<< 8月6船橋4レース新馬、ジュークサマー優勝! | main | 船橋開催か〜らの、川崎開催が始まりました。 >>

2歳戦リバーサイドアイドル特別を振り返る。

 今日の船橋5レースは、2歳馬によるJRA認定競走のリバーサイドアイドル特別(1500m)が実施されました。

 

 レース結果と動画はこちら

 

 優勝したのは、本田正重騎手が騎乗した1番人気トーセンウィリアム(船橋・山中厩舎)。

 

 道中、内の3、4番手から、最後の直線で外を回って力強く脚を伸ばし、2着のトーセンブライアンに2馬身半差。3着がファストトラベル。勝ちタイムは1500m1分37秒3(良)。

 

 

 

 

 

 「センスがいいし、距離はさらに延びてもいいですね。ちょっと放牧に出て体も増えていて、前は非力な感じでしたが、だいぶパワーアップした感じはありました。競馬が上手なところは強みです」(本田騎手)。

 

 トーセンウィリアムは、新馬戦は惜しくも敗れましたが、その後は川崎に遠征して特別戦を勝利し、これで2連勝。山中調教師は、(ウィリアムは)脚が長くて胴長タイプなので、1周回る競馬のゆったり行けた方がより持ち味を発揮できるのではということでした。

 

 今後については未定ということですが、2歳重賞レースは使っていきたいとのことです。

 

 

 

 芦毛がキュートな男の子ですね(*^-^*)

 


プロフィール
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode