<< 〜優駿スプリントメモリアル〜ミヤサンキューティ賞 | main | 帝王賞当日になりました。 >>

速報、カプリフレイバー強かった!

 南関東3歳短距離王決定戦、優駿スプリント。

 

 ひとつ前のレースは初代チャンピオン・ミヤサンキューティのメモリアルレースが実施されました。今年はちょうど10回目。

 

 1.7倍の断然の1番人気に推されていた繁田健一騎手騎乗のカプリフレイバー(船橋・稲益貴弘厩舎)が、逃げ切り勝ちを収めました。勝ちタイムは1200m1分12秒5(不良)。

 

 2着はローレル賞馬ブロンディーヴァ、3着が第2回チャンピオンのゴールドキャヴィアの愛息キングキャヴィア。

 

 レース結果と動画はこちら

 

 今日もカプリフレイバーは強かった!!!これで短距離戦は負けなし!

 

 

 

 

 

 お、前より周りをチロリと見ていないような……(参考記事(^^))

 

 「交流レベルの力がある」と、陣営の期待も非常に大きい馬です。

 

 この後は、順調ならば、7月22日の習志野きらっとスプリント(S1、1000m)を予定しているそう。まずは地方交流戦の古馬の先輩たちと対戦することになりますね。そして、その先には……。

 

 南関東短距離戦線に、とてもとても楽しみで頼もしい馬が出てきてくれました!

 


プロフィール
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode