<< 坂井英光騎手、調教師の試験合格!!! | main | 早田功駿騎手の容体について。 >>

シンデレラマイルトライアルを振り返る。

 大井11レースに行われたシンデレラマイルトライアル(大井・1600m)。1着から3着までには、12月30日の東京シンデレラマイルの優先出走権が与えられます。

 

 結果、

 

 1着が藤本現暉騎手のサンルイビル(大井・阪本厩舎)

 

 2着は御神本訓史騎手のペタルーダ(大井・藤田厩舎)

 

 3着が本田正重騎手のローレライ(大井・堀厩舎<小林>)

 

 レース結果と動画はこちら

 

 この3頭が東京シンデレラマイルの優先出走権を獲得。

 

 

 

 サンルイビルは道中4、5番手から進めていき、最後の直線では一歩抜け出したペタルーダとの叩き合いに持ち込み、ハナ差交わしたところがゴールでした。勝ちタイムは1600m1分42秒5(良)。

 

 

 

 阪本調教師

「徐々に体重が減ってきているのも気になるので、この後は間を空けて、東京シンデレラマイルに直行予定です。決して展開が向いた訳じゃないと思うけど、力はつけていますね」

 

 藤本騎手

 「今日は斤量にも恵まれた感じはありますが、切れる脚があるし、競馬が上手です。スタートもあれだけ行ってくれるというのも具合がいいんだと思います。楽しみな1頭です」

 

 

 

 そして、女王アークヴィグラスは8着。前走に続き、まさかの結果に……。

 

 3番手を進んでいくも最後の直線で交わされていきました。

 

 今回コンビを組んだ本橋孝太騎手は、「手応えはずっとあってめちゃ伸びそうな感じだったんですが、直線を向いていざ追い出したら……。もう少し短い距離も試してみたいですね」とのことでした。

 


プロフィール
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode