<< アフター5スター賞の枠順発表、そして…… | main | 野馬追の馬たち(南関東関係者の活動なども) >>

テンコー・トレーニングセンター

  福島県田村郡小野町にあるテンコー・トレーニングセンター。93年に開場以来、強い馬作りを目指して、さまざまな名馬にかかわってきました。中央はもちろんのこと地方ではアブクマポーロやメイセイオペラがいたことでも知られています。立派な施設も有名ですね。

 強い馬作りのためには、育成牧場さんの存在というのも非常に大切です。強い馬が誕生するには、繁殖牧場、育成牧場、競馬場全てがうまくいかなければなりません。強い馬作りって、本当に大変です。

 テンコーさんにはこれからの南関東を背負って立つツルオカオウジ(小林・久保厩舎)とキスミープリンス(浦和・小久保厩舎)が夏休みを過ごしているんです。

 先日、テンコーさんにツルオカオウジの写真を送って頂きましたよ。オウジ、凛々しいぃ(●^o^●)

  テンコー


 今後の予定を管理する久保調教師に聞いたところ、JBCに出走するには追加登録料を払わなくてはならないので、前日に実施されるマイルグランプリ(11月2日)に出走し、勝島王冠(11月30日)、東京大賞典(12月29日)というプランがあるそうです。


 キスミープリンスはまだ未定ということでしたが、これまでの疲れをしっかり癒して欲しいと思います。


 南関東の頼もしい面々が夏休みを過ごしているテンコーさん。3・11の東日本大震災ではかなり揺れたそうです。社員宿舎に被害は出たそうですが、馬場や坂路など馬たちにかかわるものに関しては大きな被害はなかったそうです。(写真はテンコーさん撮影)

  テンコー

 しかし、テンコーさんも風評被害にあっているそうで、震災前に比べると、馬の数はかなり減ってしまったそうです。


 そこで先日、テンコーさんで働いているこのお二方が南関東の関係者に顔出しされていました。あの人は今……特集で登場頂けますね(^^)

 向かって左は船橋で騎手をしていた音部さんと厩務員をしていた小野寺さんです。

  テンコー


 今はテンコーさんで頑張っているそうです。震災前のようにたくさんの馬たちに囲まれる普通の日々が、一日でも早く帰ってきますように……。

 
 南関東のこれからを担うツルオカオウジとキスミープリンスが、テンコーさんで鍛えられてさらにパワーアップして帰ってくることを楽しみにしております!!!

 あっ!テンコーさんの全部の馬房にはサンシャインパドックがついていて、馬たちは外に出たり中に入ったり自由に行き来できるそうですよ。今度ぜひ見せて頂きたいです。

 テンコー・トレーニングセンターのホームページはこちらです。

 

 

プロフィール
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode