<< ツキノテンシのおしゃれを振り返る。 | main | 山本聡紀騎手 >>

南関東リーディング・小久保智厩舎

  さぁ、小久保厩舎がブログをスタートさせましたよぉ。裏側を覗けるのがめちゃめちゃ楽しみです。うししっ( *´艸`) 皆さん、要必見! (小久保智厩舎ブログ

 2013年は113勝をあげて南関東リーディングに輝いた浦和の小久保智調教師。2年連続リーディングですね。

 「いいときと悪いときの差があって安定していない時期もあったから、そこは悔いが残るところだね」と小久保調教師。

 リーディングに輝いたからとは言っても、現状に満足せずに、更なる前進を目指しています。

 
 
 重賞勝ちから遠ざかっていた時期もありましたが、

 昨年末のゴールドカップでは、所属馬ジョーメテオとタマモスクワートがワンツーフィニッシュを決めました。

 そして、先日のニューイヤーカップでは、ファイヤープリンスとパンパカパーティがワンツーフィニッシュ。

 

 
 

 今年の南関東クラシック戦線には、所属馬何頭を送り出してくるんだろうと楽しみでなりません。

 「重賞レースでももっともっと活躍したいし、下のクラスでもしっかり結果を出して、厩舎にいるすべての馬に幸せになって欲しい。馬主さんが喜んでくれることにもつながってくるから」(小久保調教師)。これは、厩務員時代から思い続けていることだそう。

 
 
 改めて今年の目標を聞いてみると、

 
 「生え抜きを育てたいという思いもあるし、中央から転厩してきた馬を再生させるという役割もある。使うからには全部勝ちたい」(小久保調教師)。


 実は、今年デビューする小久保厩舎の2歳っ仔の中に、アイルランド産馬がいるそうなんですよ。海外のセリで小久保調教師が気に入った馬ということなんですが、またデビューの際はお知らせしますね。現在は栃木県で順調に調整中で、一発目の新馬戦に出走させたいそうです。超目玉になりますねぇ。(馬は生き物です。予定は変更する場合もありますのでご了承ください)

 今年も小久保厩舎から目が離せませんね。

 

プロフィール
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode