<< 祝・桜花賞優勝モダンウーマン | main | 祝・桜花賞優勝モダンウーマンのレース後 >>

祝・桜花賞優勝モダンウーマンの日常。

 モダンウーマン(川崎・佐々木仁厩舎)が桜花賞を優勝したシーンはこちらにまとめましたのでご覧くださいね。

 ここでは、モダンウーマンの普段の姿を綴っていきます。

 桜花賞直前、2日前の様子。

 モダンウーマンは川崎所属馬がお住まいの小向トレセンで過ごしています。

 毎朝、小向トレセン名物の横断歩道を渡って調教コースへ。モダンウーマンも、ちゃんと青信号を渡っていますよ(*^_^*) ガラケーの方 ↓


 そして、トレーニング。(ガラケーの方)↓


 

 また横断歩道を渡って、厩舎地区へ戻ります。

 

 

 青信号が変わる直前にならないように、行きも帰りにも、ちゃんと余裕を持って渡らせあげていました。

 モダンウーマンの日常。


 洗い場に戻ると、堀厩務員にお手入れしてもらいながら、何度もあくび(´Д`)


 

    

 東京2歳優駿牝馬の頃は冬毛に覆われてぬいぐるみのようにモコモコしていたので、その時に比べるとだいぶ冬毛は抜けてきましたが、まだこの時点ではどんどん抜けているところだったので、次のレースではどのくらい毛づやが良化しているのかも楽しみです。

 山崎騎手もやって来ました!
   

 佐々木調教師もやって来て、耳をぐりぐり触って、チュー。
     

 耳は嫌がる馬が多いんですけどね。モダンウーマンは全く動じず。


 桜花賞に向けて皆さんがプレッシャーを持ちながら取り組んできた訳なんですが、それでいながらレース直前になっても、関わる人たちはふんわりした空気の中で、余裕たっぷりの明るい表情。陣営にこれほどの自信を持たせるほど、モダンウーマンってすごい馬なんだなぁと改めて痛感させられました。この馬の強さは、関わる人たちが一番感じていることですから。

 


 さぁ、牡馬路線?牝馬路線?

 そこがすごく気になりますね。

 ファンの皆さんもそうだと思いますが、今年のクラシックに送り出す牡馬と牝馬の関係者たちも非常に気になっております。はい(^^ゞ

 レースではあんなに強いのに、すっぴんはめちゃめちゃかわいいお姫様(*^_^*)
 

プロフィール
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode