<< 東京ダービー追い切り動画(大井競馬場編) | main | 見澤譲治騎手 >>

2012年南関東2歳戦勝ち馬第一号は!!!

  今日6月1日、2012年南関東2歳戦が浦和競馬場で始まりました。

 記念すべき勝ち馬1号となったのは、張田京騎手のメダリオン(牡馬、浦和・小林厩舎)。父のホールウォーカーは浦和出身馬で、メダリオンは初年度産駒3頭のうちの1頭です。C3クラスだったホールウォーカーが、オーナーさんたちの夢を背負って種牡馬入りをした話題や血統的な話題はこちらをご覧ください。

 とねっこだった頃のメダリオン(母はメイプルマリチャン)↓

  浦和新馬

     浦和新馬


 あれから2年経ち……

  浦和新馬


 南関東最初の新馬戦を逃げ切り優勝!


  引き上げてきたときの様子(携帯のかた)

 
 



 こんなにドラマチックなことがあるんですね……

 これだから、競馬はやめられません……

 浦和新馬

    浦和新馬

 能力試験の頃より前髪はちょっぴり伸びましたが、ハートマークとダイヤマークがお顔にあるのもメダリオンの特徴です。

 「遊びながらの走りで余裕があった」と張田騎手は言っていて、小林調教師のお話しでもまだまだ子供でこれからの馬ということでした。ゆくゆくは重賞レースにも出せるような馬に育てていきたいそうです。

 競走馬時代はどのくらいの皆さんが、このホールウォーカーのことをご存知だったでしょうか。今度は父として、叶えられなかったさまざまな夢を、産駒たちに託していきます……。


 この写真は種牡馬になった最初の年のホールウォーカーです。今ではもっと貫禄十分なお父さんの体になっていることでしょう。元気いっぱいに過ごしているそうです。
 
   浦和新馬


     浦和新馬



     浦和新馬

 「ホールウォーカーお父さん、おめでとう!」


 さぁ、南関東2歳戦スタート!リポートは改めてお伝えします。



プロフィール
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode