<< レースを振り返る。バグ&ボス&ボク | main | 桃花賞が行われました。 >>

605キロ!!!!!

 
 1月20日は、朝からソワソワしていました。1レースには初出走のパリナコータ(辻野厩舎)の名前が!11月12日のブログに、イカした子として登場してくれたお馬さんです。あの頃から大きいと評判だったんですが、年末に受けた調教試験では604キロ。わたし、600キロ以上のお馬さんにこれまでナマで遭遇したことがなかったんですよ。

 パリナコータは何キロで出走してくるんだろう。

 朝から、ソワソワ・・・ドキドキ・・・

 馬体重が発表されたぁ!↓


     パリナコータ


 うぉぉぉ!1キロ増やして605キロ。衝撃でした。関係者さんにも聞いてみたんですが、600キロ以上のお馬さんというのは、皆さんも見たことがないそうです。(見たことある方、うちの厩舎にいた!という方はご一報願います)

 中央では昨年末に話題になりましたよね。クリーンというお馬さんが602キロで優勝して、中央史上最高体重だったと。クリーンはそもそも562キロでデビューしていますが、40キロも増やしたんですねぇ。

 
 さぁ、パリナコータの話題に戻ります。スピードに乗るまでに時間がかかって後方から進めましたが、じわじわ伸びていき3着まで押し上げました。騎乗していた繁田騎手に聞いてみると、「大きいね(苦笑)。跳びも大きいしね。性格がまだ幼いからもっとしっかりしてくれば、能力は高いと思うよ」と。



 写真で大きさを表現しようと思うと、わたしの技術ではかなり難しかったです。ということで、隣のお馬さんや繁田騎手と並ぶとこんな感じ↓


         パリナコータ

 
 地方競馬の最高体重優勝は何キロになるんでしょうかねぇ? 今後のパリナコータの体重は見守っていきたいと思いますが、辻野調教師のお話しでは、やはりもっとしぼりたいそうですぅぅぅ(汗)。

 4歳でやっとデビューできたパリナコータ。今後の活躍を期待しています!





プロフィール
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode