<< オニパンダ、100戦目を迎えます! | main | 大井記念メモリアル〜テツノカチドキ賞〜 >>

大井競馬場でブルーライトアップ・セレモニーが行われました。

 5月19日に、大井競馬場では新型コロナウイルス感染症の治療にあたっている医療従事者の皆様に対する感謝とエールを送るため、「ブルーライトアップ・セレモニー」が行われました。

 

 大井競馬のホームページによると、

 

 ブルーライトアップというのは、今年3月下旬にイギリスから世界中に広まっている取り組みで、青は英国の国民医療制度のシンボルカラーに由来するものだそうです。

 

 場内のイルミネーションがブルーに点灯され、東京都騎手会から向かって左から、高野誠毅騎手、有年淳騎手、矢野貴之騎手副会長、的場文男名誉会長、中村尚平騎手が登場。

 

 

 

 東京都騎手会を代表した矢野副会長の言葉が、とても印象的でジーンとしました。

 

 

 

 

 そのライトアップの場内の様子は、大井競馬より頂いたお写真です(5枚)。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 東京都騎手会では、医療従事者の皆様に対し、1騎乗につき500円を寄付する取り組みを5月18日から実施しているそうです。

 

 このブルーライトアップはこの大井開催中見られるそうです。

 

 大井競馬場の外の様子はこちら。

 

 正門付近↓

 

 

 

 駐車場の外から。昨日は雨が降っていたので、地面もブルーに反射していました。↓

 

 

 

 北門(モノレール側)

 

 

 

 

 

 医療従事者の皆様、本当にありがとうございます。

 

 

 大井競馬場のYouTubeに掲載されているセレモニーの様子はこちらです。

 

 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode