<< ダービーグランプリを振り返る。 | main | 浦和記念、スマートファルコン優勝! >>

浦和記念が行われます。

 さぁ、今日は浦和記念(浦和2000m)が行われます。南関東から果敢に5頭が参戦しますねぇ。

  出席番号順にご紹介していきます!


  ケイアイプラネット(金子騎手騎乗、浦和・冨田厩舎)は大井時代に08東京記念3着に入った経験あり。現在は浦和の冨田厩舎の一員として奮闘しています。「この馬なりには順調にきているし、長距離は得意だからね。うまくはまってさえくれれば・・・。でも、相手は強すぎるよぉ」と冨田調教師。




 ディアーウィッシュ(今野騎手騎乗、船橋・出川克厩舎)は中央3勝後、南関東に仲間入りをして10京成盃グランドマイラーズとスパーキングサマーカップを優勝。

 前走の埼玉栄冠賞は、転厩後はじめて掲示板を外す結果になりました。リフレッシュ放牧明けということもあってか、「今日はポケッとしていたね」とコンビを組む今野騎手。

 その後は厩舎で調整をしてきて、「レース後も疲れはなくて、順調に進めてこれました」と斉厩務員。

 「前走はおとなしかったし、レースもチグハグになって自分の走りができませんでした。前走よりも馬はピリッとしてきたし、スムーズな競馬はさせたいですね。自分の走りさえできれば力はある馬だと思うので」(出川調教師)。

 そういえば・・・前走のパドックでは何度も何度もアクビをして、これまでのウィッシュ君にはない姿だったように思います。今日の気配面もチェックしたいですね。






  中央4勝の実績で、転厩緒戦を本多正賢騎手とのコンビで快勝したドリームトレジャー(戸崎騎手騎乗、船橋・佐々木功厩舎)。中央では芝を中心に走ってきただけに、調教試験後にダートも上手に走れるようになってきたという厩舎サイドのお話でしたが、試験と実践はまったく違うので半信半疑で挑みました。が、見事な勝利。

 その後はさらに変わり身があるそうですよ。

 「踏み込みが変わってきて、ダートにも慣れてきましたね。力をつけるためのカイバも食べさせているので、体もダートの作りになってきました。480キロ台くらいでは出せるかな。いつも調教に乗ってくれているジュン(實川純一騎手)が本追い切りにも乗ったんだけど、終い仕掛けた程度でほとんど馬なりだったのにあれくらいの時計が出て、『どんどん良くなっている』ってジュンも言ってくれた。前回以上の状態で出せるし、あとは相手関係だね」と加藤厩務員。

 佐々木調教師も「スマートファルコンは強いと思うけど、地方馬の最先着は目指したいね」。

 





 09東京湾カップ、戸塚記念、埼玉栄冠賞、そして、昨年の浦和記念も制して、09NARグランプリ3歳最優秀馬に輝いたブルーラッド(御神本騎手騎乗、川崎・足立厩舎)。

 あれから勝ち星には遠ざかっていますが、マーキュリーカップは初物尽くしの中でもカネヒキリの2着に入り、健在ぶりをアピール。ここ最近は体もたくましくなり460キロ台の競馬が続き、何より、58キロの斤量でも堅実に走れるようになったのは大きな強みでしょう(今回は57キロ)。

 「本追い切りはボランタスに遅れましたが、柔らかい動きで反応よく走っていました。動きも気合いも前走よりアップしていると思います。相手は強いですが、密かに期待しています」と調教とお世話をする茂木厩務員も控えめながらも楽しみにしている様子。

 足立調教師は「前走はディアーウィッシュをマークして早めに追いかけた分、脚元をすくわれただけで、力負けではありません。前回よりも攻め馬の内容もいいですからね。相性のいいレースとコースだし、今年も負かすつもりで臨みます」。




 中央5勝の実績で南関東の仲間入りをし、10ゴールドカップでは待望の重賞勝ちを収めたボランタス(山崎騎手騎乗、川崎・山崎厩舎)。前走の東京記念は、「ざ石が長引いて間隔が空いたから、もう1本追い切りはかけたかったかなぁ」と山崎調教師は控えめモードでしたが、それでいながら5着に入り、3着のカキツバタロイヤル、4着のセトノギムレットとは接戦でした。「勝ちにいった競馬をしたし、メドは立ちました」と騎乗後に山崎騎手は言っていましたが、今後に向けても収穫のあった一戦となったでしょう。

 その後も非常に順調に進めてきたそうで、かかわる皆さんから、「転厩してから一番の状態」と頼もしいコメントを聞くことができました。

 「前走はまだボーッとしていたけど、今は早く走りたいって感じで闘志がみなぎっているよ。すごく元気だし、冬場だけど毛づやも良くてハリもある」と担当の櫻井厩務員。山崎騎手は「本追い切りはピリッとしていい動きでした。前がやり合って展開がハマってくれるといいですね。一発狙います!」

 中央での実績でもわかるように、そもそもが高い能力の持ち主です。ボランタスが自分の力を発揮できるコンディションになってきたとするならば・・・本当に楽しみですね。

 「今回はうちにきてから一番の状態だし、ゲンのいい場所。あとは相手関係だと思うけど、いい結果を出したいねぇ」と山崎調教師。




プロフィール
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode