<< エイブルインレースについて。 | main | 3月9日から13日までの船橋開催リーディング >>

高知3人衆

 
 ということで、昨日は高知に行ってました。

 武者修行中の、中地雄一騎手、郷間勇太騎手、濱田達也騎手に会ってきましたよ!!!まっ、3人とももうすぐ南関東に帰ってくるんですけどね(苦笑)。

 久しぶりに3人と会いましたが、高知生活は充実していたんだなぁ〜ってすっごく伝わってきました。生き生きと輝いてましたから!

 現状の南関東の若手騎手は、なかなかレースに乗る機会に恵まれていません。でも高知では、レースに乗る数がめちゃめちゃ多いそうで。1日に8鞍フルに乗ることもしばしば。やっぱり、騎手はレースに乗ってナンボですから。

 そんな自信が、自然と表情に表れるのかもしれません。3人とも、いい顔してましたよ!中地騎手(向かって右)、濱田騎手(中)、郷間騎手(向かって左)↓

     高知3人衆



 中地騎手は昨年11月から約4か月半の高知生活。短い期間の中でも2勝をあげ(その中にはアラブもいたそうです)、さらには人気薄でもしっかり掲示板に持ってきて、奮闘してきました。「短い間だったのでそんなに変わった部分はないと思うんですが。でも、たくさん乗せてもらいました。レースに乗って、鞍つけをして、またすぐレース・・・っていう感じで、本当に充実していました。高知で勉強したことを元に、馬の持っている能力をしっかり発揮できるように、これからも頑張りたいです」(中地騎手)。 太陽の照りつける高知に行っても、色白具合は変わらなかったな(笑)。美白王子は健在でした。


 郷間騎手は約1年間高知で修行していました。昨日までの段階で、高知で28勝もあげているそうですよ。これは立派な数字です!高知弁も少し出るようになったそうで、どっぷり溶け込んで頑張ってきました。「引っ掛かる馬も抑えられるようになったと思います。乗せてもらっている分、前よりも落ち着いて乗れるようになりました。気持ちの部分も変わったと思います。仕事を一生懸命頑張ることを覚えたというか、根性がつきました!南関東に帰ったら、少しでも画面に映ることができるように、いい騎乗をしたいです!」と郷間騎手。


 濱田騎手も約1年間修行してきました。何と言っても、初勝利が重賞制覇(黒潮皐月賞・タケショウクィーン)というど派手なパフォーマンスを見せたことも記憶に新しいです。昨日も2勝をあげて、高知で19勝もあげました。「追い方も低く追えるようになったと思うし、自信を持って乗れるようになりました。今度は南関東で早く勝ちたいです。すべて変わったところを、是非見て欲しいです!」 (濱田騎手)。前は体重が重くて減量にも苦労したようですが、高知では毎週レースなので、今では体重も落ち着いて、思い切って乗れるようになったそうです。良かったぁ!



 中地騎手は今日まで、郷間騎手と濱田騎手は20日までが高知でのレース騎乗。そしてまた、南関東に帰ってきますよ。

 もうすぐ南関東に帰ってくる、中地騎手、郷間騎手、濱田騎手へのご声援よろしくお願いします!!!



 ふ〜、極度の人見知りな私としては南関東4場以外の場所は緊張しちゃうんですよね。でも、懐かしい3人の顔を見たらホッとしちゃった。

 帰り際には、高知の番猫も見られたし(笑)↓


  猫ちゃん

   


 今日の日曜日コラムですが、高知で頑張っている南関東の人、お馬さんをご紹介しています。みんなに会えてうれしかった。パソコン携帯



  

プロフィール
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode