<< 女子チーム。 | main | ルースリンドと佐藤裕太騎手、お馬さんたちの近況 >>

川崎と大井の2歳特別を振り返る。


 2歳の特別戦はたびたびお伝えしていたんですが、まだお伝えしていないレースもありました。ここで、ふたレースを写真で振り返ります。 


 11月4日に川崎で行われた葉牡丹特別。優勝したのは、川崎・足立厩舎のブルーヒーローでした。新馬戦優勝リポでも紹介した子。


              ブルーヒーロー

 これで2戦2勝ですから立派な成績です。「新馬戦よりも競馬はうまくなっているね」と足立調教師。やっぱ、重賞は意識していきたいお馬さんだそうです。お父さんはシーロで、お母さんは南関東でも活躍したコンサートクイーン。今年は、南関東卒業生の牝馬たちが、いつも以上に活躍馬を送り出しているように思います。





 11月14日の大井で行われたラストトゥインクル賞は、北海道から転厩緒戦だったシャレーストーン(船橋・岡林厩舎)の完勝でした。

         シャレーストーン


 北海道所属馬として参戦した平和賞(6着)に続き手綱を取った酒井騎手は「注文つかないし、レースが上手ですよね。どっからでも競馬ができる。今日はきつい競馬だったし、大物感ありますよ」とのこと。



 で。3着に敗れてしまいましたが、グレードアップ(船橋・松代厩舎)も取り上げておきたいですねぇ。まだ1戦のキャリアで船橋からの初遠征。レースも非常に厳しいものでした。キャリアの浅い若駒君は、普通ならそのまま後ろで終わっちゃうと思うんですが、ちゃんと3着まで突っ込んできたのは、この馬の潜在能力の高さだと感じます。

        グレードアップ

 何といっても、9月の船橋新馬勝ちのお馬さん。厩舎の方々に聞いてもまだまだこれからのようですから、今後も注目していきたいですねぇ。



 


プロフィール
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode