<< クラウンカップを振り返る。パート1 | main | 中越琉世騎手デビュー! >>

クラウンカップを振り返る。パート2

 クラウンカップを優勝したガーニーフラップについてはこちら

 他陣営のコメントです。

 2着 プレイザゲーム 左海誠二騎手
「道中もうまくいって手応えも抜群で勝ったと思ったんですが、相手が悪かったです。まだまともに攻められないところもあるので、このまま順調にいってくれれば、次の東京湾カップは好勝負をしてくれると期待しています」

 ガーニーフラップ同様、プレイザゲームも羽田盃まで間隔がないので、東京湾カップへ向かいます。

 3着 ディーズプリモ 山崎誠士騎手
「キャリアが浅い中で、牡馬ともこれだけ走ってくれたので内容はよかったと思います。今後につながる競馬ができました」

 11着 ウワサノモンジロウ 森泰斗騎手
「いいポジションで進められたと思うんですが、初コースもあったのか、やめちゃった感じですね。全然走っていないし、ちょっとよくわからないです。もっと走れる馬なので……」

 12着 ラブレオ 吉原寛人騎手
「今回は初物尽くしだったので力を出し切れませんでしたが、この1戦では見限れないと思います」

 

プロフィール
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode