<< 9月25日船橋新馬 タノシンジョイ優勝 | main | 9月25日浦和能力&調教試験 >>

スーパージョッキーズトライアル 第1ステージ

 
 今日実施されたスーパージョッキーズトライアルの第1ステージについて振り返りましょう。

 これは、12月に阪神競馬場で行われるワールドスーパージョッキーズシリーズに推薦する地方競馬代表騎手を決めるものです。第1ステージは船橋競馬場で2レース、第2ステージ(第1ステージの上位12人)は園田競馬場で2レースを行い、その合計ポイントで競い合います。

 全国からビッグメンバーが集結しました。

 南関東からは戸崎圭太騎手、的場文男騎手、今野忠成騎手、坂井英光騎手の4名が参戦。

 騎手紹介


 「昨年は怪我をして出られなかったので、今年は思いっきり頑張りたいです」(戸崎騎手)

 「各地で一番の方ばかりですが、一生懸命いいプレイを見せたいと思っています」(的場騎手)

 「去年はいい結果じゃなかったので、今年はいい結果を出したいです」(今野騎手)

 「このようなシリーズに参加できることは光栄に思っています!」(坂井騎手)

 
 第1戦(9R)のシルバースパー賞は、グランドクリークの手綱を取った今野忠成騎手が見事優勝!第2戦(11Rのシルバーホイップ賞は、ジョウノカグヤヒメに騎乗した吉原寛人騎手(金沢)が優勝しました。


  騎手表彰式


 「馬が頑張って走ってくれましたね。園田には行きたかったです。次のレースもいい結果を残したいと思っています」(今野騎手)

 「これまでは10ポイントいかずに予選落ちだったので、初めてフタ桁ポイントを頂いたのでうれしいです。夢の阪神のステージに上がれるように(園田でも)頑張って騎乗したいです」(吉原騎手)


 第1ステージの総合順位は、

 1位 吉原騎手(金沢) 30ポイント
 2位 今野騎手      24ポイント
 3位 坂井騎手      20ポイント
 6位 的場騎手      16ポイント
 7位 戸崎騎手      14ポイント

 南関東4人で、10月15日に園田で行われる第2ステージに上がれることになりました。詳しい全体の結果は地方競馬全国協会の特集ページでご確認下さいね。

 南関東から世界の舞台を目指して頑張って頂きたいと思います!!!



プロフィール
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode