<< 2冠馬クラーベセクレタ。 | main | 森下博騎手復帰! >>

SSS開幕へ!!!


 南関東は川崎開催中です。今日から、1000m以下のレースのみで実施される新企画・地方競馬スーパースプリントシリーズ(SSS)が行われます。

 トライアルレースは、

今日のメインレース川崎スパーキングスプリント(900m)を皮切りに、
九州むしゃんよかスプリント(6月17日荒尾)、
園田FCスプリント(6月23日園田)、
名古屋でら馬スプリント(6月24日名古屋)、
グンランシャリオ門別スプリント(6月30日門別)の5レースが行われ、

ファイナルレースの地方全国交流重賞・習志野きらっとスプリント(7月21日船橋)には、全国のスピード自慢たちが集結する形となります。

ということで、スパーキングスプリントは1着馬と2着馬に優先出走権があり、他4レースは1着馬に与えられます。

詳しいことは地方競馬全国協会のホームページに掲載しておりますのでご覧ください。


スパーキングスプリントには楽しみなメンバーが出てきました。

ここは大本命のコアレスピューマ(船橋・川村昭男厩舎)。何と言っても、東京スプリント&船橋記念をいずれも3着の実績がありますからねぇ。本来はさきたま杯に出走予定だったんですが、A1クラスがいっぱいだったので、A2クラスのピューマは残念ながら出走できませんでした。ここでそのうっ憤を晴らして欲しいと思います!


  コアレスピューマ




 そして、南関東史上初の無敗の4冠馬トーシンブリザードの愛息バトルファイター(船橋・佐藤賢二厩舎)も登場してきます。

       バトルファイター

 トーシンの仔がスプリンターというのもとても新鮮で楽しい所なんですが、トーシンも新馬戦では1000mを1分00秒8で走っているんですよねぇ。

 
 ピューマとのハナ争いが興味深いですが、自分の形に持ち込んで何とか権利をつかんで欲しいと思います。

 もしバトルファイターがここを2着までに入って優先出走権をつかめれば、トーシンブリザード産駒初の重賞出走が現実のものになるんです。本当に楽しみです。

 カネツフルーヴ産駒のブラゾーハリー(川崎・原三男厩舎)も個人的には楽しみだし……。

 格だったらもちろんヴァイタルシーズ(川崎・武井榮一厩舎)ですねぇ。シーズの900m戦って新馬戦以来なので楽しみです。きっかけをつかんで欲しい1戦。

 なお、バロズハート(小林・荒山勝徳厩舎)は疾病のために出走を取り消しているのでご注意ください。


 習志野きらっとスプリントには、すでに韋駄天ジーエスライカー(大井・栗田裕光厩舎)が出走意思を表明していますよ!また、今度新設された3歳馬による優駿スプリント1着馬に優先出走権が与えられるそうです。
  

 
 

プロフィール
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode