<< 相馬野馬追の甲冑競馬実演までもう少し……。 | main | ドラマチック。 >>

速報、相馬野馬追甲冑競馬の実演。

 船橋競馬場で初めて行われた相馬野馬追甲冑競馬の実演が無事に終わりました。1000年も続く伝統行事の一部を目の前で見せて頂けるのは本当に感動的な時間です。相馬野馬追というものを知ることができる貴重なイベントですね。

 

 出走表はこちら

 

 向かって左の栗毛は、南関卒業生のダンスパフォーマーです。後ろに見えるのはららぽーと。こういう光景も船橋競馬場の甲冑競馬実演ならでは(*^-^*)

 

 

 

 かっこよかったなぁ。

 

 甲冑競馬では、リオサリナス(白い馬)とパンパカパーティの南関卒業生たちがデッドヒートを展開し、リオサリナスが優勝。

 

 

 

 

 

 リオサリナスは中央、船橋、岩手で走り、船橋所属としては4戦でしたが、現役時代は惜しくも船橋競馬場で勝つことができなかったので、念願の初勝利になりました。

 

 3歳の頃はこんな感じでグレーでしたが、今は8歳になって白くなりましたね。

 

 

 

 そして、2016年の金盃の勝ち馬ジャルディーノが、馬場入りの時に立ち止まるかどうか気になっていた方も多かったかもしれません(笑)。馬場入りの時はスーッと進んでいって、しばらくしてみんなでかたまっていた時に、ピタっと立ち止まっていましたよ。こんな感じ↓

 

 

 

 ちなみに、南相馬での練習では馬場入り時はいつも立ち止まっているそうです。安心しました(笑)。

 

 実は、ジャルディーノを管理していた荒山調教師と担当の永田厩務員が、小林分厩舎からニンジンを持って会いに来たんですよ。

 

 ジャルと現在のオーナー・鈴木駿さん、荒山調教師、永田厩務員↓

 

 

 

 

 

 ジャル、幸せ者だぁ(*^-^*)

 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode