<< 今日から川崎開催ですねぇ。 | main | パーソナルラッシュのお披露目 >>

明日はエンプレス杯ですねぇ〜!

 
 こんばんわ〜。明日はエンプレス杯が行われますねぇ。今回も中央勢がめちゃめちゃ強いですけど、南関東勢も頑張れ〜!

 南関東のメンバーでトップに君臨しているのは、パノラマビューティ(船橋・松代厩舎)でしょうねぇ。重賞タイトルはまだ無縁ですが、どんな相手とでも安定した走りを見せています。特に、前走のTCK女王盃で3着に入った姿は圧巻でした!


       パノラマビューティ

 今回はどんな戦い方を見せてくれるのかなぁ〜。松代調教師は「うまく乗ってどれだけ差を縮められるかだよね。調教では元気なタイプだけど、競馬にいって掛からないのが良いところ。ワンテンポ遅れるくらい脚をためて、終いにかけたいね。距離が長いのはいいと思うし、一瞬の切れ味を発揮できれば」。



 同じ条件の08ロジータ記念で圧勝したシスターエレキング(船橋・出川龍厩舎)。「相手が強いなぁ(苦笑)。できれば逃げたいけど、このメンバーではそうもいかないだろうから。どれだけ自分の競馬に持ち込めるかだよね」(出川調教師)。

 08東京シンデレラマイルの覇者ミスジョーカー(船橋・矢野厩舎)。前回のTCK女王盃は自慢の末脚を封印してしまったので、「あんまり走らなかった分、疲れも見せずに順調に調整ができました。中間びっちり行った分、本追い切り軽めの仕上げは東京シンデレマイルと一緒ですね」と森久保厩務員。矢野調教師は「1800メートルの流れは向かなかった。今回距離は長いけど、テンにゆったりした競馬はしやすいと思う。ペースが一度緩むところがあると思うから、そこでうまく対応できれば」。

 ダイワオンディーヌの大井・佐藤調教師は「追い切り時計はちょっと遅いと思うけど、乗ってくれた圭太は大丈夫って言ってくれた。ただ相手は強いし、距離がちょっと長いかなぁ。前につけてためていければいいね」。

 「中2日の女王」「最強の未勝利馬」と呼ばれてきたクリノソーニャ(川崎・池田厩舎)。後者の異名は前回でうれしい返上。相手なりに走れるという魅力がある馬です。

 中央から転厩後叩き2戦目になるナムラウィッシュ(浦和・冨田厩舎)は変わり身に期待ですねぇ。



 わ〜い!06年ロジータ記念を制したマキノチーフ(浦和・稲葉厩舎)が重賞の舞台に帰ってきてくれました!
 

        マキノチーフ


 「最近スタートが良すぎて行きたがる傾向があるんだよね。後ろで待機してじっくり構えていければ、最後はどこからでも脚を使うことができる。そういう競馬をさせたいね」と稲葉調教師。

 ゆくゆくは4月29日のしらさぎ賞も状態面を見ながら考えていくそうです。チーフ、重賞の舞台にお帰りなさい!!!



 14頭、みんな無事に〜〜〜〜〜!




プロフィール
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode