<< 大井競馬場の桜とボンちゃん、お知らせ。 | main | 馬たちの近況・予定パート1 >>

福山の怪物カイロスがやって来た。

 福山の怪物カイロスが、大井の佐野謙二厩舎にやって来ました。ここまでの成績が本当にすごいです。15戦13勝2着1回。福山時代のタイトルは、最後の福山ダービーをはじめ福山弥生賞、若駒賞、福山2歳優駿。

 これから川崎所属となる佐原秀泰騎手とのゴールデンコンビでもお馴染みですね。

 写真は福山ダービーの様子。福山競馬さんに頂きました。ありがとうございます。

 カイロス

 カイロス

 カイロス

 このときのリポートは福山けいば編集部さんが詳しく紹介していますのでぜひご覧ください。(記事はこちら


 そんな福山の怪物カイロスくんが南関東に仲間入り。

 福山ダービーが3月17日だったので、それから数日経って大井競馬場に来たそうです。すでに調教を開始して3日目とのこと。

 カイロスくん、どんな男の子なんだろう……。

 んっ?

        カイロス

        カイロス

 完全に瞑想タイムだったみたいです。

 口元緩んでるよぉ(^^ゞ

 瞑想状態でしたが、そんな中でも雰囲気はたっぷりです。

 佐野調教師と今お世話をしている野沢厩務員のお話しでは、環境に慣らすことと疲れを取ってあげることに専念をしているそうですが、初日は馬場でキョロキョロしていても、2日目からはそういう素振りも見せずにお利口さんだったそう。すでに15回も走ってキャリアが豊富な仔なんですが、大きな疲れもないそうですよ。

 あっ、瞑想から覚めた(^^)

         カイロス

 かわいい(*^_^*)けど、自分をしっかり持っていそうなタイプ。

 カイロスくんのお父さんはサウスヴィグラスです。

 実は、カイロスくんの目の前の馬房には、同じお父さんを持つグッドネス。↓

        グッドネス

 斜め前にも同じ父を持つトップグラス。↓

        トップグラス

 と、カイロスくんの周りには頼もしい仲間たちがいます。


 さて、気になるのはカイロスくんの今後の予定。

 短距離路線でいくそうです!!!

 6月25日の優駿スプリントを大目標に、その前に6月最初の開催の優駿スプリントトライアルレースから始動するか?5月開催から使い始めるか?その辺りは考え中だそうです。わかりましたらお知らせしますね。

 佐野調教師はこのようなお話しもされていました。「福山から周藤(周藤直樹騎手)が来るから、カイロスの調教なども含めて担当してもらおうと思っている。レースはオーナーさんが佐原騎手を乗せて欲しいっておっしゃってる」と。

 周藤さんが第二の道でもある厩務員としてカイロスを仕上げ、佐原騎手がレースでエスコートをする……。福山競馬場は残念ながら廃止という悲しいことになってしまいましたが、それぞれの場所で、福山競馬イズムは生き続けていくんですねぇ。

         カイロス

 これからも、みんなの夢を叶えていって欲しいです。

 
 

プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode