<< 福島県生まれのカリズマウイッシュ | main | ガンバロウ日本!ガンバロウ千葉! >>

5月20日川崎能力&調教試験

  川崎も2歳能力試験がスタートしました。今日は23頭(900mで受けた仔2頭含む)の2歳馬がデビューへの切符を手にしました。

 一番時計は4組目から。800m50秒ジャスト(良)を軽く出した佐藤博紀騎手騎乗のパヴァロッティ(川崎・高月賢一厩舎)。

 20世紀後半を代表するイタリアのオペラ歌手ルチアーノ・パヴァロッティから取られたお名前ですねぇ。三大テノールのおひとりとしても知られています。偉大な名前。

 父 バブルガムフェロー、母 スーパーシンガー、母父 アフリートの牡馬。体は481キロです。スタートしてからの二の脚が速く先手を取ると、最後まで力強い脚取りでした。


  パヴァロッティ


 「牧場では15−15くらいの所は乗ってきたけど、まだ来て10日くらい。思っていた以上に走ってくれたし、頼もしいね」と高月調教師。佐藤騎手は「ゲートの中ではおとなし過ぎるくらい落ち着きがありました。まだ緩い面もあるしこれから楽しみな馬ですよ」。




  南関東にゆかりのある仔たちをご紹介。

 1組目から、

 09黒潮盃&09TCKディスタフの覇者ツクシヒメの半妹サイレントミリオン(今野忠成騎手騎乗、川崎・八木仁厩舎)。父 ルールオブロー、母 オペラハナミ、母父 オペラハウス。3着52秒6で合格、体は464キロ。


  サイレントミリオン


 前にもご紹介しましたが、サイレントミリオンが赤ちゃんの頃の様子はこちらで(^^)



 04鎌倉記念の勝ち馬エスプリフェザントの半妹ヴァイタルローズ(酒井忍騎手騎乗、川崎・武井榮一厩舎)。父 サンライズペガサス、母 ビュウティセシル、母父 ゴールデンフェザント。1着51秒9、体は456キロ。


      ヴァイタルローズ


 「筋肉質で丸みのあるところは兄貴に似てるね」(武井調教師)



 3組目から、

 02東京プリンセス賞2着馬イシノラピドの半妹モリヤッコ(山林堂信彦騎手騎乗、川崎・武井榮一厩舎)。父 アジュディケーティング、母 イシノラピド、母父 ブライアンズタイム。1着50秒2、体は442キロ。


      モリヤッコ


 「勝気な所はお母さんに似てるかな」(武井調教師)


 川崎の2歳新馬戦は6月17日(金)に行われます。



 そしてそして!!!川崎では初、南関東では2頭目となるディープインパクトの仔が登場しました。5組目の3歳能力試験を走ったヤマニンシャム(山林堂信彦騎手騎乗、川崎・山崎尋美厩舎)。 父がディープインパクト、母は03阪神ジュベナイルフィリーズの勝ち馬ヤマニンシュクルの初仔というピカピカの超良血です。


  ヤマニンシャム


 まだ速いところはそんなに走ってないそうですが、それでも900m1分00秒3でぶっち切りの1着に入りました。体は459キロ。

 「やっぱりディープの血が騒いでるんだなぁ」と注目の1頭の走りに関係者も口々に言っていました。

 
 南関東に最初に入厩したディープインパクト産駒のランニングシューズ(船橋・川島正行厩舎)は社台ファームで放牧休養中です。

 いずれ、南関東ディープ産駒対決が見られるんでしょうか。楽しみです。



 なお、今日行われた9組の動画を撮りました(パソコンのかた)。携帯のかたはブラックが出ると思いますが、ユーチューブ検索で探してみて下さい。先生たちの元気な声も流れています(^^)


 
   


 
  

 
   


  


      


  


  


    

    


 

プロフィール
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode