<< <レース結果追記>遠征! | main | ここまでの浦和競馬場での勝ち星 >>

ミヤサンキューティ、お疲れ様でした!

 南関東生え抜き馬として2つの重賞勝ちを収めたミヤサンキューティが、先日の準重賞インタラクションカップを最後に引退し、生まれ故郷で繁殖入りすることになりました。

 2010年12月28日新馬戦優勝。↓
 

 2011年6月29日、優駿スプリント優勝。↓
 

 

 2012年12月30日東京シンデレラマイル優勝↓
 

 そして、2014年11月11日準重賞インタラクションカップ(ラストラン)↓
 

 

 体も白くなりました。。。25戦のうち21戦でコンビを組み続けた真島大輔騎手は、「新馬戦から競馬を教えていって重賞まで勝ってくれて、一緒に育ってきた感じがします。『今日は走っていて気持ちがいいんだな』とは『今日は嫌なのかな』とか、とても利口だしずっと歩んできたので、そういう気持ちも感じさせてくれた馬でした。これからも大切な1頭です。きっといい仔を出してくれると思うので、その時はまた乗せて頂きたいですね」(真島騎手)。

 レース後には、真島騎手がお声掛けをして、今かかわる皆さんで記念撮影をしました。

 

 


  

 今走ってきたとは思えないほどに落ち着き払っていたキューティ。

 今後は生まれ故郷の澤田嘉隆さんの牧場(新ひだか町)で繁殖生活に入ります。昨日大井を出発したので、今頃は懐かしい場所でのんびり過ごしていることでしょう。

 出発前日にお別れをした時の表情をパチリ。

 美味しそうにカイバを頬張っていましたよ。あっ、前髪はオーナー様に許可を取りまして、かわいくおしゃれに演出(*'▽')

 

 動画での撮影↓(ガラケーの方はこちら)

 


 どんなお子様を誕生させるのかな。芦毛ででっかい仔だったりしたら……たまらないですね。

 キューティ、これまでずっとずっと南関東を盛り上げてくれてありがとう!いつまでも元気でね!また会いましょう!



 ミヤサンキューティ 6歳牝馬


 
 馬主 宮田努様

 生産 澤田嘉隆様(新ひだか町)

 父 クロフネ、母 イノセントニンフ、母父 ヘクタープロテクター

 25戦9勝2着3回(タイトル、優駿スプリント、東京シンデレラマイル)

 大井・鈴木啓之厩舎、米田英世厩舎

 
 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode