<< ローレライ、花嫁さんに! | main | マツキチ、南関9歳卒業レースを終えました。 >>

(追記あり)東京大賞典ノンコノユメ2着&モジアナフレイバー3着

 いやぁ〜、まだまだ興奮しております(^-^; 

 

 昨日行われた東京大賞典は、お伝えしたようにオメガパフュームが優勝。

 

 2着には真島大輔騎手のノンコノユメ(大井・荒山厩舎<小林>)と3着が繁田健一騎手のモジアナフレイバー(大井・福永厩舎<小林>)が入りました。

 

 小林牧場でトレーニングに励んでいるノンコノユメとモジアナフレイバー。朝2時から調教しているという早起きさん同士なので、偶然にも角馬場で一緒になることもあったそうです。

 

 小林牧場から大井競馬場にやって来る時の馬運車も一緒。小林牧場から出発する時の貴重なお写真、ノンコノユメの横山厩務員撮影。ありがとうございます!↓

 

 

 

 手前がノンコかな。その奥にいるのがモジアナフレイバー。なんて豪華すぎる2ショットなのでしょうか。ノンコノユメとモジアナフレイバーのこの間に入って挟まれたいと思ったのは、わたしだけじゃないはずです(笑)。

 

 モジアナ↓

 

 

 

 ノンコ↓

 

 

 

 さぁ、レース。

 

 道中は中団から追走していったノンコノユメとモジアナフレイバー。最後の直線に入り、6頭ほどが横一直線になる大激戦。

 

 まずはゴールドドリームを2頭が交わし、その後は抜け出たオメガパフュームを追いかける。内からはノンコノユメ、外からモジアナフレイバー。必死に食らいつくも、あと一歩で届かず。ノンコノユメはオメガパフュームに0.2秒差で2着、モジアナフレイバーはオメガパフュームから0.6秒差の3着。

 

 

 

 

 

 

 

ノンコノユメ 真島騎手

「この間は(モジアナフレイバーと)力負けではなかったし、チャンスはあると思っていました。(道中の)手応えはいつもない馬ですが、この馬なりのリズムでの走りはできていて、終いもきっちり伸びたし自分の競馬はできました。悔しいですが、今日は勝った馬を称えるしかないです。

 

 馬は7歳でもとても若いし、このクラスで勝ち負けくるんだから大したものです。すごく仕上がっているし、先生や厩務員さんをはじめとした関係者の皆さんににお礼を言いたいです」

  

 

 

 

 モジアナフレイバー 繁田騎手

「前が流れていたのでいいリズムかなと思ったのですが、最後はちょっと止まりましたね。今回のノンコとの差は、真島が内からスッとうまく抜けた差と俺のは外を回った差だと思います。オメガには今日の競馬では勝てなかったかなと。

 

 馬自体はこれまでの中でゲートも一番よかったし、すごく大人しかったです。うまくは走ってくれたので勝ちたかったですけど……残念です。でも、毎回差をつめて成長を感じさせてくれます。まだ今日で15走目だし、これからどのくらい成長していくのか楽しみです。こうやってしっかり仕上げてくる関係者の皆さんにも感謝しています」

 

 ひきあげてきた時の2頭の表情↓

 

 

 

 東京大賞典で南関勢が久しぶりに馬券圏内にきました。即席でパ〜ッと調べてみたのですが(違っていたらすいません)、南関勢が最後に馬券圏内にきたのは2010年のフリオーソ(2着)以来9年ぶり。2頭そろって馬券圏内にきたのは、1998年のアブクマポーロ(優勝)、コンサートボーイ(3着)以来21年ぶりのようです。

 

 うわっ、1998年の東京大賞典と言えば、わたしが大好きなメイセイオペラ(2着)を生で見たくて、初めて大井競馬場に遊びにいった時です。なんだ、この強い馬は……とたまげたのがアブクマポーロでした。まだこの世界に入る前のことなので。

 

 最近ではずっと厳しい状況が続いていたチャンピオンディスタンスの大井競馬場の2000m戦で、またここまで戦える馬たちが出てきてくれたこと。中央から来て再び輝き始めたノンコノユメと生え抜き馬モジアナフレイバー。他陣営の皆さんにも勇気づける励みになる結果だったように思います。

 

 最後の直線は感動と興奮で震えました。東京大賞典でまたこういう気持ちになれたこと、ノンコノユメ&モジアナフレイバー、本当にありがとうございました。そして、全ての出走馬さんたち、お疲れ様でした。

 

 

 (追記あり)

 

 教えてくださった方、ありがとうございました!南関勢が最後に馬券圏内にきたのは、2014年のサミットストーン(3着)でした。2010年のフリオーソ(2着)は、南関生え抜きでという形になりますね。

 

 


プロフィール
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode