<< おはようございます。 | main | 東京ダービー予備登録馬発表! >>

馬たちの近況・予定

 ヤサカファインはじめデカタロウ、ドロダンゴ、今日の大井能力&調教試験組はみんな無事に合格しました。まず取り急ぎ、ヤサカファイン(大井・鷹見厩舎)の試験から↓

   ヤサカファイン

 休養先でも乗り込んできたそうで、石崎駿騎手を背に510キロ(休み前は496キロ)。好スタートを切ると先頭に立ってスイスイ走り、最後も後続を突き放して圧巻の内容でした。試験は着順関係なく受かればいいのでヤサカファインも軽くまわってくる予定だったんですが、サスガですねぇ。 1200m1分15秒8(1着) 動画はこちら。←携帯のかた

   

 「ゆっくり行きたかったけど引っ張り切れないくらいの手応えでした。走りに問題はないですね」と石崎駿騎手。

 このまま順調にいけば、6月後半のオープンレース(大井1600m)から始動予定という鷹見調教師のお話しでした。


 メイセイオペラの仔ツルオカオウジ(小林・久保厩舎)はそもそも今開催の大井記念から始動を予定していたんですが、久保調教師のお話しでは本来の歩様ではないために無理はさせずに、北海道へ放牧休養に出たそうです。しばらくのんびり過ごすことになるようですが、ゆっくりじっくり治して、また元気なオウジの走りを見せて欲しいです。

 一度放牧から帰ってきた頃のオウジ。体は大きいですが、つぶらな瞳がかわいい仔です。↓

      ツルオカオウジ


 大井記念2着に入ったネームヴァリューの愛息ピサノエミレーツ(大井・松浦裕厩舎)。この後は福島県のノーザンファーム天栄に移動しトレーニングを積み、7月22日のせきれい賞(盛岡2400m)で重賞初制覇を目指すそうです。そして、東京記念、JBCクラシック、東京大賞典という王道路線を進ませたいという松浦調教師のお話しでした。

 同厩のコウギョウダグラス(大井・松浦厩舎)は入れば8月14日のクラスターカップ(盛岡1200m)から始動。タカオセンチュリー(大井・松浦厩舎)は8月29日のアフター5スター賞(大井1200m)を復帰緒戦に見ているそう。にぎやかになってきましたねぇ。

 テイエムヨカドー(船橋・渋谷博厩舎)は7月4日のスパーキングレディーカップ(川崎1600m)から8月15日の九州産馬による霧島賞(佐賀1400m)を目指すそうです。

 現在放牧休養中のテラザクラウド(小林・荒山厩舎)は順調にトレーニング中だそうで、帰厩するのももう時期でしょう。ひじょうに楽しみ!また帰ってきたらお伝えしますね。

 羽田盃馬アートサハラ&3着馬ジャルディーノ(小林・荒山厩舎)は東京ダービーに向けて1週前追い切りを無事に終えたそうですよ。2頭ともさらに上向きでとってもいい感じだそう。今日と明日は東京ダービー組の一週前追い切りの当たり日ですね。出走予定馬みんな無事に最終調整まで終えて、レースに出てきて欲しいと思います。とにかく、無事がいちばんです。


 PS 馬たちは生き物です。予定は変更もありますのでご了承ください。



プロフィール
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode