<< リュウノケンシロウ、青藍賞へ! | main | お馬さんたちの近況・予定(9月中旬編) >>

大井開催、にぎやかに始まります!

 さぁ、今日から大井開催が始まりますねぇ。15日(水)に行われるトゥィンクルレディー賞の枠順も発表されています。今回も力が拮抗した非常に楽しみな一戦になりそうです。注目馬の直前情報は、TCKホームページとモバイルで、もう間もなく掲載されると思いますのでご覧くださいね。


 9月6日付で、蛯名雄太調教師が大井競馬場に厩舎(10馬房)を開業しました。今年5月に亡くなられた蛯名末五郎調教師の次男にあたることはあまりにも有名ですねぇ。お父さんが偉大過ぎてプレッシャーも大きいでしょうが、雄太調教師流に新しい風を吹き込んで欲しいなと思います。持ち前のガッツでいい厩舎を作って下さい。後ほど、蛯名調教師の声はお届けします。

 明日から所属馬たちが出走しますよ。



 そして、短期限定騎乗で2人がいらっしゃいました。

 3848勝を挙げている佐賀の名手・鮫島克也騎手(期間中は大井の宮本厩舎)。地方競馬を代表するジョッキーのおひとりと言っても過言ではないでしょうね。01年のワールドスーパージョッキーズシリーズでは世界を相手に優勝し、輝かしい功績を残してきました。


 ちょうど11日(土)の朝に大井へ行ってみると、ものすごいオーラをビンビン発していらっしゃる方がいまして・・・鮫島騎手でした。やっぱり、すごい存在感でいらっしゃいます(^^)


        鮫島騎手

 
 9日に大井へやって来て、10日から調教を開始したそうです。地元の所属調教師さんと大井の宮本調教師がお知り合いだっただそうです。

 大井のコースの印象を聞かせて頂くと、「外回りは乗りやすいですが、内回りの3〜4コーナーは(佐賀よりも)キツイですね」とのこと。

 世界を勝ち取った鮫島騎手の手綱さばきがこの南関東で間近に見られるんですねぇ。とっても楽しみです。「精一杯頑張りますのでよろしくお願いします」(鮫島騎手)。

 今日13日は6鞍、明日14日は2鞍、15日は4鞍の騎乗です。期間は11月12日までです。



 そして、この日はタイミングが合わずにお会いできなかったのですが、<前年リーディング5位以内25歳以下若手騎手>ということで、兵庫の注目株・大山真吾騎手(期間中は大井の山藤厩舎所属)も来ています。

 03年10月にデビューするも、すでに635勝。激戦区の兵庫でリーディングベスト5に入り続けるなど、期待を大きく集めているジョッキーです。あっ、05帝王賞ではニューシーストリー に騎乗したこともありましたねぇ。

 お会いしたときに取材をさせて頂ければなぁと思います。

 今日13日2鞍、明日14日に3鞍騎乗。

 大山騎手も11月12日までです。




 


プロフィール
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode