<< 〜川崎開催新馬戦フォト〜 | main | 6月19日船橋6レース新馬、ワールドリング優勝! >>

マズルブラスト、元気にしているそうです(^^)

 先日の高知優駿で、永森大智騎手が手綱を取った5番人気リワードアヴァロン(高知・雑賀厩舎)が逃げ切り勝ちを収めました。

 

 雑賀厩舎から全国を舞台に戦い続けた高知の大将グランシュヴァリエのお子様。今年の南関東重賞戦線は血統のロマンをひしひしと感じさせる時間が過ぎていますが、この高知優駿もドラマチックな結果になりました。

 

 興味のある方はこちらに詳細を書かせて頂いているのでご覧ください。雑賀調教師に電話取材をさせて頂いた際には、ジャパンダートダービーに出走予定はないとのことだったので、とても残念。

 

 なお、この高知優駿には、南関東からアンダーザスター(大井・中道厩舎)が遠征して3着でした。お疲れ様でした。

 

 

 で、現在のグランシュヴァリエは種牡馬生活を卒業して、札幌市のモモセライディングファームさんで乗馬生活を送っていることから、百瀬さんに電話取材をさせて頂いていたところ。

 

 「マズルブラストもいますよ。年齢を重ねていますが、元気ですよ」とのことでした。

 

 『頑張りまずる』のマズルブラストは、2015年に13歳で現役生活を引退しているので、現在は18歳。

 

 百瀬さんのお話しでは、今は乗馬生活を頑張っているそうで、バーもバンバン飛越していて、今年は障害馬術競技にも出場予定ということでした。

 

 ちなみに、こちらには、アンパサンドもいるそうなので、何ともたまらないです(^^)

 

 アンパについては、以前のこちらの記事を。

 

 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode