<< クラウンカップ、ポシビリテ優勝! | main | 小向厩舎で見かけたお馬さんたち。 >>

クラシックジュニアカップと・・・ペロ〜ン

  今日の川崎最終レースは、中央のクラシック競走(皐月賞、日本ダービー、菊花賞)の勝ち馬をお父さんに持つお馬さんの限定レース、『クラシックジュニカップ』(C1、C2・選定馬)が行われました。

 ダンスインザダーク、ネオユニヴァース、タニノギムレット、テイエムオペラオー、アドマイヤベガ、ジェニュイン、キングカメハメハ、タヤスツヨシと、ファンの皆さんにはたまらん面々の仔たちが勢ぞろい。


 優勝したのは石崎駿騎手が騎乗した1番人気のネオグラティア(船橋・岡林厩舎)。最後まで楽な逃げ切り勝ちでした。中央未勝利から転厩後、負けなしの6連勝。4歳牝馬、今後が非常に楽しみです。

     ネオグラティア



         ネオグラティア
       

 03年の2冠馬(皐月賞、日本ダービー)ネオユニヴァース。愛娘のネオグラティアは、パッと見、お父さんにはないど派手な流星だったり栗毛だったりしますけど、お父さんには似ているところがあるかなぁ〜と探すのも、ブラッドスポーツの楽しいところだったりしますよね。



 なお、川崎の主催者さんに伺ったところ、このクラシックジュニアカップは年に3回の実施を予定しているそうなので、あと2回行われるそうです。



 つづき↓
   そして、メインレースは今野忠成騎手が騎乗した3番人気ブライトフェース(川崎・池田厩舎)が約10カ月ぶりのうれしい勝利を挙げました。

 ペロ〜ンとお茶目なブライトフェース、おめでとう(^^)

         ブライトフェース




 そして、3着のウツミランカスター(船橋・齊藤厩舎)もペロ〜ン。夏が得意というランカスター、これからいい季節になってきますね。

          ウツミランカスター

 それにしても、すっごいわぁ〜、この前髪\(◎o◎)/! 前髪フェチとしては、今後もウツミランカスターの前髪から目が離せませんわ(^。^)

 あっ、ウツミランカスターの後輩リュウノボーイ。昨日のクラウンカップは2度もはじかれる大きな不利を受けたんですが、今日は元気ということだったのでホッとひと安心でした。今後はどちらの路線に進んでくるんでしょうね。






 さて、今日は船橋競馬場から川崎競馬場に移動したんですが、どちらも風が強くて強くて・・・。こういう一日は、外仕事の方は疲れもドッと出ちゃいますよね。皆さん、ゆっくりお休み下さい<m(__)m>




プロフィール
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode