<< 京成盃グランドマイラーズ優勝、カジノフォンテンを改めて振り返る。 | main | カジノフォンテンのその後。 >>

ちなみに、その時のお父様の表情は……。

 先ほど、張田昂騎手とカジノフォンテン(船橋・山下貴之厩舎)が優勝した京成盃グランドマイラーズの話題を改めて書かせて頂きましたが。

 

 張田騎手とカジノが枠場に帰って来た時、お父様の張田京調教師も、遠くから見守っていました。


 いろんな人たちから、「おめでとう」と言われている時の表情。↓ 

 

 

 

 (この写真は、昂騎手の許可を得て掲載しています、念のため(^^))

 

 昂騎手は直接は見ていないので、改めてこの写真を見せると、「ホッとしている表情をしていますよね」と昂騎手。

 

 張田調教師にこの日の昂騎手の騎乗について聞いてみると、

 

 「貴之に聞けよ(笑)」と謙遜していましたが、

 

 「あの乗り方で負けたら仕方ないよ」と、張田調教師。

 

 それだけ、昂騎手はすばらしいエスコートをしたんだなぁと思いました。

 

 張田親子は仲良しで、普段からいろんなお話しをするそうですが、騎乗については勝ったレースでもいつもお父さんから息子への愛でダメ出ししかしないそうです。

 

 でも、このレースに限っては何も言われなかったそう。昂騎手にとっては、お父さんではあるけれど、偉大な騎手の先輩からのメッセージ、すごくうれしかったそうです。

 

 


プロフィール
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode