<< 今日は北海優駿です。 | main | 東京ダービー 船橋勢 >>

九州ダービー馬オリオンザナイトのその後・・・

 
 九州ダービー馬に輝いたオリオンザサンクスの愛息オリオンザナイト。管理している西岡龍三調教師のお話しでは、レース後も元気だそうですよ。カイバ食いもいいので回復力も早いタイプだそうで、3日休んだら調教を開始するそうです。

 ここ最近は父譲りの戦法で逃げていますが、道営時代は好位からの競馬で勝っていました。ということで、今回もハナにはこだわっていなかったそうで、出たなりで…という作戦を立てていたそうです。が、ダッシュがついたら速かったぁ〜。本当に優雅な走りでしたねぇ。


 生まれ故郷の荒木克己さんの牧場(静内)では、優勝後は近所の牧場仲間が集まってお祝いだったそうですよ。荒木貴宏さんのお話しでは、牧場時代のナイト君は初仔だったので小さかったそうです。評価はそんなに高くなかったそうですが、北海道の能検で、2歳デビュー組の一番時計(48秒8)を叩き出して、頭角を現したそうです。

 今では520キロ近い体ですが、デビュー時は470キロ。なんと、50キロ増!!!実は、サンクス父さんもそのくらい大きくなっているんです。成長力も似てるんですねぇ〜。

 そんなナイト君。実は、まだソエが痛い状態なんだそうです。それでいてこの強さ。ソエが良くなったら、これからどのくらい強くなるんだろうって本当に楽しみです。「この後はジャパンダートダービーに挑戦させてもらおうと思っています」と西岡調教師。サンクス父さんが優勝した思い出の大井競馬場へ。今からうるうる状態です(涙)。

 無事に駒を進めて欲しいですね。


 そうそう。西岡厩舎には、佐賀の大将格で24勝をあげているザオリンポスマンが所属しています。コンサートボーイの産駒ですよ!ダートグレードでもお馴染みですが、この後はサマーチャンピオンを予定しているそうです。

 オリオンザサンクスとコンサートボーイ。産駒の数は決して多いとは言えませんが、少ないチャンスから、しっかりと活躍馬を輩出しています。本当にすごいことだと思います。




 さてさて。実は今回映像を見ていて、ナイト君の着けていたメンコがサンクス父さんが現役時代に着けていたものとちょっと似ているなぁ〜って思ったんです。比べてみると・・・

 
        オリオンザナイト


 オリオンザナイト(写真協力 佐賀競馬場)




        オリオンザサンクス


 オリオンザサンクス(写真撮影 せとPさん)


 白メンコで、目の周りが普通のメンコよりも大きく空いているもの。ナイト君の方がちょっとビッグサイズかな。西岡調教師に聞いてみると、オーナーさんの別の所有馬が南関東からやって来た時、この白メンコを着けてやって来たそうです。佐賀では見かけないメンコの形だったそうですが、ナイト君に着けようってことになったそうで。意図的ではなかったそうですが、嬉しい偶然でした。



 さぁ。ジャパンダートダービーでナイト君に立ち向かう面々が、明日は大井の砂上に立ちます。ダービーウィーク4日目は、東京ダービーです。

プロフィール
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode