<< 横川怜央騎手と千田洋騎手 | main | 浦和便り。 >>

期間限定騎乗中の三村展久騎手(福山)

  今年度から、南関東で期間限定騎乗する制度が改正されたことにより、他地区騎手の姿が多く見られるようになりました。

 現在来ている騎手は、<通算1000勝以上騎手(冬季休開催場は800勝以上)>として、ミスターピンク・内田利雄騎手(フリー、現在は浦和・村田厩舎)。6月25日までだそうです。寂しい(;_;)


 そして、<技術研鑽騎手> として、笠松の阪上忠匡騎手が大井の栗田裕厩舎所属として、7月30日まで。


 
 <前年リーディング5位以内25歳以下若手騎手> として、福山の三村展久騎手が、船橋の佐藤賢厩舎所属として、8月11日まで。すでに、この船橋開催からバリバリ乗っていますよ。

 昨日船橋5レースで、自厩舎のトップサバートを見事勝利に導き、期間限定騎乗初騎乗初勝利を挙げました。


        三村展久騎手



 「年齢面からいっても、今年しかこの期間限定騎乗の制度を利用できなかったので、是非勉強したいと思いました。(今日の勝利は)新人の頃に戻った感じの、重みのある1勝です。活躍できるように頑張りますので、是非注目して下さい!」と三村騎手。


 「当たりの柔らかい騎乗をしている」と佐藤調教師も褒めていましたが、地元でも、道中は負担をかけずに、最後の追い込みに高い評価を得てきた騎手だそうです。

 
 福山の若手は伸び盛りの騎手が多いと聞きますが、三村騎手もそのひとり。すでに400勝を挙げていて、地元では上位争いを演じています。

 
 これまで騎乗した代表馬を聞いてみたところ、なんと、福山の名馬ユキノホマレの後半にコンビを組んでいたそうです。06福山大賞典、06ローゼンホーマ記念の重賞レースを制覇。

 「能力が高くて本当に素晴らしい馬でした。鞍上の指示通りに動いて利口でしたね。大きい跳びなので、普段の調教ではそんなに速く走っているように感じないんですが、レースにいくと、他馬が止まって見えるような感覚でした」(三村騎手)。

 お〜っ、ユキノホマレのお話しが聞けて勉強になりました。


 明日9日の船橋では、4レースにサンガーネット、8レースにはソリッドブレードに騎乗します。




 なお、<技術研鑽騎手> の阪上忠匡騎手(笠松)は、明後日10日船橋9レースのハルノウェーブに騎乗しますよ。阪上騎手にも注目ですね。


   


  


プロフィール
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode