<< お帰り〜! | main | 中央でも活躍中〜! >>

あの馬は……マキバサイレント

  南関東卒業生記事紹介、強化月間。昨年会わせて頂いた懐かしい南関東卒業生たちの話題をお届けしております。

 1995年から98年にかけて船橋の北川亮厩舎に所属し、南関東生え抜きの女傑として大活躍したマキバサイレント。96グランドチャンピオン2000や97クイーン賞、97東京記念など6つのタイトルホルダーに輝きました。4場すべてで重賞勝ちを収めているのも素晴らしいです。

 96オールカマーは初芝にもかかわらず、石崎隆之騎手を背に王者サクラローレルから0.5秒差の3着。

 
 南関東の女傑に会いたい……。


 こちらは2005年に千葉で会わせて頂いたときのものです。船橋と中央で走ったサッカープリンス(父サッカーボーイ)が当歳のときですよ。当時は13歳だったマキバサイレント、若々しい〜。

   マキバサイレント




 あれから何年も経ち……。去年は松田三千雄さん(新ひだか町)の牧場で繁殖生活を変わらず送っていました。

 年齢を重ねると、体だけじゃなくてたてがみの色まで変わるんですね。

  マキバサイレント


 とってもおとなしくて優しい子と、牧場スタッフさんはお話しをされていました。


     マキバサイレント

  マキバサイレント

  マキバサイレント


 昨年は19歳、今年20歳。その後、千葉県成田市にお引越しをして功労馬としてのんびり過ごしているそうです。


 先ほどご紹介したサッカープリンスの後なかなか子供に恵まれなかったんですが、5年後に待望の子供が産まれました。

       サイレントタイム

 サイレントタイムという女の子で、お父さんがタイムパラドックス、お母さんがマキバサイレントというダートファンにはたまらない血統の持ち主です。現在2歳で、大井の宗形厩舎に入厩したばかり。結局この仔がマキバサイレント最後の子供になりました。宗形調教師のお話しでは6月中には能力試験を受けたいそうです。

 マキバサイレントにも愛娘の活躍を優しく見守っていて欲しいですねぇ。そして、長生きして欲しいです。


 PS 以前、ウェブハロンのほうにマキバサイレントの記事を書かせて頂きました。デビュー前から騎乗していた左海誠二騎手にもお話しを伺っていますのでどうぞご覧ください。松田さん、牧場スタッフさん、お忙しい中ありがとうございました。(記事はここ



 マキバサイレント 1992年5月9日生まれ

 父 ベリフア、母 スコールディング、母父 Raise a Native

 29戦13勝2着4回3着5回 

 タイトル 95ゴールドカップ、95ロジータ記念、96埼玉新聞杯、96グランドチャンピオン2000、97クイーン賞、97東京記念



プロフィール
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode