<< 新馬戦と超ど派手くんは……。 | main | この浦和開催中の競走中止について。 >>

神奈川県調教師会、神奈川県騎手会、神奈川県愛馬会連名による 新型コロナウイルス対応医療機関への支援について

 詳細は川崎競馬のホームページで掲載されています。こちら

 

 神奈川県調教師会、神奈川県騎手会、神奈川県愛馬会では、新型コロナウイルスの感染拡大により、地元医療のお役に立ちたいという思いから、三者連名で川崎市へ寄付を行ったそうです。

 

 4月13日から17日までの川崎開催中、調教師さんは出走回数、騎手さんは騎乗回数に応じて、厩務員さんたちも一人一人から募ったそうです。

 

 その総額460500円。

 

 今日の出席者が、

 

 宮脇護 川崎市健康福祉局長

 山崎尋美 神奈川県調教師会長

 今野忠成 神奈川県騎手会長

 櫻井裕之 神奈川県愛馬会長

 

 写真は川崎競馬ホームページより↓

 

 

 

 川崎競馬では、今後も競馬施行を通じた社会貢献に努めてまいりますと、綴られていました。

 

 


プロフィール
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode