<< 山崎良騎手の容体 | main | 2019年最後の船橋開催が始まります。 >>

馬たちの近況・予定

 昨日、カペラSに矢野貴之騎手とのコンビで参戦したダノングッド(大井・宗形厩舎)。優勝した藤田菜七子騎手騎乗のコパノキッキングに1秒差の11着でした。今度は南関東に帰って来てどんな走りをするのか楽しみです!お疲れ様でした。

 

 ハッピースプリント(大井・森下厩舎)は9月のマイルグランプリトライアル(3着)以降、レースに出走していません。森下調教師のお話しでは、蹄の調子が本来のものではなく、競馬を使っていくと痛みも出ることから、現在は放牧休養に入り、一度リセットして立て直しているところだそうです。

 

 12月6日に大井競馬場で行われた能力・調教試験の結果はこちら。2年前の黒潮盃を優勝したブラウンレガート(大井・阪本厩舎)の名前がありますよ(涙)。脚部不安のため2年以上の長期休養を経て、総合調教試験に登場し、吉井章騎手を背に合格しています。

 

 その日の午後、もりもりお食事中だったブラウンレガート↓

 

 

 

 「かなり長い休みだったからまだ体もできていない中で、まずは合格してくれてよかったです」と阪本調教師。現在はA2クラスになるそうで、このまま無事なら、12月27日の大井1400m戦から始動予定ということです。

 

 

 *馬たちは生き物です。予定は変更する場合もありますのでご了承ください。

 

 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode