<< ネイティヴハートのお披露目 | main | エンプレス杯が行われました。パート2 >>

エンプレス杯が行われました。 パート1


 エンプレス杯が行われました。中団から鋭い末脚を決めた中央のニシノナースコールが重賞初制覇!!!これが引退レースだったそうで、有終の美を飾りました。33戦目での待望の肩掛けです。


         ニシノナースコール




         

  ニシノナースコール

(肩掛け写真 せとPさん撮影)




 「最高です!正直言って、無欲でした。無事に美浦まで連れて帰りたいと思っていたので、無事に(牧場へ)帰してやれることができてホッとしています。(吉田騎手には)最後だから悔いの残らないようなレースをしろと指示を出しました。体の使い方がうまい馬でしたが、体質が弱くて、5歳くらいまで寒い時期には体がすくんで硬くなって、熊のように毛も伸びました。6歳、7歳と良くなってきて晩生だったんでしょうね」(尾形調教師)

 「最高の結果で満足しています。これで引退だと聞いていたので、悔いの残らないように乗りたいと思っていました。左回りがいい馬だし、道中の位置取りがいつもより前で、折り合いをつけられたのが勝因ですね。デビューしてずっと芝で、ダートに転向してからもへこたれずに一生懸命走ってくれました」(吉田騎手)

 
 昨年はこのレース2着(優勝サヨウナラ)で涙を呑みましたが、一年越しの勝利。最高のラストを飾りました。尾形調教師は「ナースコールの追っかけというファンの方たちも応援に来てくれてうれしかった」と言っていましたが、そんな一生懸命温かいファンの方たちにも見守れながら、33戦を無事に走り抜いたんですねぇ。ニシノナースコール、関係者の皆さん、本当に本当におめでとうございました!!!


 レースリポートは、ウェブハロンで書かせて頂きます。今日の夜あたりにはアップされていると思いますのでお時間ある方は見て下さいね。



        

プロフィール
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode