<< <必読>11月1日は南関4場騎手会による合同募金活動を行います。 | main | 2010年羽田盃馬シーズザゴールドのお里帰り。 >>

アスカリーブルの忘れ形見が、重賞初制覇!

 10月27日に盛岡競馬場で行われた知床賞(ダート1400m)では、岡部誠騎手が初めて手綱を取ったアクアリーブル(ホッカイドウ・角川厩舎)が優勝しました。

 

 アクアリーブルは、兵庫と南関東で大活躍したアスカリーブルの唯一の仔、忘れ形見です。以前の記事はこちら

 

 道中は3、4番手の内目から進め、4コーナー手前で内から先頭に上がると、そのまま渋太く粘りました。レース映像はこちら

 

 アクアリーブルにとって念願の重賞初制覇。

 

 そして、現役時代はいっぱい重賞を勝ってきたアスカリーブルにとっては、母としても初めてのうれしいタイトル。

 

 岩手競馬より↓

 

 

 

 

 

 (撮影 横川典視氏)

 

 

 アスカリーブルのお子様が肩掛けをしている……(涙)。

 

 初長距離輸送、初コース、初左回り、全てが初物尽くしの中で、こうやってしっかり結果を出したところが本当にすばらしいですね。

 

 今後の活躍も期待しております!

 

 アクアリーブル、アスカお母さん、おめでとうございました!

 


プロフィール
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode