<< ハーミア | main | 6月4日大井新馬戦キングセント優勝! >>

6月4日大井新馬戦ネコザンマイ優勝!

 いよいよ大井も2010年の2歳新馬戦がスタートしました。

 記念すべき一番最初の勝利を挙げた馬の名は、柏木健宏騎手が騎乗したネコザンマイ(大井・寺田厩舎)。

 父 イーグルカフェ、母 レーヴドゲラン、母父 リアルシャダイという血統の牝馬。

 生産は碧雲牧場(日高町)です。

 

   ネコザンマイ



   ネコザンマイ


  2番手から追走したネコザンマイは、逃げるキョウエイハルタをゴール前につかまえました。1000mを1分3秒4(良)。

 「行きたがるかなと思ったので仕掛けないで行かせました。折り合いはついてくれましたね。一生懸命走ってくれるのは良いところです」と柏木騎手。


 ネコザンマイは初勝利、寺田調教師は600勝、柏木騎手は300勝というメモリアルレースになりました。



   ネコザンマイ





 時代は、猫(^^ゞ 同厩のネコダマシーは初勝利を目指して頑張り続け、全国を見渡すと、中央ではネコパンチが奮闘中で、兵庫ではネコキックが好成績を挙げています。

 これからも、ネコシリーズは続いていくんでしょうかぁ。

 そういえば、以前、イカノサシアシというユニークな名前のお馬さんがいましたが、ネコノサシアシなんてどうでしょう?ネコニゲルとかも(^^ゞ



 あっ。猫と言えば、小林の番猫ですが、ダービー前はしっかり警備をしていたのでお疲れになったんでしょう。ダービー後は爆睡されていました(^^)


  ネコザンマイ
 

 
 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode