<< 重賞ウイナー・スターオブジェンヌのその後・・・ | main | リュウノキングダム >>

サミンクレヴァーとサイレントスタメン

 
 今日の7レースと8レースを振り返ってみましょう!


 7レースは、連対率100パーセントのサミンクレヴァー(船橋・矢野厩舎)が完勝しました。矢野厩舎はタイガースメンコでもお馴染みですが(矢野調教師がお好きですからねん)、牝馬のメンコは、ピンクの文字で虎と書かれてあるんですよ。サミンクレヴァーも虎文字メンコ↓


        サミンクレヴァー


 デビュー戦から手綱を取っているのは、今年絶好調の佐藤裕太騎手です。「これまでは単騎になるとフワッとしてしまう所もありましたが、最近は今日も含めて、ゴールまで気を抜かないで走れるようになりました。スピードと勝負根性があって、走り方のキレイな所がセールスポイントです。楽しみな馬で、僕も力が入ります!」と佐藤裕太騎手。

 サミンクレヴァーと佐藤裕太騎手のコンビ、これからも目が離せませんよぉ〜!

 


 8レースの小町特別(2歳戦)はレギュラーメンバー産駒のサイレントスタメン(川崎・足立厩舎)が2番手からの差し切り勝ち。危なげない勝ち方だったと思うんですが、「走るのが仕事だって、まだ思ってない感じだよね(苦笑)。遊びながらで、ちゃんと走っていない。余裕あるよ」と金子騎手。この勝ちっぷりを見せてくれたのに、まだ本気で走っていないのかぁ。これから走ることを覚えてきたら、さらにどんな強さを見せてくれるのか興味深いですねぇ〜。

         サイレントスタメン


 金子騎手も笑み!!!




プロフィール
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode