<< ダービージョッキー、山口達弥騎手のその後……。 | main | 浦和開催が始まります! >>

東京ダービー馬エメリミットのその後……。

 第66代目の東京ダービー馬となったエメリミット(船橋・林厩舎)。

 

 レース翌朝はさすがに疲れていたそうですが、その後はいつも通りとのことで、先日のお話しではジャパンダートダービーに向けてトレーングをしているということでしたよ。

 

 エメリミットと担当の藤平厩務員をパチリ↓

 

 

 

 山口達弥騎手と一緒で、藤平厩務員もこの道17年での重賞初制覇。

 

 「最終追い切りが抜群の動きだったので恥ずかしい競馬はしないとは思っていましたが、まだ勝った実感はわかないですね。ゴール前は叫びました」と藤平厩務員。

 

 実は、藤平厩務員は少し前に生死をさまようような大怪我をしたそうで、そんな大変なことがあった後に最高な喜びがあって、本当によかったですね。

 

 エメリミットはヤンチャだったそうですが、最近は落ち着きが出てきたそうです。強い調教をしてもへこたれない所を褒められていましたよ。

 

 南関魂的に思ったことは……耳が長い。そして、尻尾は短い(^^) まだまだあどけないお顔をしたダービー馬さん。(尻尾の参考記事はこちら)。

 

 

 

 さぁ、我らが東京ダービー馬!ジャパンダートダービーに向けて頑張ってくださいね!

 


プロフィール
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode