<< サンタアニタトロフィー当日だぁ! | main | ゴーディー、サンタアニタトロフィー7回目の出走! >>

新人王・藤田凌騎手、重賞初騎乗!

 今年の高知競馬場で行われた全日本新人王争覇戦を優勝した大井の藤田凌騎手。これからの大井を担っていく若手騎手の1人としても大きな期待がかけられています。

 

 7月9日のサンタアニタトロフィートライアルでは、3番人気モンスターキング(大井・荒山厩舎<小林>)を勝利に導き、ゴール後の大きなガッツポーズが話題になりましたね。

 

 「荒山先生と大輔さん(真島騎手がこれまで騎乗)に勝ったことを伝えたくて(笑)。先生からは特に細かい指示はありませんでしたが、できればハナかその後ろが理想だけど、いろんなレースを想定して乗ってこいとアドバイスを頂きました。

 

 道中はいい位置につけられてそのまま流れにのって、3コーナーからの手応えもよくて進路を探して出していったら、直線はそのままビュンと伸びてくれました。真面目に一生懸命走る馬で力はあります。普段はずっと調教に乗ってきた馬だったので、頂いたチャンスを生かすことができてよかったです」(藤田騎手)。

 

 

 

 モンスターキング&藤田騎手コンビで、今日のサンタアニタトロフィーに出走することになりました。A2クラスのモンスターキングは中央時代以来となる重賞に挑戦することになり、藤田騎手自身は重賞初騎乗!

 

 「普段の雰囲気はとてもいいと思います。大外枠に入りましたがリカバリーしててあげて、いい結果を出したいです。重賞レースはみんなが力のある馬たちなので、その中で騎乗させて頂けるので、僕自身もいろんなことを吸収して学ばせて頂きたいです。重賞はどんな雰囲気なんだろうと、今は楽しみの方が大きいです」(藤田騎手)。

 

 

 

 これまでも師匠の荒山調教師から厳しく指導されてきた藤田騎手。相手は非常に強くなりますが、今年の新人王が南関の大舞台でどんな手綱さばきを見せるのか非常に楽しみです!!!

 


プロフィール
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode