<< アスカリーブルの忘れ形見が、重賞初制覇! | main | 今日は船橋競馬場で相馬野馬追甲冑競馬の実演が! >>

2010年羽田盃馬シーズザゴールドのお里帰り。

 さぁ、今日は船橋競馬場でお初?!となる相馬野馬追甲冑競馬の実演が行われます。

 

 先日は、大井競馬場でも毎年恒例の実演が行われ、現役時代は地方競馬、中央競馬で走っていた懐かしい面々が勇ましい甲冑姿で走りました。その時のメンバー表はこちらです。

 

 ホッカイドウ、大井、船橋、金沢所属として走ったシーズザゴールド。2010年羽田盃(大井・荒山厩舎<小林>)、2013年報知オールスターカップ(船橋・川島正厩舎)を制した南関重賞ウイナーです。クラシックホースの豪華なお帰りになりました。

 

 現役引退後は三重県の草競馬大会などでも活躍していましたが、現在は宮城県東松島市にあるユリウスホースヴィレッジで過ごしていて、相馬野馬追のお祭りに参加したり、長野県の草競馬大会に出場して優勝するなど、頑張っているそうです。南相馬の田中さんの紹介から縁あって、盒桐完譴気鵐侫.潺蝓爾砲覆辰織掘璽此

 

 盒兇気鵑蓮⊆分が活躍できた場所に戻ってこれるのは馬にとっても幸せなことというお考えで、以前からシーズを大井競馬場で走らせてあげたいという思いがあったそうで、今回実現できたそうです。

 

 ウォーミングアップ中のシーズ↓

 

 

 

 

 シーズも今年12歳。ウォーミングアップ中はずっとチャカチャカしながら歩いていたところはとても若々しかったです。場内アナウンスやレースのファンファーレが鳴ると、耳をピーンと傾けて立ち止まっていました。

 

 中央と船橋所属だったサトノメダリストもいました。↓

 

 

 

 

 

 

 大井競馬場の実演では、中央の重賞ウイナー・アースソニックとサトノメダリストの一騎打ちで、最後はアースソニックがわずかに出たところがゴール。

 

 

 

 シーズは盒兇気鵑梁子・盒仰弥さんが騎乗し、無事に駆け抜けました。甲冑姿もとてもかっこよかったですが、何よりまたこうやって元気に走っている姿を見せてもらえてうれしかったです。

 

 

 シーズと盒兇気鵑里子様たち↓

 

 

 

 3人とも馬に乗るそうです。練習は砂浜でする時もあるそうで、暑い時期はそのままシーズと一緒に海に入って泳ぐそうなんです。シーズが泳ぐところ見てみたい(*^-^*)

 

 草競馬大会などでは今でも勝負所から自分で上がっていくというシーズ。若い乗り手たちに競馬を教えていって欲しいと、盒兇気鵑呂っしゃっていました。

 

 相馬野馬追の偉大さやすばらしさを伝えているシーズ。

 

 シーズ、これからも幸せに!

 

 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode