に立つと、グングン後続を突き放していき、最後は2着のグレースクレージーに2秒3差をつける大差勝ち。3着がアリアケノツキ。勝ちタイムは1500m1分40秒1(良)。

 

 

 

 

 

 おめでとうございます!


8月6日船橋3レース新馬、ファイナルキング優勝!

 今開催の新馬戦は、ハイビスカスデビューというネーミング。

 

 今日の船橋3レース(1000m)のハイビスカスデビュー新馬↓

 

 

 

 ここは、左海誠二騎手が手綱を取った1番人気ファイナルキング(船橋・林厩舎)が優勝しました。

 

 馬主 高橋皖様

 

 生産 カタオカステーブル様(新ひだか町)

 

 父はサウスヴィグラス、母が2012年の優駿スプリントの覇者ゴールドキャヴィア、母父はゴールドアリュール

 

 2歳牡馬、460キロ

 

 

 

 

 

 レース結果と動画はこちら

 

 ファイナルキングは果敢に先手を取っていくと、4コーナーを回った時には後続勢を完全に振り切って、最後は2着のフレンドショット9馬身差をつける勝利。3着がテンポラーレ。勝ちタイムは1000m1分00秒5(良)。

 

 

 

 

 

 「ムキになって行かないし、距離は融通性がある感じで、1000mの馬ではありませんね。誠二も、『前に馬を置いた方が競馬はしやすい』と言っていました。この時計も評価はできると思うし、次以降は、距離を延ばしてみようかなと思っています」(林調教師)。

 

 おめでとうございます!

 


8月5日船橋2レース競走中止について。

 今日の船橋2レースで、アグライア(川島正太郎騎手、船橋・森厩舎)が競走中止しました。

 

 アグライアは鼻出血とのこと。

 

 川島騎手はその後のレースも騎乗しています。

 

 (記事協力 船橋ケイバ)

 

 


おうち時間、船橋競馬場で誘導して、レースに乗ってみよう(^-^)

 以前もご紹介した、船橋競馬場のイベントなどでもお馴染みのハートビートVR。レースに乗った気分が味わえるというリアルで楽しい映像。

 

 その関連記事はこちら

 

 公式YouTubeチャンネル「ハートビートVRチャンネル」を通して、おうちにいながらにして、船橋競馬場でレースに乗っている気分が味わえるって、最高に贅沢な時間です。

 

 で、さらにパワーアップして、種類が増えているそうなんですよ。

 

 おうちにいながら、誘導馬に乗っている気分を味わえちゃうというハートビートVR。

 

 京成盃グランドマイラーズ時に、誘導している気分が味わえる動画↓

 

 

 京成盃グランドマイラーズの誘導時はこういう感じでしたよ。ののかちゃんのヘルメットに、カメラがついている!

 

 

 

 カメラも気になるけど、このマスクも気になる(^-^)

 

 

 

 

 習志野きらっとスプリントを誘導している気分を味わえる動画。↓

 

 

 2つの動画を見てみると、

 

 馬の上って高いんだなぁとか。

 

 一般的に誘導馬さんたちは、元々は競走馬として早く走ることができるように毎日トレーニングを積んできたのに、今は隣で早く走られても黙々と自分のお仕事をこなして真逆のことをしている訳で、本当にえらいなぁと思ったり、関わっている方たちの尽力もすごいなぁと思ったり。

 

 京成盃グランドマイラーズ時と習志野きらっとスプリント時の周りの見える雰囲気も全然違いっていたり、誘導馬さんたちのお部屋も映っているので、裏側を覗けて楽しいです。現在は誘導馬さんたちのお部屋も変わりました。

 

 

 

 そして、レースに乗っている気分が味わえる動画。

 

 前回は本橋孝太騎手でしたが、

 

 今回は森泰斗騎手です。リーディングジョッキーの目線を楽しめちゃうって、なんて豪華すぎるのでしょう。ワクワクドキドキ\(^o^)/

 

 

 船橋競馬場はこういう動画が充実していますね。

 

 なお、VRとして楽しむにはVR機器が必要とのことですが、機器がなくても、こうやってYouTubeで360度リアル競馬体験の映像を楽しめます。

 

 が、なんと、!!!

 

 この度、VR映像で楽しむことができるスマートフォン専用簡易VR機器「ハートビートVRゴーグル」を、100名様にプレゼントするそうで、現在応募期間中ですよ。

 

 詳細はこちら

 

 8月6日当日消印有効とのことなので、急いでください!!!

 

 


8月3日船橋1レース競走中止について。

 昨日の船橋1レースで、アネラ(岡部誠騎手、船橋・矢野厩舎)が最後の直線で競走中止しました。

 

 アネラは鼻出血とのことです。

 

 (記事協力 船橋ケイバ)

 

 


この船橋開催は!!!

 船橋開催が始まりました。

 

 ダービージョッキー(山口達弥騎手)が映っている。ポスターを発見!この開催は重賞がなく、8月5日に準重賞・千葉日報賞が行われます。

 

 

 

 前開催からあまり間隔がないので、場内の雰囲気も大きくは変わりません。

 

 が、

 

 いよいよ手前側のスタンドから取り掛かる準備に入っているのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 次開催は8月31日からなので、大きな変化がありそうですね。

 

 関東も梅雨明けしたと見られることから、

 

 今開催の誘導馬さんはひまわりいっぱい!!!

 

 この季節にピッタリです!

 

 

 

 チャラオの流し目とひまわりがよく似合う(笑)

 

 

 

 

 

 モニター越しで誘導馬さんに黄色が見えたら、ひまわりです(*^-^*)

 


7月22日船橋5レース新馬、ディアリッキー優勝!

 7月22日船橋5レース(1500m)、リアトリスデビュー新馬↓

 

 

 本田正重騎手が手綱を取った3番人気ディアリッキー(船橋・新井厩舎)が大差勝ち!

 

 馬主 小林祐介様

 

 生産 田中裕之様(新ひだか町)

 

 父はまたまた新種牡馬ホッコータルマエ。南関魂調べでは、南関東競馬のタルマエ産駒、これで新馬5勝目です。母のパキータは大井で走ったこともありました。母父がスペシャルウィーク。

 

 2歳牝馬、473キロ。

 

 

 

 

 

 レース結果と動画はこちら

 

 ディアリッキーは二の脚速くスーッと先手を取っていくと、その差を広げていって、最後は2着のシャオイーシャオに2秒5差をつけての勝利。勝ちタイムは1500m1分36秒6(やや重)。3着がトーセンビビアン。

 

 

 

 

 

 おめでとうございます!

 

 

 

 


7月22日船橋4レース新馬、イトカワ優勝!

 新馬戦勝ち馬紹介の続きです。

 

 7月22日船橋4レース(1000m)、リアトリスデビュー新馬↓

 

 

 

 

 ここは、岡村健司騎手がエスコートした1番人気イトカワ(船橋・佐藤裕太厩舎)が制しました。

 

 馬主 犬塚悠治郎様

 

 生産 五丸農場様(新冠)

 

 父がパイロ、母も浦和の新馬戦を勝っているゴーゴーサンデー、母父はキングカメハメハ

 

 2歳牡馬、479キロ

 

 

 

 

 

 レース結果と動画はこちら

 

 イトカワは4頭が並んで前を進んでいく展開の中、最後まで渋太く粘り込んで勝負強さを発揮しました。勝ちタイムは1000m1分2秒4(やや重)。2着がマイクハージュ、3着はキングオブカズ。

 

 

 

 

 

 おめでとうございます!

 

 


新馬戦の1枚〜セレンの仔〜

 南関東重賞4勝を挙げたセレンと南関東史上初の牝馬3冠に輝いた、南関東夢の結晶ブラヴールが大活躍していますね。

 

 7月21日船橋5レースの新馬戦で、

 

 同じセレンを父に持つバシリッサ(母 ラティエラ、船橋・稲益厩舎)がデビューしました。

 

 

 

     

 

 

 

 セレンの娘さん。

 

 無事にデビューの日を迎えて5着に入り、掲示板を確保!

 

 これからの走りも楽しみにしています!

 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode