<< 金盃速報 | main | 平成22年南関東優秀騎手表彰式 >>

(追記あり)楽しみは続きます。

  さぁ、今日と明日も楽しみなレースがありますよ。

 まずは今日のメインレース、クラシック前の大切な一戦・準重賞雲取賞(大井・1600m)。

 今から12年前の雲取賞で、まだ南関東競馬のことは右も左もわからなかったわたしが、サマーシャドウの豪華な差し脚を見てダート競馬に魅了されました(ケイシュウエクセルの京浜盃も)。 

 ということで、雲取賞は個人的にもテンションの上がる一戦です(^^) シーチャリオット、やスプリシーズも優勝していますからねぇ。


 雲取賞は1着から3着までに京浜盃の優先出走権が与えられます!!!賞金的に微妙な馬たちは、何とか優先出走権を取りたいですね。


 そして、最終レース(大井・1200m)ではブリーズフレイバーやショウリュウ、コアレスピューマ、ラインジュエルなどなど楽しみなメンバーがそろっています。


 明日10レースの若獅子特別(大井・1700m)もクラシック前に賞金加算をしておきたい馬たちがズラリ。若獅子特別と言えば、12年前にのちの変則3冠馬オリオンザサンクスがぶっち切っの勝利を挙げたレースですねぇ。

 11レースのメインレースも役者たちがそろっています。こちらはビクトリースガ(川崎・秋山厩舎)の馬体検査の様子です。太陽に照らされて、500キロの雄大な体はプリップリしてました。何気に脚元の4本ソックスがかわいいです(^^)


  ビクトリースガ



 重賞レースは終わっても、まだまだ見逃せません。全頭無事に\(^o^)/




(追記)


 なお、明日18日(金)の馬事公苑の馬術大会に、東京ダービー馬ビービートルネードがデビューをするそうです。コスプレ誘導馬のアイドル・金子さんが教えてくれましたよ(^^)

 これは全国乗馬指導者競技会というもので、ビービートルネードは馬場馬術、同じく川崎所属馬だったムラサキズキンは障害馬術に出場するそうです。ここに出場する馬たちは、ほとんどが競走馬出身だそうで、登録を抹消して3年以内の、馬術の世界では新馬たちばかりだそうです。

 今度は馬術の世界で優勝を目指して頑張って欲しいですね。


 



プロフィール
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode