<< ベルモントファームを訪ねて〜ノーヴァとアクター元気だよ!〜 | main | ベルモントファームを訪ねて〜南関東ゆかりのお馬さん〜 >>

デリケートワンの仔がついに!!!

  デリケートワン、覚えているでしょうか?

 97年から03年にかけて船橋所属として活躍。

 00埼玉新聞杯はマキバスナイパーにタイム差なしの2着、01大井記念ではドラールアラビアンに0、2秒差の2着になるなど、重賞戦線でも大活躍しました。重賞タイトルまでもう少しだったぁ・・・。

 終いの切れ味は素晴らしかったし、馬房ではいつも踊っていたのも印象に残っています。いつも写真がブレちゃって難しかったです^m^


 現役引退後は、オーナーさんの青森県の扶桑牧場で種牡馬生活を送り始めたました。調べてみたら、中央や金沢、東海などに産駒がいるんですね。先月の大井のレースでは、中央所属として産駒が遠征に来たこともありました。


 そして、ついに!!!!!!!!!!


 デリケートワンが育った船橋で、いよいよ産駒がデビューするんです。

 父デリケートワン、母アオバ、母父ブライアンズタイムという血統のリーフという牝馬(船橋・松代厩舎)。先日の能力試験は三村展久騎手を背に401キロで登場し、800m51秒8で合格しています。

 

         デリケートワンの仔



   デリケートワンの仔



 明日11日(水)船橋2レース、同じく三村騎手を背に出走します。


 デリケートワンの仔がついに南関東所属として走る(;_;) もう感動ですねぇ(;_;) お父さんと同じように、これから息の長い走りを見せて欲しいです。


 青森の牧場巡りも、久しぶりに行ってみたいな・・・。


 エスプリシーズ、デリケートワン、キングリファール、元気かなぁ。




プロフィール
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode